【ズロチ円ユーロ円スワップサヤ取り】今週爆益97,822円!いつまで続くのか・・・?(2019年6月第3週)

 

この記事を書いている人 - WRITER -

うーん。ズロチ円ユーロ円のサヤ取り派の凜です。今週はズロチユーロ円サヤ取りポジションの最高益更新です! いつまで更新は続くのか・・・?。

凜(Rin)

はい! これは相関が良い方向で崩れているねェ。でも反対方向で崩れていたらマイナス9万だったってことだよ。

佑菜(Yuna)

そうだねぇ。 佑菜はいい所に気が付いたね。えらいえらい。長期のスワップ投資では悪いときも必ず訪れます。常に反対目線も考えておくことが生き残るコツです(笑)

侑(Yuu)

そもそもユーロ円ポーランドズロチ円のスワップサヤ取り取引とは?

まずはサヤ取り投資方法についてのおさらいです。スワップサヤ取りとは相関性の高い通貨の売りと買いのポジションを保有し為替変動を相殺し、スワップポイントだけ抜き取る投資方法です。
▼詳しくはこちらの記事で
ポーランドズロチとユーロ円のサヤ取り!為替リスクゼロで年利16.2%

またズロチユーロ円のスワップサヤ取りの発展形として、わずかな価格差の歪みを利用したスイングトレードも可能です。
ポーランドズロチ円ユーロ円のサヤ取りスイングトレードは勝率100%!?

凜のポーランドズロチ円ユーロ円のサヤ取り&スイングトレードのポジション詳細(6月3週目)

ポーランドズロチ円とユーロ円の相関を利用したスワップポイントのサヤ取り取引を始めるにあたり、スプレッド分マイナスからスタートになります。

FXプライムbyGMOの選べる外貨でのスペックでは、スプレッドは
ユーロ円が0.9銭 ポーランドズロチ円が5.9銭です
よってポーランドズロチユーロサヤ取りポジションを作成時にはユーロ円で▲90円、ズロチ円で▲2,537円あわせて▲2,627円からのスタートになります。

計算方法
①ユーロ円スプレッド0.9銭→1万通貨売りの場合→90円
②ズロチ円スプレッド5.9銭→4万3千通貨買いの場合→1万通貨で590円です。→2,537円
合せて、サヤ取りポジション合計2,627円

2019年6月3週目のサヤ取りポジション&スイングトレードポジション詳細

それでは、まず6月15日の凜のポーランドズロチ円ユーロ円サヤ取りポジションの詳細を見てみましょう。凜の総資産はどうなったのでしょうか?

スワップサヤ取り用ポジションは以下です。
▼ズロチ円の買いポジション(4万3千×5本)

▼ユーロ円売りポジション (1万×5本)

5本まとめて計算しています。

スワップ収入累計:44,744円 (ズロチ円のスワップ42,895円+ユーロ円のスワップ1,849円)
前週42,471円 前週比+2,273円
為替損益:53,078円  
前週48,173円 前週比4,905円
  
損益合計:97,822円 
前週90,644円  前週比7,178円       

再度更新!!最高益更新!損益合計97,822円です。

為替差益がスワップ収入を超えました。

理論上は為替損益はプラスマイナス0円で収斂していく運用計画でした。今回は嬉しい誤算です。やはりユーロが大きく売られている割にはズロチが値崩れしてないという感じです。

EUR/PLNのチャートでは以下のようになります。ズロチユーロのサヤ取りは合成するとEUR/PLNの売りを持っているのと同じ意味です。
▼EUR/PLNの週足チャート

先週はこれ以上EUR/PLNが落ちることは無いかな?と予測していました。しかし先週の下値付近で今週も終了です。

よって爆益状態です。

うーん。ちょっと良すぎませんか?といった感じです。ユーロが売られすぎなんです。それに対してズロチがそれほど売られていません。4.2500をしっかり割るようですと底が見えません。ユーロはどこまで下がる???。

はい! まぁこれは来週も様子見かしらね! さすがに大きくEUR/PLNが上がるとは思えない。

佑菜(Yuna)

そうだねぇ。 ちなみに私はこのまま持ち続けます。なぜならまだユーロが下がると見ます(笑) ブレクジット問題も解決してないし保有していてもいいでしょう。

侑(Yuu)

うーん! でもアメリカドルを初めユーロもオーストラリアドル、トルコリラ、メキシコペソも基本円高でFX市場全体は動いています。その動きに比べたら少しは相関が開く程度で済んでいるのはサヤ取り運用のメリットですね(笑) 

凜(Rin)

ポーランドズロチ円とユーロ円のサヤ取り投資方法はこちら

ポーランドズロチ円とユーロ円のサヤ取りスイングトレード投資方法はこちら
この記事を書いている人 - WRITER -
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Comment

  1. 遠藤 より:

    いつもブログ拝見しております。
    ズロチ・ユーロのスワップサヤ取りについてなんですが、私自身もこの投資方法を実行しており、順調に利益がでてます。
    この投資方法は以外と他の方もやられてるので、いずれはこの投資方法は通用しなくなるのではないでしょうか?

    • 睦月 侑 より:

      遠藤さん

      こんにちは!コメントありがとうございます。

      鋭いご質問だと思います。

      「ズロチユーロのスワップサヤ取り」は他のブログ、サイトでも多く紹介されている投資方法です。
      というかFXプライムの公式ホームページでも紹介されています。

      多くの人がズロチユーロのサヤ取りを実行すればいつかこの投資方法は使えなくなるのではないか?、という
      ご指摘ですが、私の考えを書いてみますね。

      私は、多くの人がこの投資方法を実行するれば、この投資方法は使えなくなるとは考えていません。

      ズロチユーロのスワップサヤ取り投資方法が終わる時は

      1.ユーロとズロチの金利差(スワップ差益)が無くなる時です。

      スワップ差益が無くなる時は2つあります。

      ひとつはFXプライム社がスワップ付与額をスワップ差益がなくなるように設定する時。
      ですがこれは、FXプライムが積極的にこの投資手法を公開しているので
      そのような事は会社経営戦略上実行しないでしょう。ここで信用を失えばFX会社として
      経営は厳しくなります。

      2つめはきっといつか訪れるであろう第2のリーマンショック級の世界経済危機の時です。

      その時は相関が崩れないとは言い切れません。また第2のリーマンショックが来ても相関は崩れないかもしれません。

      FXの世界は絶対はないと考えています。私は可能性としてはいつか相関が崩れる時がくる方が可能性としたは高い
      と考えています。

      私もまだまだ解決策は見つけてないのですが、その時どれだけ早く決済して逃げれるかは考えておいても
      損はないと思います。

      わたしも、もう少し考えがまとまれば記事にしてみますね。

      今後ともよろしくお願いします。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です