【メキシコペソFX複利積立運用ブログ】トランプ劇場再演!ここは買いで勝負!(5月第2週)

 

この記事を書いている人 - WRITER -

はい!佑菜のメキシコペソ円のスワップ複利積立運用の週間報告です! メキシコペソはもろ米中貿易戦争の影響を受けたかなぁ。トランプ劇場の再演です!

佑菜(Yuna)

そうだねぇ。 ここは前向きに買いで立ち向かわないと! メキシコペソなら大丈夫!(笑)

侑(Yuu)

うーん。 さてさてどうなるかねぇ。でも私も買いでいいと思う(笑) 1回分積立資金を残しているし。

凜(Rin)

佑菜のメキシコペソ円複利積立の総資産とポジション詳細(5月12日)

それでは、佑菜のメキシコペソ円の総資産はどうなったのでしょうか?みてみましょう!
▼トレイダーズ証券(みんなのFX)の口座

▼FXプライムByGMOの口座

▼セントラル短資FXの口座

メキシコペソのスワップポイントはトレイダーズ証券(みんなのFX)、(LIGFT FX)2強でした。しかしセントラル短資FXが新規参入してきました。
2019年4月からセントラル短資FX(FXダイレクトプラス)を積立口座に追加しました。次回積立はセントラル短資(FXダイレクトプラス)で実施します。
3社4つのFXサービスのスワップポイントは、2019年5月10日現在、1日15円から16.1円(1万通貨あたり)です。

メキシコペソ円のスワップポイント投資の総資産

1)トレイダーズ証券(みんなのFX
入金額:300,000円
純資産:315,053円

2)FXプライムbyGMO(選べる外貨)
入金額:30,000円
純資産:33,981円

2)セントラル短資FX(FXダイレクトプラス)
入金額:80,000円
純資産:80,425円

1)2018年5月購入メキシコペソ円5,000買いのポジション

5月度のドルコスト平均法での3万円積立購入はトレイダーズ証券(みんなのFX)で実施。
約定価格:5.690
建玉評価損益:850円
累計スワップ:2,625円
約定評価損益:3,475円

2)2018年6月購入メキシコペソ円5,000買いのポジション

6月度のドルコスト平均法での3万円積立購入はFXプライムbyGMO(選べる外貨)で実施。
成立値段:5.389
評価損益:3.981(為替損益:1,800円+スワップ累計:2,181円)

3)2018年7月購入メキシコペソ円5,000買いのポジション

7月度のドルコスト平均法での3万円積立購入はトレイダーズ証券(みんなのFX)で実施。
約定価格:5.691
建玉評価損益:310円
累計スワップ:2,292円
約定評価損益:2,602

4)2018年8月購入メキシコペソ円5,000買いのポジション

8月度のドルコスト平均法での3万円積立購入はトレイダーズ証券(みんなのFX)で実施。
約定価格:6.008
建玉評価損益:▲1,275円
累計スワップ:2,053円
約定評価損益:778

5)2018年9月購入メキシコペソ円5,000買いのポジション

9月度のドルコスト平均法での3万円積立購入はトレイダーズ証券(みんなのFX)で実施。
約定価格:5.999
建玉評価損益:▲1,230円
累計スワップ:1,663

約定評価損益:433

6)2018年10月購入メキシコペソ円5,000買いのポジション

10月度のドルコスト平均法での3万円積立購入はトレイダーズ証券(みんなのFX)で実施。
約定価格:5.979
建玉評価損益:▲1,130円
累計スワップ:1,551円
約定評価損益:421

7)2018年11月購入メキシコペソ円5,000買いのポジション

11月度のドルコスト平均法での3万円積立購入はトレイダーズ証券(みんなのFX)で実施。
約定価格:5.773
建玉評価損益:▲100

累計スワップ:1,314円
約定評価損益:1,214

8)2018年11月購入メキシコペソ円5,000買いのポジション(暴落購入)

11月度に暴落購入用の予算から5,000ペソ追加購入しました。FX会社はトレイダーズ証券(みんなのFX)で実施。
約定価格:5.586
建玉評価損益:835

累計スワップ:1,268円
約定評価損益:2,103

9)2018年11月購入メキシコペソ円5,000買いのポジション

12月度のドルコスト平均法での3万円積立購入はトレイダーズ証券(みんなのFX)で実施。
約定価格:5.583
建玉評価損益:850

累計スワップ:956円
約定評価損益:1,806

10)2019年1月購入メキシコペソ円5,000買いのポジション

1月度のドルコスト平均法での3万円積立購入はトレイダーズ証券(みんなのFX)で実施。
約定価格:5.496
建玉評価損益:1,285円
累計スワップ:888円
約定評価損益:2,173

11)2019年2月購入メキシコペソ円5,000買いのポジション

2月度のドルコスト平均法での3万円積立購入はトレイダーズ証券(みんなのFX)で実施。
約定価格:5.762
建玉評価損益:▲45

累計スワップ:575円
約定評価損益:530

12)2019年4月購入メキシコペソ円5,000買いのポジション

4月度のドルコスト平均法での3万円積立購入はセントラル短資FX(FXダイレクトプラス)で実施。
約定価格:5.865

累計スワップ:48円
評価損益:▲540

13)2019年4月購入メキシコペソ円5,000買いのポジション

5月度のドルコスト平均法での3万円積立購入はセントラル短資FX(FXダイレクトプラス)で実施。
約定価格:5.766

累計スワップ:32円
約定評価損益:▲45

14)2019年4月購入メキシコペソ円5,000買いのポジション

3月度で積立購入を見送った資金で5月追加購入しました。積立口座はセントラル短資FX(FXダイレクトプラス)で実施。
約定価格:5.726

累計スワップ:0円
約定評価損益:155

メキシコペソ円の今週のコメントと来週の見通し

メキシコペソのポジション合計でプラスの計上になりました。

前週のメキシコペソ口座トータルでは24,370円プラスです。
今週のメキシコペソ口座トータルでは19,459円プラスです。前週比4,911
円のマイナスです。(ToT)/~~~

メキシコペソは今週が5.753円が終値です。前週の終値は5.860円で終了です。

今週メキシコペソ5000通貨を2回購入。

今週はなんといってもトランプ劇場です。

米中の貿易戦争が再発です。10日にはアメリカ、トランプ大統領が中国からの輸入品の関税を10%から25%へ引き上げました。それにより、株式市場はNY、日本、中国、EUの全世界が乱高下でした。為替も乱高下しています。アメリカドルは円高方向です。

そこで5.7円台まで落ちたメキシコペソを買い出勤で拾いました。

来週も下落が継続するようでしたら、暴落購入資金の投入も考えながら買いで動きます。資金を追加投入すると利回りが低下しますのでレバレッジ1~1.3%程度でコントロールするかもしれません。

しかし今回の貿易交渉はどこで落ち着くのでしょうか?正直予測がつきません。トランプ大統領と習主席の考え一つです。これでは予測できるわけがありません。

来週のメキシコの経済指標発表スケジュール(5月6日から5月12日)

来週のメキシコ経済指標発表の予定。

・17日 メキシコ中央銀行 政策金利発表 前回8.25% 予測8.25%

こちらも気をつけなければいけません。アメリカの関税政策でサプライズがあるかもしれません。まさにおだやかな為替市場、株式市場ではなくなりましたね。しばらくトランプ砲は要注意です。メキシコには打たないでって感じ・・・。

はい! ちゃんと買いで立ち向かいました。さてさてどうなるか?

佑菜(Yuna)

そうだねぇ。 少し様子みしながら5.700を切るようなら追加購入もアリだよ。少し強気すぎかしら?

侑(Yuu)

うーん。 まぁそうなるな。 私もメキシコペソは下落すれば買いのスタンスですね。でも自己責任で(笑)

凜(Rin)

▼佑菜と侑の実施しているスワップ複利積立+暴落購入の運用の仕組みはこちら
この記事を書いている人 - WRITER -
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です