2019/10/19

【今週のFXスワップ投資結果】メキシコペソ撤退戦を開始!トルコリラも警戒を厳とせよ!

 

この記事を書いている人 - WRITER -

お疲れ様です。今週はみんな大変でしたねぇ。私もいろいろ考えたから相談しましょう。

咲良(Sakura)

そうだねぇ。 トルコ艦隊は厳しくなってきましたよ(笑)

侑(Yuu)

はい! 今週も報告会に出たくないなぁ・・・。体調不良で休もうかしら。

佑菜(Yuna)

うーん。そうだね。はい! 私の当たらない勘だと重要な時にさしかかっている気がする(笑)

凜(Rin)

スワップ運用をはじめて1年が過ぎました。気が付けばスワップ運用も3種類、5通貨を運用しています。スワップ運用の相場激変時のリスク対策(スワップ運用の成績カバー)としてFXシストレ「テキストマイニングAI」も運用中です。さらにはフラッシュ暴落購入トレードも運用待機中です。

今まで毎週、運用方法・通貨別に投資結果をまとめていました。ですが2019年8月より、週間スワップ運用結果をまとめて記事にします。その方が今、何が儲かるのか?が比較しやすいという判断です。

ではスワップ投資をしている3人の運用報告を聞いてみましょう。さてさてだれが一番でしょうか?

トルコリラ円複利積立運用の結果報告(8月4週)

ではわたくしから・・・。侑のトルコリラ円のスワップ複利積立運用の週間報告です! 

侑(Yuu)

▼トレイダーズ証券(みんなのFX)口座

投資効率の分析
投資金額:26万円
レバレッジ:1.1
保有量:トルコリラ15,000通貨
運用成績:23,957円
為替差損:▲12,488円
スワップ収入累計:36,445円

為替損益がマイナスが増えています。為替差損をカバーするスワップポイントも8月23日の実績で1万通貨あたり82円と当初計画の100円より下落しているのも影響しています。スワップポイントは下落傾向です。

来週の運用方針は様子見です。スワップポイントの積み上げに専念いたします。

トルコリラも厳しいですねぇ。鎮守府指令部としては全軍撤退させる案もあります。利益が乗っている内に全軍を撤退させ、戦線を縮小させます。そしてこの後の反攻作戦に備えるためです。どう?

咲良(Sakura)

はい・・・。確かに一理ありますね。無理に戦線を維持する必要はないということですね・・・。被害が大きくなる前に一時撤退かぁ・・・・。

侑(Yuu)

メキシコペソ複利積立運用の結果報告(8月4週)

はい! 佑菜のメキシコペソ円のスワップ複利積立運用の週間報告です! 今週の報告事項としてメキシコペソ・・含み損が拡大中です。

佑菜(Yuna)

▼トレイダーズ証券(みんなのFX)口座

▼FXプライムbyGMO(選べる外貨)口座

▼セントラル短資FX(FXダイレクトプラス)

投資効率の分析
投資金額:51万円
レバレッジ:1.3
保有量:メキシコペソ135,000通貨
運用成績:▲26,307円
為替差損:▲58,491円
スワップ収入累計:32,184円

メキシコペソも厳しいです。運用成績は悪化です。
来週も為替レートが下落するようですと20%ロスカットルールに執行も考えられます。

メキシコペソ艦隊ですが鎮守府指令部より電文です。「みんなのFX」と「FXプライムbyGMO」から出撃している艦隊の撤退戦を考えています。理由はスワップポイントがセントラル短資より低いためトータル利益が乗っているうちに撤退させ、時期をみてセントラル短資港から再出撃する計画です。撤退作戦のタイミング、指揮は提督に任せます。どう?

咲良(Sakura)

はい!・・・マジですか? 鎮守府指令部はメキシコ艦隊を見捨てる気ですか(怒)

佑菜(Yuna)

トルコ艦隊へも撤退戦の発動する可能性を伝えてあります。ですが我が鎮守府の今後を考えるにあたり、メキシコペソ艦隊のスワップが低い艦船は第一優先で撤退戦を開始することとします。撤退戦のタイミングは提督に任せます。いいですか必ず撤退させること!! 以上です。

咲良(Sakura)

ユーロ/トルコリラ(EUR/TRY)売りスワップ運用(8月4週)

はい! 佑菜のユーロ/トルコリラ(EUR/TRY)売りスワップ運用の週間報告です!こちらも厳しい戦いが続いています。

佑菜(Yuna)

▼サクソバンク証券(SAXOTraderGO)口座

▼サクソバンク(SAXOTraderGO)口座のスワップ累計

投資効率の分析
投資金額:12万円
レバレッジ:1
保有量:1,000通貨(売り)
運用成績:▲2,125円 (純資産117,875-入金額120,000)
スワップ収入累計:1,324円

運用しはじめて初めて運用成績がマイナスへ転落です。厳しい戦いが続いています。ですがスワップポイント付与額は当初の数字を維持しています。そこが救いですかね。長期的にはユーロの下落率がトルコリラの下落率より上回ると予測しているためプラスになる予測で運用しています。

はい! 今のところは・・・問題なしにしておきましょう(笑)。これ以上問題が多いと鎮守府の咲良が過労死しますよ。

佑菜(Yuna)

鎮守府指令部としては、現在のところユーロトルコリラ売りスワップ運用は作戦変更予定はありませんゴマルマルマル作戦を維持します。追加出撃は考えています。楽しみにね(笑)

咲良(Sakura)

ポーランドズロチ円ユーロ円のスワップサヤ取り運用

うーん。ズロチ円ユーロ円のサヤ取り派の凜です。今週のズロチユーロ円サヤ取り運用報告です。

凜(Rin)

▼FXプライムbyGMO(選べる外貨)口座 ユーロ売り

▼FXプライムbyGMO(選べる外貨)口座 ズロチ買い

投資効率の分析
投資金額:100万円
保有量:ポーランドズロチ円215,000通貨買い、ユーロ円50,000通貨売り
運用成績:▲50,936円
為替差損:▲116,412円
スワップ収入累計:65,476円

緊急事態です。ズロチ円(買い)のスワップポイント8円。ユーロ円(売り)のー3円。になりました。つまりスワップの差は5円になりました。
これをポジションに当てはめると
ユーロ円売り:50,000通貨で1日▲15円です。
ズロチ円買い:215,000通貨で1日172円です。
合わせますと1日157円になります。

当初の計画より半分のスワップです。今後の見通しもスワップ差は縮小を予測します。ユーロが景気対策でマイナス金利をさらに下げる可能性があるからです。

ユーロズロチ艦隊へ電文です。スワップポイントのサヤ取りもスワップポイントの縮小でうまみがなくなってきています。今後もスワップポイント付与額が改善される期待は薄いというのが鎮守府指令部の判断です。というかスワップ差はなくなっていくと考えています。よって為替差益がプラスに転換したところで撤退作戦を実行します。以上です。

咲良(Sakura)

うーん。了解です。撤退戦を無事に終わらせたら私に短期トレンドフォーロートレードをさせて欲しいです。上申します。

凜(Rin)

FXシストレ「テキストマイニングAI」運用(稼働48日)

うーん。FXシストレ「テキストマイニングAI」の週間運用報告です。

凜(Rin)

▼トレイダーズ証券(みんなのシストレ) テキストマイニングAI

投資効率の分析
投資金額:6万円
稼働ストラテジー:みんなのシストレ「テキストマイニングAI」
実現損益:▲2,455円
評価損益:▲0円
合計損益:▲2,455円

テキストマニングAIの運用は合計損益でマイナスです。現在ロットを0.1まで下げて運用中です。微妙に盛り返してきました。まだなんとも言えないところです。ロットを1から0.1へ下げてますので。PFより勝率を注意してみています。最低でも50%以上にならないとロットを上げる気になりません。

しばらくは静かに運用状態を見守ります。

そうですね。ゴマルマルマル作戦を維持します。

咲良(Sakura)

うーん。了解です!! しばらく様子みましょう。

凜(Rin)

今週のMVPは・・・・・・「無し」です。

MVPどころか撤退作戦の準備を考えなくてはいけません。

スワップ運用の利益の源泉であるスワップポイントが1年前と比較してトルコリラ円は3割ダウンのイメージです。スワップ運用の前提条件も違ってきましたので、無理に戦線を維持すのは辞めて撤退戦をおこない戦線を縮小していきます。

戦線の縮小は反攻作戦を開始する時にはより大規模作戦で実行できるメリットがあります。

「逃げるは恥だが役に立つ」戦術の2回目です。

来週の戦略など

来週は基本的にスワップ積立週間と撤退戦のタイミングを計る週になる予定です。

イメージでは、まずメキシコ艦隊の一部を撤収⇒(場合によればトルコリラ艦隊)⇒ユーロズロチ艦隊の順になるでしょうか?

鎮守府全体で見ると一番重要なのはユーロズロチ艦隊を無事撤退出来るかです。今撤退すると損害が多すぎます。基本は撤退戦は損害ゼロが目標です。

撤退時と同時に新規で同額のポジションを作りスワップ収入を維持する戦術もありますが、今回は撤退戦にまず集中します。資金に余裕があれば新規で半分のポジションを取る戦術もありです。ですが今回は、まだ円高局面は継続するとの見通しと資金確保を優先で撤退戦のみ実施です。

おまけコーナー:大規模反攻作戦の概要

無事に撤退戦が成功すると仮定して、そのあとの大規模反攻作戦を詰めておかなければなりません。

基本的には「通貨分散複利積立運用」になります。ですが資金を戻していますので前回より大規模作戦になりそうです。

反攻作戦の実施時には現在よりスワップポイント付与額は低く、為替レートは円高の環境を予測しています。運用スタートタイミングがスワップ運用の成功するかどうかの最重要事項です。

またこのへんの詳細の考えは記事にしてみようと考えています。

まとめ

最後にスワップ収入の累計結果をまとめてみます。

トルコリラ円複利積立運用:スワップ収入累計:36,445円 前週35,604円 前週比841円
メキシコペソ円複利積立運用:スワップ収入累計:32,184円 前週30,949円 前週比1,235円
ユーロトルコリラ売りスワップ運用:スワップ収入累計:1,324円 前週1,004円 前週比320円
ズロチユーロスワップサヤ取り運用:スワップ収入累計:65,476円 前週64,358円 前週比1,118円

こちらはシストレの実現損益の集計です。
FXシストレ「テキストマイニングAI」運用:実現損益累計:▲2,455円 前週▲3,037円 前週比582円

トータルスワップ収入累計は135,429円です。前週131,915円です。プラス3,514円でした。

おみなさん、お疲れ様です。来週は撤退戦で各艦隊の提督は忙しいですよ。うまく撤退戦の指揮をお願いしますね。最後にしっかり気を抜かずにお願いします。撤退戦をしくじれば今まで運用が無意味になります。

咲良(Sakura)

そうだねぇ。まだトルコリラ艦隊は私の判断でいいよね。撤退する判断は?(笑)

侑(Yuu)

はい! メキシコペソ艦隊は来週には一部撤退作戦を開始します。反攻作戦の時は大型艦船でお願いします。

佑菜(Yuna)

うーん。とりあえず為替差益をプラスになるまで粘ってみます。プラスになれば撤退を行います。お任せください(笑)  

凜(Rin)

この記事を書いている人 - WRITER -
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Comment

  1. ドカン→コツコツ© より:

    はーい
    外野のドカン→コツコツ©です
    今週の週間報告も興味深く読ませていただきました

    逃げるは恥でなくルールです
    予期される不測事態にそなえての早めの撤退は次の攻勢にむけての体力温存です
    そして撤退は迅速にですよ!

    Sakuraさんは司令部参謀ですね
    http://q.hatena.ne.jp/1385273073
    司令長官=連合艦隊提督はYuuさんです
    戦闘詳報(特に検証した記事)の読み込みには脱帽しました
    いまの時点で参謀を得たのは連合艦隊にとってとてもいいことです

    Yuna艦長さんの異議ありもわからないではないですが参謀というのは必要です
    日ロ戦争で活躍した秋山真之という軍師参謀がいます
    あのロシアバルチック艦隊を破った日本海海戦で東郷に作戦参謀をまかされました
    (だいぶ長いYoutubeです時間があるときにぜひどうぞ)
    https://www.youtube.com/watch?v=18MtyzMt300

    秋山真之の故郷は松山です
    セミリタイア先の視察旅行にはぜひお寄りください
    https://www.sakanouenokumomuseum.jp/
    ちなみに呉~松山はフェリーがあります
    高速艇もありますが瀬戸内海をゆっくり眺めながらの方が絶対にいいです

    もちろん参謀は各艦長とよく話し合って作戦指令(ゴマルマルマル作戦)を納得いただけなければなりません
    参謀にはこちらも参考になるかと思います
    https://www.youtube.com/watch?v=ScEVuPdwyz0

    大規模反抗攻勢にはショート派を転換しロング派になります(^_-)-☆
    すでにお伝えしていますようにMXNには5.2~5.0で20万通貨ロングポイントを設置すみです
    TRYはショートで儲けましたが一応ポジション解消しました
    しばらく様子見です
    ロングで入るには政治情勢があまりに不安定でいきなりショックが怖いです

    ドカン→コツコツ©

    • 睦月 侑 より:

      ドカン→コツコツ©さん

      こんにちは!

      松山から呉の船旅いいですねぇ~。ぜひ旅行に行きます。旅行資金は
      スワップ益で出せたら最高です(笑)

      それはそうと昨日の円高攻撃にはまいりました。
      トルコリラもチャート的には下にブレイクしたと判断しています。

      そこが撤退作戦を発動した理由です。来週の自立反発で上がったとこで
      撤退開始予定です。

      FXは利益確定が一番難しいです。

      おっしゃるとおり、世界の政治、経済状況は良くなる気配がありません。
      不確定要素が多すぎです。

      私もポジションを軽くして様子見です。

  2. ドカン→コツコツ© より:

    今後のご参考に

    なにごとも腹八分目です
    頭と尻尾はくれてやれという格言もあります
    深追いしてあまりいい思いをしたことはありません
    窮鼠猫を噛むといいますが反転したときの逆襲でうまく判断できなくなります
    利益確定はここまでというポイントを決めてそこまでで満足する
    あとの部分はながめておく
    そして反転ポイントを見極めるという姿勢が大体上手くいきますね
    すなわち余裕を楽しむ気持ちです

    ただスワップ狙いロング派はそこが甘い
    ついついスワップでなんとかなるわと甘い判断をされますね
    それでドカーンとなったときに強制決済で刈られてしまいます
    少し前になんか偉そうに言っていましたがたまたまYuuさんが参戦されたのがその直前でまだポジションが少なかったからだけです

    ところがショート派はそんなことは言ってられない
    なにしろお布施(逆スワップ)がでかい
    7月下旬に19.0→19.7近くまで踏みあげられたときはショボーンでした
    逆に言うと19.5超えでロング派は半分でも利確しておくべきでした

    きついことをいいましたがやはり司令長官は連合艦隊に責任があります
    司令官のミスで全隊壊滅になった事例もあります
    DVDを借りてみてください
    「八甲田山死の彷徨」

    ドカン→コツコツ©

    • 睦月 侑 より:

      ドカン→コツコツ©さん

      こんにちは!

      頭と尻尾はくれてやれ!は有名な格言ですね。

      確かにスワップ派は撤退戦が甘いと思います。というか決めていない運用も多いです。
      多くのスワップ派は出口戦略、運用停止・休む判断が曖昧で急落でドカンとやられるブログを
      多く見てきました。

      欲をかいていいことはありません。
      上がっても下がっても来週中と期限を決めた中で
      メキシコ艦隊の一部は撤退することとします。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です