【メキシコペソスワップポイント比較推移】FXプライムbyGMO(選べる外貨)が1位(2020年1月6日から1月12日実績)

 

この記事を書いている人 - WRITER -

メキシコペソスワップ派の佑菜です。先週のメキシコペソ円を取り扱っているFX会社のスワップポイントの比較推移、実績報告です。

佑菜(Yuna)

そうだねぇ。スワップポイント投資の収益の源泉であるスワップポイント付与額の推移は要チェック項目です。

侑(Yuu)

メキシコペソ円のスワップポイント付与額をFX会社別に週間ランキング(1月6日~1月12日)

メキシコペソ円を取り扱っているFX会社の週間スワップポイント付与額とランキングは以下のとおりです。データは公式ホームページよりスワップポイント履歴を公開している会社を集計。

※日別のスワップポイントの付与額は「週間スワップポイント付与額順位」の後に「日別詳細」を載せています。

店頭FXサービス会社(2020年1月6日~2020年1月12日)

FX会社 順位 週間スワップポイント付与額
トレイダーズ証券(みんなのFX) 70円
トレイダーズ証券(LIGHT FX) 70円
FXプライムbyGMO 109円
マネーパートナーズ(パートナーFX) 49円
マネーパートナーズ(nano) 56円
ヒロセ通商(LION FX) 61円
サクソバンク証券 54.4円
セントラル短資FX
(FXダイレクトプラス)
88円
マネースクエア 80円
GMOクリツク証券(
FXネオ)
49円
外為どっとコム(外貨ネクストネオ) 52円

※単位は10,000通貨当たり

くりっく365サービス取り次ぎ会社(2020年1月6日~2020年1月12日)

FX会社 順位 週間スワップポイント付与額
GMOクリック証券 69.3円
インヴァスト証券
岡三オンライン証券
外為オンライン
為替ライフ
FXブロードネット

※くりつく365は取引単位が10万通貨の為、10,000通貨当たりに換算

位はFXプライムbyGMO(選べる外貨)です。2位はセントラル短資FX(FXダイレクトプラス)です。3位はマネースクエア(FX)です。

佑菜(Yuna)

日別スワップポイントの詳細(2020年1月6日~1月12日)

FX会社別の日別のスワップポイントの付与額です。

FX会社
/日
6 7 8 9 10 11 12
トレイダーズ証券(みんなのFX) 10 10 40 10 0
トレイダーズ証券(LIGHT FX) 10 10 40 10 0
FXプライムbyGMO 15 14 14 52 14
マネーパートナーズ(パートナーFX) 7 7 28 7 0
マネーパートナーズ(nano) 8 8 32 8 0
ヒロセ通商(LION FX) 9 11 24 9 8
サクソバンク証券 8.48 7.72 7.3 30.9 0
セントラル短資FX(FXダイレクトプラス) 11 11 11 44 11
マネースクエア 10 10 10 40 10
GMOクリツク証券(
FXネオ)
8 7 28 6 0
外為どっとコム(外貨ネクストネオ) 8 7 28 9 0
以下はくりつく365取り次ぎサービスです。
GMOクリック証券 9.9 9.4 39.7 10.3 0  ー
インヴァスト証券
岡三オンライン証券
外為オンライン
為替ライフ
FXブロードネット

2020年はFXプライムbyGMO(選べる外貨)が強そうですね。メキシコペソはスワップ複利衝立を継続して行います。

現在セントラル短資FX(FXダイレクトプラス)で積立ています。セントラル短資FXではメキシコペソ10万通貨まで積立て、新たにFXプライムbyGMO(選べる外貨)で積立を開始しようか思案中です。

2020年終了までにはFXプライムbyGMO(選べる外貨)で10万通貨保有が目標です。

どうかしら・・・? 結構、リスク分散にもなりますしアリです。FX会社の分散は当初の計画どおりといえばそうですしね。

佑菜(Yuna)

参考記事:今回の記事内での補足、参考記事です。

▼通貨分散複利積立運用の有効性を検証した記事

▼私の利用している口座!おすすめ理由有アリ!



この記事を書いている人 - WRITER -
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です