【トルコリラ円のFXスワップポイント比較推移】(2018年1月7日から2019年1月13日実績)

 

この記事を書いている人 - WRITER -

トルコリラスワップ派の侑です。先週のトルコリラ円を取り扱っているFX会社のスワップポイント実績・比較・推移の報告です。

侑(Yuu)

私はメキシコペソをチェックしてるよ!スワップポイント投資の収益の源泉であるスワップポイント付与額の推移は要チェック項目だからね!

佑菜(Yuna)

トルコリラ円のスワップポイントをFX会社別に比較集計!ランキング(1月7日~1月13日)

トルコリラ円を取り扱っているFX会社の週間スワップポイント付与額とランキングは以下のとおりです。データは公式ホームページよりスワップポイントの付与履歴を公開している会社を集計。
※日別のスワップポイントの付与額は「週間スワップポイント付与額順位」の後に「日別詳細」を載せています。

店頭FXサービス会社(2018年1月7日~2019年1月13日)

FX会社 順位 週間スワップポイント付与額
トレイダーズ証券(みんなのFX) 810円
トレイダーズ証券(LIGHT FX) 810円
FXプライムbyGMO 600円
マネーパートナーズ(パートナーFX) 745円
マネーパートナーズ(nano) 756円
ヒロセ通商 658円
サクソバンク証券 1076円
GMOクリック証券(FXネオ) 569円
セントラル短資 720円
SBI FXトレード 704円
マネースクェア 263円

※単位は10,000通貨当たり

くりっく365サービス取り次ぎ会社(2018年1月7日~2019年1月13日)

FX会社 順位 週間スワップポイント付与額
GMOクリック証券 946円
インヴァスト証券
岡三オンライン証券
外為オンライン
為替ライフ
FXブロードネット

※くりつく365は取引単位が10万通貨の為、100,000通貨当たりに換算

 今週の順位も付与日数の差が出ましたね。それでも順当な3強というところでしょうか。1000通貨単位で取引するならトレイダーズ証券のみんなのFXかLIGHT FX。5000通貨以上ならサクソバンク証券。10000通貨以上で取引ならGMOクリック証券に代表されるくりつく365。

侑(Yuu)

日別スワップポイントの詳細(2018年1月7日~2019年1月13日)

日別のFX会社別のスワップポイントの付与履歴です。

FX会社
/日
7 8 9 10 11 12 13
トレイダーズ証券(みんなのFX) 115 115 460 120 0
トレイダーズ証券(LIGHT FX) 115 115 460 120 0
FXプライムbyGMO 75 75 75 300 75
GMOクリック証券FXネオ) 77 82 328 82 0
インヴァスト証券(トライオートFX) 過去履歴非公開
マネックス証券(マネックスFX) 過去履歴非公開
デューカスコビージャパン  過去履歴非公開
セントラル短資 90 90 90 360 90
SBI FXトレード 92 102 408 102 0
FXトレードフィナンシャル  過去履歴非公開
IG証券  過去履歴非公開
 楽天証券  過去履歴非公開
フィリップ証券  過去履歴非公開
マネースクェア 105 38 40 40 40
マネーパートナーズ(パートナーFX) 105 105 420 115 0  ー  ー
マネーパートナーズ(nano) 105 116 420 115 0  ー
ヒロセ通商 85 116 240 100 117  ー
サクソバンク証券 120 123 124 582 127  ー
以下はくりつく365サービスです。
GMOクリック証券 109 120 115 116 486  ー
インヴァスト証券
岡三オンライン証券
外為オンライン
為替ライフ
 FXブロードネット

 

でもスワップポイントの付与額を見ているとほんと各FX会社の特徴が出ますね。毎週集計していると、上位FX会社はほぼ決まっています。2019年もこの傾向は続くような気がします。今年はまたトルコリラ円の取扱い開始をするFX会社が出ることを期待しますね。

侑(Yuu)

この記事を書いている人 - WRITER -
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です