【トルコリラブログ】スワップポイント異常値発生!トルコリラ円は修行道と解く!【今週のスワップ投資結果】

 

この記事を書いている人 - WRITER -

トルコリラスワップ派の侑です。ここではサクソバンク証券で運用しているトルコリラのスワップ運用を3個まとめて報告します。ユーロ/トルコリラ売り、ポンド/トルコリラ売り、トルコリラ円フラッシュクラッシュ暴落トレードです。

侑(Yuu)

はい! 大変だよ!!!。 トルコリラ円買いのスワップポイント付与額がマイナスになってるよ??? 何かあったのかしら????

佑菜(Yuna)

うーん。そうだなぁ。あれま??? また何かトルコ政府が動いたのかしら? 相変わらずめちゃくちゃなトルコ、エルドアン大統領ですねぇ。 

凜(Rin)

お疲れ様で~す。あのぉ~。スワップ鎮守府指令部もこの異常値のスワップポイントは確認しています。マイナススワップポイントがトルコリラ円買いで発生するなら大規模反攻作戦の第一次作戦を見直さな変えればなりません。

咲良(Sakura)

サクソバンク証券の口座ではユーロ/トルコリラ売りスワップ複利積立運用とポンド/トルコリラ売りスワップ複利積立運用とフラッシュクラッシュ暴落トレード(待機中)の3つの運用をしております。

ここではこの3個の運用成績をまとめて報告しています。

ポンドトルコリラ(BGP/TRY)売りショートとユーロトルコリラ(EUR/TRY)売りの複利積立運用

ではわたくしの担当するポンドトルコリラ(GBP/TRY)とユーロトルコリラ(EUR/TRY)の報告から。

侑(Yuu)

▼サクソバンク証券(SAXOTraderGO)口座

▼キャッシュ明細

投資効率の分析
投資金額:22万円 (GBP/TRYで11万+EUR/TRYで11万)
レバレッジ:1ちょっと
保有量:2,000通貨(売り) (GBP/TRYで1,000通貨+EUR/TRYで1,000通貨)
運用成績:▲7,844円 (スワップ累計9,398円+ポジション評価益▲17,242円)
先週実績:▲7,329円 (スワップ累計9,212円+ポジション評価益▲16,541円)
スワップ収入累計:9,398円 先週9,212円
スワップ収入累計はキャッシュ1,229,398-入金額1,220,000=9,398円になります。

運用成績がマイナス幅が拡大になりました。

厳しい状況が続いています。プラスだった頃が懐かしいです。

ユーロトルコリラ、ポンドトルコリラ売りの2020年の運用方針

先週の記事で以下のように書きました。

そこでまずは「スポット積立」を2020年より開始いたします。スポット購入の判断基準は12月中に精査することいします。おそらくポジション評価額をベースに考えるのがいいのかなぁと。

2020年に向けては追加資金を投入しタイミングを見てポジションを増やす作戦を考えています。

ですが・・・ちょっと保有ポジションもマイナスですし、新規の資金投入は考えちゃいますね。ポンド円、ユーロ円の大きな暴落があればプラスに転換しそうです。反対に考えればポンド円、ユーロ円が大幅上昇した時に新規ポジションを作るのが良いことになります。その判断をどうするかですね。この後にも書いていますがスワップポイントも異常値が出ています。

サクソバンクのユーロトルコリラ、ポンドトルコリラ売りのスワップポイント

▼サクソバンク証券のGBP/TRYとEUR/TRYスワップポイント(直近)

(/ω\)19日スワップポイントはポンドトルコリラ▲9円ユーロトルコリラ▲28円!!

はぁ~・・???、何があった!!!!!(怒)

という事で調べてみました。

どうもこのトルコ政府の通達の影響のようです。次日20日のスワップポイントは3日分付与されています。
実績は
・ユーロトルコリラ:27円でした。1日分だと9円
・ポンドトルコリラ:26円でした。1日分だと8.7円
です。

これは・・・このスワップ付与額が継続すると・・・・ヤバイ・・・・ですね。対策としては・・・・・・ありません。
もう笑うしかないです。いやマジで・・・。ですがこれではトルコから資金が流出していきます。それはトルコ経済としてはマイナスです。どこかで解除されると考えますが・・・・。
どうもこの影響でトルコリラ円の為替レートが下落に転じたようです。

ここは、様子見しかありません。スワップ付与額と為替レートの推移を確認していきます。

フラッシュクラッシュ暴落トレード(大規模反攻作戦 第一次作戦)は維持

こちらは運用待機中のフラッシュクラッシュ暴落トレードの報告です。別名は大規模反攻作戦の第一次作戦です。設定が約定したらトルコリラ円複利積立運用に切り替える予定です。

侑(Yuu)

フラッシュクラッシュ暴落トレードの設定が完了しました。資金は100万円を投入しています。指値設定は大規模反攻作戦の内容どおりです。

▼フラッシュクラッシュ暴落トレード

現在のトルコリラ円の為替レートは18.800前後でしょうか。

こちらも設定を変更する予定はありません。

フラッシュクラッシュの予測は12月下旬から1月初旬をまず警戒しています。もう少し厳密に言えば2019年12月23日から2020年1月3日までです。

フラッシュクラッシュ暴落トレードが約定すれば当然、強制的にトルコリラ円複利積立運用は再開になります。

フラッシュクラッシュで為替レートが戻つたところで約定した数量と同額のポジションを持つ、ピラミッテイング投資方法を使います。

うーん。しかし・・・これで今年はもう終了でいいでしょう、と思っていたら新たな問題が勃発です。ホントにトルコリラ円はイバラの道を歩く修行僧のごとくですね(笑)

凜(Rin)

そうだねぇ。まぁ・・・そうねぇ。ですがこればかりは対策のしようがありません。まずは今後どこまでスワップポイント付与額が戻るか見極めることにいたしましょう!

侑(Yuu)

はい! まぁそうですねぇ。2020年は私のメキシコペソにスワップ複利積立運用は任せて下さい。トルコリラ絡みは2020年もイバラの道が続きそうな予感です。

佑菜(Yuna)

お疲れ様で~す。大規模反攻作戦の戦力配置は終了しています。とりあえず大規模反攻作戦は維持していきます!

咲良(Sakura)

▼大規模反攻作戦の内容はこちら

▼こちらの記事でサクソバンクのSaxoTraderGOの具体的な操作方法を解説してみます。興味のある方は参考にしてみて下さい。

▼ユーロ円売り(ポンド円売り)スワップ投資方法の詳細はこちら

この記事を書いている人 - WRITER -
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Comment

  1. ドカン→コツコツ© より:

    はーい
    外野のドカン→コツコツ©です

    いやおどろきのスワップです
    ポジションすくなくてよかったですね (⋈◍>◡<◍)。✧

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です