【メキシコペソ円ブログ】プラスへ浮上!随伴艦のユーロ円売り艦隊も到着です!【今週のスワップ投資結果】

 

この記事を書いている人 - WRITER -

はい! メキシコペソスワップ派の佑菜です。米中貿易交渉の部分合意の力はおおきねぇ。今週もメキシコペソの為替レートは上昇し、プラスに復活です!

佑菜(Yuna)

そうだねぇ。でもどこでメキシコペソの為替レートが落ち着くかがまだ分らないよ。そこが重要でしょう。(笑)

侑(Yuu)

うーん。まぁメキシコペソはブレクジットの問題も関係なさそうだしね。来週はイギリス議会がブレクジット合意案を承認するかしないかがFX世界の最大関心ごとです。

凜(Rin)

お疲れ様で~す。メキシコペソ艦隊は存続の可能性が出てきましたね。私も鎮守府指令部にメキシコ艦隊の存続願いを上申しておきます。12月までプラスを維持できれば間違いなく存続させる理由になるんですがねぇ・・。

咲良(Sakura)

メキシコペソ円複利積立運用は、復活の兆しが出てきたよ!

はい! 佑菜のメキシコペソ円のスワップ複利積立運用の週間報告です! メキシコペソ艦隊は母港スワップ鎮守府でゆっくり修理補給中です。修理は完了し燃料、資材の補給中です。

佑菜(Yuna)

▼セントラル短資の口座詳細

投資効率の分析
投資金額:19万円
レバレッジ:2.4
保有量:メキシコペソ85,000通貨
運用成績:3,315円           先週▲2,295円
為替差損:▲10,077円        先週▲14,939円
スワップ収入累計:13,392円   先週12,644円

メキシコペソの為替レートが上がってきました。5.66台で今週は終了です。

おかげで、為替差損のマイナスをスワップ収入が上回りました。よって運用成績でもプラスへ復活です。米中貿易戦争の部分合意の影響は大きいですねぇ。メキシコペソは特にアメリカ経済しだいです。

プラスに浮上ですので、今後はメキシコペソはどうするの?という問題が出てきます。

こちらとしては、先週と変わらずメキシコペソ円のポジションはゴマルマルマル作戦を継続して遂行いたします。スワップポイントでの補給を積み増していきます。

理由としては
・今年もあと2ヶ月です。12月は欧米がクリスマス休暇に入ります。よって12月は為替市場は薄商いで基本的には動意は薄いといわれています。為替市場が大きく動くとするならば11月だけです。よって積立出撃も行わない計画です。
・12月は為替市場は動かない、薄商いを狙った仕掛け的な暴落(フラッシュクラツシュ)のリスクもあります。そのリスク回避の為にも新規積立は行わずスワップ積み増しに専念します。

メインシナリオは以上の理由から
「母港待機」です。

まだ動く予定はありません。メキシコ中央銀行の利下げが続く限りは出撃はしません。積立再開するにしても利下げが終了して利上げが始まってからです。

そうだねぇ。まぁメキシコペソはアメリカの金利政策をみれば将来は予測できます。アメリカ次第です。先週と同じコメントです。

侑(Yuu)

うーん。話は変わりますが、今週の全面円安でユーロ円も120円まで上がってきました。よってユーロ円売り積立&スイングトレードの出撃しています。詳細は後で報告します。メキシコ円の為替レートがまた下落してマイナスになったら私のユーロ円売り積立&スイングトレードが助けてあげますよ。(^^)/ 

凜(Rin)

お疲れ様で~す。 まぁ凜のユーロ円売りポジションはメキシコペソ円の側面支援艦隊の意味もありますしね。ここは助け合っていきましょう。すべては大規模反攻作戦の第2次計画です。慢心なく淡々と艦隊指揮でいきましょうね。

咲良(Sakura)

はい! あとのリスクはトランプ砲ぐらいですかねぇ。 まぁ今回はメキシコ艦隊の側面支援、随伴艦として凜のユーロ円売り艦隊もいますし、ちょっとそう簡単にはトランプ砲でも被弾しませんよ・・・(予定)。

佑菜(Yuna)

この記事を書いている人 - WRITER -
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Comment

  1. ドカン→コツコツ© より:

    はーい
    外野のドカン→コツコツ©です

    yunaさんプラ転よかったですね
    プラ転はエビ天よりおいしいですか

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です