2019/08/13

ユーロ/トルコリラ(EUR/TRY)の売りスワップ投資方法を詳細に解説する!これが最強のスワップ投資通貨ペアだ!

 

この記事を書いている人 - WRITER -

はい! 今回はEUR/TRYのスワップ投資について勉強、調べたことの報告です。

佑菜(Yuna)

そうだねぇ。 EUR/TRYの通貨ペアは仕組みを理解するのはちょっと勉強しないと難しいよね。 ユーロトルコリラばスワップ付与額はNo1の通貨ペアです。(笑)

侑(Yuu)

うーん。 そうだねぇ。 まぁ話をきこうじゃないか。

凜(Rin)

こちらの記事では以下の構成になっています。
1基礎編:EUR/TRYの通貨とは?まずはEUR/TRYの通貨の基礎知識のお話しです。
米ドルが含まれる通貨ペアを「ストレート通貨」と呼びます。反対に米ドルを含まない通貨ペアは「クロス通貨」(合成通貨)と呼ぶます。クロス通貨でもマイナーなEUR/TRYの通貨ペアをFXで取引するにあたり知っておくべき基礎知識を書いています。

2応用編:EUR/TRYの通貨ペアの為替レートの決まり方、を中心に解説しています。EUR/TRYの為替レートの計算方法からEUR/TRYの為替予測をする方法を解説しました。

3実践編:EUR/TRYの通貨ペアでスワップポイント狙いの投資をする具体的方法を解説しています。スワップ投資方法を検証し、モデル投資プランを作成しました。

気になるところから読んでいただいて下さい。

基礎編:そもそもEUR/TRYとは、どんな通貨ペアなのか?

EUR/TRYの通貨ペアは、ユーロとトルコリラの通貨ペアの取引です。もう少し詳しく言いますと
EUR/TRYの買いポジションは、トルコリラを売ってユーロを買う取引です。
EUR/TRYの売りポジションは、ユーロを売ってトルコリラを買う取引です。

これはTRY/JPYを想像すると理解しやすいです。TRY/JPNの買いポジションは日本円を売ってトルコリラを買う取引です。
金利の低い通貨を売り金利の高い通貨を買うと通貨間の金利差(=スワップポイント)がプラスで発生します。
反対にTRY/JPNの売りポジションは、トルコリラを売って日本円を買う取引です。この時は高金利のトルコリラを売って低金利の日本円を買いますのでスワップポイントはマイナスで発生します。

よってEUR/TRYの通貨ペアは買いポジションはマイナススワップが発生し、売りポジションはプラススワップが発生します。
EUR/TRYはどんな通貨?
EUR/TRYの買いポジションはマイナススワップポイントが発生する。
EUR/TRYの売りポジションはプラススワップポイントが発生する。

EUR/TRYでスワップポイント狙いの投資をするなら「売り」ポジションでプラススワップ収入が手にはいります。

本当にEUR/TRYのスワップポイントが一番高いの?高スワップ通貨ペアの調べ方?

スワップポイントの付与額が最も高い通貨ペアはどうすれば調べられるのでしょうか?

答えはスワップポイントの付与額の計算式が理解出来れば調べられます。スワップポイントの付与額は通貨間の金利差でほぼ決まります。よってFXで取引できる通貨から最低金利の国の通貨と最高金利の国の通貨を選べればOKです。金利の高い国の通貨上位3位と金利の低い国の通貨下位3位の通貨の組み合わせの中で必ず最も高いスワップポイントの通貨ペアが存在します。

▼各国の金利一覧(2019年6月)

国(通貨) 金利
トルコ(トルコリラ) 24.00%
メキシコ(メキシコペソ) 8.25%
南アフリカ共和国(ランド) 6.500%
・・・・・・・ ・・・・・・・・
欧州(ユーロ) 0.00%
日本(円) -0.1%
スイス(スイスフラン) -1.25%
上記の通貨ペアを取り扱っているFX会社はサクソバンク証券しかありません。 そこでサクソバンク証券でスワップポイントを各通貨ペアごとに調べました。結果は
TRY/JPN買い=平均87円
EUR/TRY売り=平均560円
CHF/TRY売り=平均430円
スワップポイントの最も高い通貨ペアは?
EUR/TRYの売りポジションが最もスワップポイントが高い。

またGBP/TRYもEUR/TRYと同等のスワップポイントが高い通貨ペアです。ヨーロッパのユーロとイギリスのポンドでは同等のスワップポイントが得られます。最も高いスワップポイントの付与額を調べる時は、サクソバンク証券のスワップ履歴で最終確認をすれば間違いありません。サクソバンク公式ホームページ⇒サクソバンク証券

EUR/TRYのレバレッジの計算方法はどうするのか?

EUR/TRYの通貨でFXでスワップポイント狙いの投資を考える時、レバレッジを計算しなければなりません。例えばEUR/TRYの通貨ペアでレバレッジ1倍でポジションを持つならばいくら必要証拠金は必要でしょうか?
これはクロス円通貨のTRY/円のレバレッジを計算出来れば、EUR/TRYも計算できるようになります

問題:TRY円の為替レートが19円の時、1万トルコリラをレバレッジ1倍で買うには必要か?
答え:1万×19=19万円です。日本人のAさんが1万トルコリラを買うにはいくら必要か?考えれば理解しやすいです。

ではEUR/TRYでレバレッジを考えてみます。
問題:TRY円の為替レートが19円、ユーロ円が121円です。この時EUR/TRYを1万通貨売るにはレバレッジ1倍でいくら必要でしょうか?
答え:EURを1万通貨売るには、EURを1万通貨まずは買わなけばいけません。持ってない通貨を売れません。EUR円が121円ならば1万通貨で121万円必要です。

丸暗記:対円以外の通貨ペアの必要証拠金の計算式

※約定通貨ペアの基準通貨の対円レートとは、各通貨ペアの左側に表示されている通貨の対円レートのことです。

EUR/TRYの通貨ペアでは左側はEURです。ユーロ円が121、取引数量は1万、レバレッジ1倍で121万円です。

EUR/TRYのレバレッジ計算方法のポイント
取引数量×ユーロ円の為替レート=レバレッジ1倍の必要証拠金

これさえ覚えておけばレバレッジ計算はすぐ出来るようになります。
FX取引は左側の通貨で売買し右側の通貨で決済する仕組みです。

 

応用編:スワップポイント投資の最大リスクであるEUR/TRY為替レート予測の方法。


トルコリラ円、メキシコペソ円のスワップ投資と同じく為替レートの推移をどう予測するかがスワップポイント狙いの投資で儲けられるか、損するかのカギになります。そこでEUR/TRYの為替レートは今後どう推移するのか?考えてみます。
クロス円通貨(アメリカドル・円、ユーロ・円など)は情報も多く為替レートの予測もしやすい所があります。しかしEUR/TRYだと急に難易度が上がります。どうすればいいのか解らなに人も多いでしょう。ここでは対円以外の通貨ペアの為替レートの予測の仕方をご紹介します。

EUR/TRYの仕組みを分解すると、為替レートを予測出来ます。

話は変わりますが、このブログでも紹介しているユーロ円売りポーランドズロチ円買いのスワップサヤ取り運用があります。このサヤ取りポジションはEUR/PLNの売りポジションを持っているのと同じ意味です。

EUR/TRYのポジションとは?
・EUR/円とTRY/円で構成されている。
・EUR/円とTRY/円の為替レートがわかればEUR/TRYの為替レートは計算できる。
・EUR/円とTRY/円の為替レーを予測することでEUR/TRYの為替レートを予測する。

応用編:EUR/TRYの為替レートを予測してみる。

では具体的にEUR/TRYの為替レートをEUR/円とTRY/円のレートから確認してみましょう。2019年7月のEUR/円121円とTRY/円19円の為替レートを中心に試算してみます。

EUR/円の為替レート TRY/円の為替レート EUR/TRYの為替レート
145.2000(変動率+20%) 22.8000(変動率+20%) 6.3684
139.1500(変動率+15%) 21.8500(変動率+15%) 6.3684
133.1000(変動率+10%) 20.9000(変動率+10%) 6.3684
127.0500(変動率+5%) 19.9500(変動率+5%) 6.3684
121.0000 (基準値) 19.0000 (基準値) 6.3684
114.9500(変動率ー5%) 18.0500(変動率ー5%) 6.3684
108.9000(変動率ー10%) 17.1000(変動率ー10%) 6.3684
102.8500(変動率ー15%) 16.1500(変動率ー15%) 6.3684
96.8000(変動率ー20%) 15.2000(変動率ー20%) 6.3684
上記の図から解ることは、ユーロ円・トルコリラ円の変動率が同じならEUR/TRYの為替レートは変わりません。
実際には両通貨が同じ変動率で推移することがありませんのでその値動きの差がEUR/TRYの値動きになります。

具体的な例で考えてみます。

①ユーロ円上昇、トルコリラ円下落の場合→EUR/TRY上昇
ユーロ円145.2でトルコ円が15.2に為替レートが変動した場合→EUR/TRY9.5526

②ユーロ円上昇、トルコリラ円上昇の場合→変わらず
ユーロ円145.2でトルコ円が22.8に為替レートが変動した場合→EUR/TRY6.3684

③ユーロ円下落、トルコ円上昇の場合→EUR/TRY下落
ユーロ円96.8でトルコ円が22.8に為替レートが変動した場合→EUR/TRY4.2456

④ユーロ円下落、トルコ円下落の場合→変わらず
ユーロ円96.8でトルコ円が15.2に為替レートが変動した場合→EUR/TRY6.3684

EUR/TRYの通貨を売りポジションを持ちスワップ収入を狙った投資をするならば

ユーロ円下落、トルコ円上昇の場合→EUR/TRY下落になり為替差益で利益が得られます。
×ユーロ円上昇、トルコリラ円下落の場合→EUR/TRY上昇になり為替差損で損失が出ます。

▼EUR/TRYの過去の為替レートの推移(サクソバンクトレード画面より)

 

▼EUR/円の過去の為替レートの推移(サクソバンクトレード画面より)

 

▼TRY/円の過去の為替レートの推移(サクソバンクトレード画面より)

▼3通貨(RUR/TRY、EUR/円、TRY/円)の為替レートを合わせて表示(サクソバンクトレード画面より)

サクソバンク証券では、いろいろな通貨のグラフを重ねて表示出来ます。この機能があるのはサクソバンク証券だけです。通貨ペアの値動きの相関関係をチェックするのに大変便利な機能です。この機能だけでもサクソバンク証券に口座を持つメリットがあります。ちなみにNYダウ、ナスダックなども重ねて表示して値動きの推移をチェック出来ます。

あなたはどう予測しますか?

実践編:EUR/TRY売りのスワップ投資は儲かるのか?

ここまでお読みいただきありがとうございます。で「結局EUR/TRYのスワップ投資は儲かるの?」問題について考えてみます。EUR/TRYのスワップ投資で儲けられるかどうかは2つのポイントに集約されます。

1.EUR/TRYのスワップポイントの今後を予測。
2.EUR/TRYの為替レートの今後を予測。

スワップポイントが高い期間が長く続き、ユーロが下落しトルコリラが上昇局面が最も儲かるタイミングになります。

EUR/TRYのスワップポイント投資のリスクはただ一つ!

スワップポイントが今後は大きく下がることはないと予測します。ユーロは利下げ懸念もあります。トルコが利下げになっても金利差は大きく縮小すことは考えずらいです。最もスワップポイントの高い通貨ペア1位の座をゆずることはないと考えます。

リスクは為替変動だけです。
ユーロ円上昇、トルコリラ円下落の場合→EUR/TRY上昇になり為替差損で損失が出ます。
ですがユーロは経済減速懸念があり今後も低金利政策が続くでしょう。上昇はまだまだ厳しいです。
トルコリラは2019年7月25日の政策金利で4%の利下げがありましが、為替レートと大きく下がることはありませんでした。下落も限定と判断します。

EUR/TRYのスワップ投資方法はこの2つしかない!

2019年からがEUR/TRY売りのスワップ投資の絶好のチャンスであるとうのが私の結論です。

FXの世界は絶対はありません。ですがリスクとリターンを計算しチャレンジするのが投資です。リスクとリターンは投資方法で変えることが出来ます。

1.毎月定額積立購入
こんな人におすすめ:EUR/TRYの為替レートが今後上昇すると考える人

2.全額一括購入
こんな人におすすめ:EUR/TRYの為替レートが今後ボックス相場を予測する人、下落すると予測する人

EUR/TRYのスワップ投資のリスク対策はどうする?方法は3個しかない!

長期のスワップ投資でのリスク対策は3個しかありません。これは通貨ペアに関係なく同じです。トルコリラ円もメキシコペソ円のスワップ投資でも同じです。

1.レバレッジ管理⇒推奨は1倍。最高2倍まで。
仕組みはこちらの記事で⇒トルコリラで大損したからわかった事!FXスワップ派はレバレッジ1倍で決まり!

2.20%ロスカットルール
仕組みはこちらの記事で⇒20%ロスカットルールはスワップ派でも必要な2個の理由!

3.長期の間、最も高いスワップポイントの付与が期待できるFX会社の選択

EUR/TRYを取引できるFX会社(スワップ付与額No1)はサクソバンク証券です。

EUR/TRYの最低取引単位1,000通貨から可能です。

まとめ:EUR/TRYに投資して結局儲けられるのか?モデル運用プランを作成する

最後に具体的にスワップ投資モデルプランを作ってみます。

投資資金:120,000円
投資方法:定量積立投資
EUR/TRYのポジション:売り
EUR/TRYの取引量:1,000通貨
レバレッジ:1倍
ロスカットルール:投資資金の20%の損失で資金を決済。許容損失額到達で資金を戻し再度下落した為替レートで再購入。
期待利益利回り16.8% (1日スワップは1万通貨売りで56.0円で試算)

1日のスワップ収入:56円
1ヶ月のスワップ収入:1,680円
1年のスワップ収入:20,160円

利用するFX会社サクソバンク証券←クリックするとサクソバンク公式サイトへ移動できます。

サクソバンク証券
サクソバンク証券の特徴
①FX口座では日本最多レベル約150以上の通貨ベアを提供
②世界180カ国以上で金融機関にサービスを提供する高い信頼性
③高い約定力
サクソバンク証券

週明け月曜日朝3:00から取引可能 土日で突発的なイベント発生でもいち早く口座にアクセスでき対応可能。

GOAL設定:1,000通貨のEUR/TRYの売りポジションを10個作り、合計EUR/TRY10.000通貨売りポジション作成。為替損益とスワップ収入の合計でプラス損益を目指す。

GOALに到達すると、10万売りで1日560円のスワップ収入が手に入ります。月16,8000円。年20.1600円の不労所得の達成!EUR/TRYの通貨ペアの仕組みを理解すればCHF/TRYもGBP/TRYの通貨ペアも取引出来ます。投資するタイミングで通貨ペアを分散する戦略も出来ます。

※サクソバンク証券の2019年8月1日のスワップポイント実積ではGBP/TRYのスワップEUR/TRYのスワップと比較して1万通貨あたり20円ほど高いです。ブレクジット問題でイギリスポンドが下がると予測するならGBP/TRYの売りスワップ運用も期待できます。

はい! それで私はがぜんEUR/TRYに興味が湧いてきたよ。 それでユーロ・トルコリラ売りのスワップ投資をやってみようと思う。GBP/TRYは投資資金がユーロよりかかるのでまずEUR/TRYからスタートです。

佑菜(Yuna)

そうだねぇ。 ここはひとつ新しいスワップ投資にチャレンジしますか。運用の推移と結果はちゃんと報告するように(笑)

侑(Yuu)

うーん。 そうだねぇ。 やるからにはEUR/TRYが高値である今がそろそろチャンスです。がんばれ、骨は拾ってやるよ(笑)

凜(Rin)

この記事を書いている人 - WRITER -
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です