【メキシコペソ円ブログ】メキシコ艦隊2020年に向け準備完了いたしました。ユーロ円売り積立シナリオも作成!【今週のスワップ投資結果】

 

この記事を書いている人 - WRITER -

はい! メキシコペソスワップ派の佑菜です。今週からはメキシコペソ複利積立運用とユーロ円売りポジションを合わせてメキシコ艦隊です。メキシコペソの下落対策でユーロ円売りポジションを編入しました! 将来的にはユーロ円売り艦も増やしていきます。2020年来年は大艦隊になる予定です(笑)

佑菜(Yuna)

そうだねぇ。メキシコ艦隊は来年に向けてほぼ出撃準備は完了って感じかしら。私のトルコ艦隊はさてさて来年はどうなるのかしら・・・。まずはフラシュクラッシュ暴落トレードしだいってところもあるからなぁ・・・。

侑(Yuu)

うーん。まぁそうねぇ。メキシコペソ艦隊は来年も期待しましょう。ユーロ円売り艦を随伴艦として用意しているから去年より防御力は格段にアップしています。「メキシコ艦隊改二」って感じ。

凜(Rin)

お疲れ様で~す。来年に向けて現在確実に戦力と数えられるのはメキシコ艦隊です。気をひきしめていきましょう。メキシコ艦隊の複利積立資金を鎮守府も用意しておきますよ。

咲良(Sakura)

メキシコペソ円複利積立運用は、2020年に向けて備えの時期です。

はい! 佑菜のメキシコペソ円のスワップ複利積立運用の週間報告です! メキシコペソ艦隊は前線で母港スワップ鎮守府からの資材、燃料の補給中です。

佑菜(Yuna)

▼セントラル短資の口座詳細(メキシコペソ複利積立運用)

▼セントラル短資の口座詳細(ユーロ円売りメキシコペソ下落カバーポジション)

▼メキシコ口座合計(メキシコペソ複利積立運用+ユーロ円売りメキシコペソ下落カバーポジション)

投資効率の分析
投資金額:40万円
レバレッジ:1.4
保有量:メキシコペソ85,000通貨+ユーロ円売り1,000通貨
運用成績:4,021円(先週7,225円)
為替差損:▲12,465円(先週▲8,496円)
スワップ収入累計:16,486円(先週15,721円)

メキシコペソの為替レートが下がってきました。5.66台で今週は終了です。(先週5.71台)

先週以下のように書きました。

メキシコ中央銀行の政策金利発表が11月15日に控えています。ここで利下げが0.25%ほど行われて利下げは終了の予測です。アメリカの金融政策(政策金利の推移)と連動すると考えるならばそうなります。

11月15日の政策金利の発表後、セントラル短資FXのスワップポイントが13円から12円ならば2020年はスワップ積立再開をしていきます。

結果は、メキシコ中央銀行0.25%利下げ7.50%です。それを受けてセントラル短資FXのスワップポイントは13円を維持しています。アメリカがこれ以上利下げがなければメキシコ中央銀行も利下げはないと予測します。

よって環境は整いましたので2020年よりメキシコペソ複利積立運用を再開します。合わせてユーロ円売り積立も実施します。

円安の月はユーロ円売りを積立、円高の月はメキシコペソ円を積み立てる戦略です。

2019年はゴマルマルマル作戦を継続して遂行いたします。スワップポイントでの補給を積み増していきます。そして2020年に備えます。

追伸:トレイダーズ証券(LIGHT FX)のユーロ円売り積立&スイングトレードは決済しました。

うーん。メキシコ艦隊の随伴艦扱いのユーロ円売り艦隊です。ちゃんとユーロ円売り積立&スイングトレードの出撃しています。今回トレイダーズ証券で運用していたユーロ円売りポジションは決済しました。 

凜(Rin)

理由は、メキシコペソ艦隊のフォローとしてユーロ円売りポジションを持つなら、セントラル短資FX口座に統一したほうが良いという当たり前の話しです。

もう一つの理由は・・・このあと別記事で書きます。長くなるので(笑)

決済のタイミング的にもよかったのではないかと・・・自分で自分を褒めよう!

 

そうだねぇ。来年に向けてメキシコペソ艦隊は期待できますね。ユーロ円売り艦船も編入でもう我がスワップ鎮守府の中核艦隊ですよ。ちょっとうらやましいかも・・・。

侑(Yuu)

うーん。来年2020年はスイングトレードも開始します。準備は順調です。スイングトレードルールももうすぐ完成です。現在、トレードルールに積み残しが無いかと過去の為替レートを見ながら考えています。出来れば12月に本運用の前に仮運用をしたいところですね。鎮守府の許可が下りるかしら?

凜(Rin)

お疲れ様で~す。スイングトレードの本格運用の前にデモ運用ですか? 12月は欧米のクリスマス休暇で相場は動かないと思います。動いても投機的な動きが多くてちょっとスイングトレードには向かない相場のような気がします。スワップ鎮守府指令部としては12月は大規模反攻作戦の第一次作戦の発動と大きな下落があればメキシコペソの今年最後の積立出撃がメインシナリオです。どこまでもそれをお忘れなく。

咲良(Sakura)

はい! 話がいろいろ飛んでますね。私が最後に〆ましょう。私は来年は運用成績一番を狙います!!お任せ下さい( `ー´)ノ

佑菜(Yuna)

この記事を書いている人 - WRITER -
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Comment

  1. ドカン→コツコツ© より:

    はーい
    外野のドカン→コツコツ©です

    MXN金利はまだ下がるな
    よって従来通り5.0~5.2で待つ

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です