トルコリラのスワップ投資でキャッシュポジションはいくらが適正比率? 私は・・

 

この記事を書いている人 - WRITER -

最近なんか資金管理が煩雑になっている気がするよ。特にメキシコペソは大丈夫・・・チラ ( 一一)

侑(Yuu)

はい! ドキ( ;∀;)。 そんなことはないですよ。ちゃんと資金管理していますよ。最近の買い出撃でレバレッジ上がっているかな・・・。

佑菜(Yuna)

うーん。 実は私も今一番心配なのは、為替レートの大暴落より資金管理が甘くなってきていることです。まぁ私は盤石の鉄壁の防御ですけどね(笑)

凜(Rin)

FXのキャッシュポジションの定義

FXでトルコリラを代表とする高金利通貨に投資する私のキャッシュポジションのお話しです。キャッシュポジジョンとはその名のとおり「投資運用資金の全体に対する現金の割合」です。

ポジションを取るために証拠金としてFX口座に投資資金を振り込みます。その口座に入れてある資金以外にまだ投資に使用してない投資資金の量のことです。

え! スワップ投資に使う投資運用資金は全てFX口座に入れてあるよ!それでいいんじゃないの?

と考える人も多いでしょう。

 

ですが長期でポジションを保有するスワップ投資運用ではキャッシュポジションをしっかり使用理由を決めて別口座で保管しておくのをおすすめします。

キャッシュポジションの口座は「FX口座にクリック入金に対応している銀行口座」がおすすめです。
24時間、手数料無しで資金移動が可能なためです。

 

キャッシュポジションの使用する時の理由は3個しかない

FXでスワップ投資をするならば、キャッシュポジションを使用する時は3個しかありません。

1.新規でポジションを作る為に証拠金として使用する。
2.保有ポジションの含み損が増大したときに、強制ロスカットの回避のために使用する。
3.確定スワップ収入をキャッシュポジション口座に移動し資金保全をする。(月1回、半年に1回など期限を決めてFX口座から移動)

ただしスワップ収入を毎月の通貨購入資金に充当するスワップ複利運用では3番の理由での資金移動は必要ありません。

FXのスワップ投資でのキャッシュポジションの適正比率は?

具体的に考えてみます。特に多くの通貨でスワップ投資運用をすれば、いつのまのかキャッシュポジションは今いくらあるのか?わからなくなります。

キャッシュポジションの適正比率の計算方法

それではキャッシュポジションの計算方法を順を追って計算してみます。

1.保有ポジションを強制ロスカットされないレバレッジ1倍までの差額を計算
(入金額+スワップ収入)ー(保有ポジション×現在の為替レート)

20万入金で付与されたスワップポイント1,000円、トルコリラ円2万通貨保有で為替レート19円ならば201,000円ー380,000=マイナス179,000です。レバレッジ1倍まで落とす暴落対応にはキャッシュポジションでFX口座とは別に179,000は準備しておくことが必要です。

また、暴落時に積極的に買い出撃する計画なら、これとは別に新規ポジション購入用にもキャッシュポジションが必要になります。

私はスワップ投資でのキャッシュポジションは

保有ポジションをレバレッジ1倍にするために必要な資金と同額 です。

比率で言えば50%になります。言い換えれば新規ポジションを作れる資金が大きく余っている状態です。キャッシュポジションを積めばスワップ投資に用意している資金の効率は悪くなります。

ですが、このキャッシュポジションを用意しているおかげで、どんな暴落も気楽に眺めていることが出来ます。キャッシュポジションが手薄ですと、大暴落、ショックが発生してときに身動きができなくなります。正常な冷静な判断が出来なくなります。

そのためにもキャッシュポジションはFX口座資金とは同じくらいしっかりと管理しておく必要があるのです。

さてさて、どうするか? 保有ポジションが多くなってキャッシュポジションの管理も大変になってきたねぇ。ここはだれかキャッシュポジション担当決めたほうがいいかしら?みんなこのままでは新規ポジション作りだけがんばって心配だぁ・・・。

侑(Yuu)

はい! 私は今メキシコ艦隊がピンチなので忙しいのです。他をあたってください!

佑菜(Yuna)

うーん。キャッシュポジションの管理というより、投資計画と実績管理、20%ロスカット管理、納税資金管理もちゃんとやった方がいいと思うよ。金庫番みたいな感じ。さてさてどうする・・・。

凜(Rin)

この記事を書いている人 - WRITER -