2018/04/11

トルコリラの見通しを考えず機械的に売買いすればどうなるか検証してみた

 

この記事を書いている人 - WRITER -

ねぇ!トルコリラ円の投資方法で必勝法はないかぁ?あれば私やっちゃうよ!

佑菜(Yuna)

そうだねぇ。そんなもものが有ればみんな億万長者になれるね。FXの投資法はいろいろあるけど、投資する金額、投資期間の条件によって結果も違うからね。でもやろうとする投資法を実行する前に過去のデータから検証することでその投資法の有効性を見る事は大切だと思うよ!

侑(Yuu)

1年後のトルコリラの見通しは誰にも解らない

トルコリラにFXで投資する方法はいろいろあります。しかし過去の為替レートの推移とスワップポイントの推移は必ず考えておかなければいけない情報です。それでも勝てないのが投資の世界です。為替レートの将来の予測は誰にも当てられません。そこで今回は、トルコリラの1年後の見通しは解らないという前提で機械的に買いと売りを実施すればどうなったか?過去のトルコリラの為替レートから検証してみようと思います。

トルコリラ投資法:「年1回機械的トルコリラ売買投資法」

「年1回機械的トルコリラ売買投資法」の運用ルール
毎年1月1日にトルコリラを100万円でレバレッジ1倍でその時の為替レートで買えるだけトルコリラを購入し、12月31日に全量を売る。

メリット
・相場の見通しを考えなくてもよい
・買いで入ることでスワップポイント収入がある
・売買いは1月1日の買いと12月31日の売りだけなので手数料がほぼかからない。
・レバレツジ1倍でロスカットの心配がない。
デメリツト
・大きく儲けることが出来ない。
・レバレッジを掛けない分、資金効率が悪い

検証の前提条件
1.トルコリラ1万通貨のスワップポイントを1日90円に設定
.取引単位は1000通貨単位
では計算してみましょう!

計算1:100万円を1月1日の始値でレバレッジ1倍でトルコリラの購入量を計算。

始値 購入量
2007  84.62 11,000
2008  95.45 10,000
2009  58.86 16,000
2010  62.07 16,000
2011  52.66 18,000
2012  40.88 24,000
2013  48.65 20,000
2014  48.95 20,000
2015  51.33 19,000
2016  41.28 24,000
2017  33.10 30,000

計算2:その年の終値から始値を引いてトルコリラのその年の変動値を出す。出した変動値をトルコリラ購入量から為替差損を計算

変動値 為替差損
2007  10.85    119,350
2008 ▲42.8 ▲428,000
2009   3.2      51,200
2010 ▲9.51 ▲152,160
2011 ▲11.96 ▲215,280
2012 7.72    185,280
2013 0.23       4,600
2014 2.37     47,400
2015 ▲10.17 ▲193,230
2016 ▲8.16 ▲195,840
2017 ▲3.46 ▲103,800

計算3:その年のトルコリラ購入量からその年のスワップポイントを算出

購入量 スワップポイント
2007 11,000 36,135
2008 10,000 32,850
2009 16,000 52,560
2010 16,000 52,560
2011 18,000 59,130
2012 24,000 78,840
2013 20,000 65,700
2014 20,000 65,700
2015 19,000 62,415
2016 24,000 78,840
2017 30,000 98,550

計算4:為替差損とスワップポイント益を足して、その年の合計損益を計算

合計利益
2007    155,485
2008 ▲395,150
2009    103,760
2010   ▲99,600
2011 ▲156,150
2012    264,120
2013      70,300
2014    113,100
2015 ▲130,815
2016 ▲117,000
2017    ▲5,250

投資結果判定:「年1回機械的トルコリラ売買投資法」

2007年から2017年の11年間のトルコリラの為替レートから検証してみると、5勝6敗という結果です。11年の利益額は706,765円、損失額は903,965です。

最大損失を出したのは世界的金融危機のリーマンショックが発生した2008年でした。

機械的トルコリラ売買投資法の可能性

世界的な金融危機は10年に一度は発生すると言われています。そのような事が発生した年はそこで運用をストップ(=決済)することで、損失額は抑えられる可能性があります。

今回のトルコリラ機械的売買投資法の検証では、スワップポイントを90円に設定しています。スワップポイントが変われば当然数字は変化します。また課税(申告分離課税20%,損失繰り越し)に関してまではここでは触れていません。

侑(Yuu)

FXの税金についてはこちらの記事の後半で解説→FXの税金は?

この記事を書いている人 - WRITER -
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です