トルコリラ円の売り(ショート)のスワップポイントをFX会社ごとに比較

 

この記事を書いている人 - WRITER -

はい!スワップポイント投資で売りから入ることはあるのかなぁ。基本的にはマイナススワップポイントになるし考えられないよね!

佑菜(Yuna)

そうだねぇ。よく勉強しているねぇ。でもスワップポイント投資をはじめたら、為替レートの下落に耐えきれなくて売り(ショート)ポジションを持つこともあるんだよ!すこしスワップポイントの売りについて話そうか!

侑(Yuu)

トルコリラ円のスワップポイント投資で(売り・ショート)が必要なときはあるの?

FX取引では、トルコリラなどの高金利通貨を売りから入ることが出来ます。売りから入る(ショートする)と言います。売りから入る(ショートする)とマイナススワップポイントを支払う事になります。

スワップポイントを目的とした投資では売りから入る(ショートする)ことは基本的にはありません。スワップポイント投資でショートポジションを持つ時は2つだけです。

一つは、「為替レートの下落による損失の拡大を防ぐ為に、同じ数量の売りポジションを作る」ときです。
これは俗に言う「両建て」と呼ばれます。

二つは「違うFX会社で高金利通貨の売りと買いのポジションを同額持ち為替レートの動きを相殺し、買いスワップポイントから売りスワップポイントを引いた差額のスワップポイントを狙う」ときです。
これは俗に言う「裁定取引」、「アービトラジー」、「サヤ取り」と言われる投資手法です。スワップポイントを狙った投資という意味ではスワップポイント投資の一つの投資手法です。

裁定取引のポイントは以下のとおりです。

メリット
1.裁定取引では為替レートの変動のリスクは無くなります。
デメリット
2.為替レートの上昇局面では為替差益を得る事ができない。
3.投資効率が悪い。違うFX会社で別々に資金を用意する必要があります。
4.スワップポイントが買いポジションだけより、はるかに少なくなる。

 

トルコリラ円のスワップポイント(売り・ショート)をFX会社ごとに比較

店頭FX会社では、売りのスワップポイントは買いのスワップポイントより高くなります。公設取引所への取り次ぎサービスである、くりっく365は売りと買いのスワップポイントは同額になります。

順位 FX会社 スワップ金利(売り) 取引単位 スプレット
トレイダーズ証券
(みんなのFX)
ー150 1千 1.9銭
原則固定
外為オンライン
(くりっく365)
ー105 1万
岡三オンライン証券
(くりっく365)
ー105 1万
GMOクリック証券
(くりっく365)
ー105 1万
インヴァスト証券
(くりっく365)
ー105 1万
 為替ライフ
(くりっく365)
ー105 1万
 FXブロードネット
(くりっく365)
ー105 1万
 マネックス証券
(マネックスFX)
 -95 1千  1.9銭
原則固定
 マネックス証券
(FXPLUS)
 -95 1千  2.9銭
 デューカスコビージャパン ー114 1千  0.3~3銭
外為どっとコム
(外貨ネクストネオ)
ー103 1千 1.9銭
原則固定
マネーパートナーズ
(パートナーズFX)
ー118 1万 1.9銭
原則固定
マネーパートナーズ
(パートナーズFXnano)
ー111 100  3.8銭
原則固定
 サクソバンク証券
(スタンダードコース)
ー116 5千  平均2.1銭(50万通貨)
 サクソバンク証券
(アクティブコース)
 非公開 5千  マイナスもあり
セントラル短資
(FXダイレクトプラス)
ー96 1千  2.5~6.0銭
インヴァスト 証券
(トライオートFX)
 非公開 1千  5.5銭
ヒロセ通用
(LION FX)
-175 1千  1.9銭
原則固定
FXプライムbyGMO
(選べる外貨)
ー100 1千  4.8銭
原則固定
 SBI FXトレード ー94  4.8銭
原則固定
 1位  GMOクリック証券
(FXネオ)
ー81 1万  2.9銭
原則固定
 IG証券 非公開 1万 標準8銭
原則固定
 3位  FXトレードフィナンシャル
(1万通貨コース)
-93 1万  15.0~50銭
 3位  FXトレードフィナンシャル
(1000通貨コース)
ー93  1千  15.0~50銭
 楽天証券
(楽天MT4)
ー103  1千  6.8銭原則固定
 楽天証券
(楽天FX)
ー103  1千 6.8銭原則固定
 2位  フィリップ証券
(フィリツプFX)
ー89  1万
 2位 マネースクェアジャパン ー89  1千  8.0銭

※2018年6月8日調べ

くりつく365のスワップポイント
くりっく365は公設取引所、取引所取引のため各FX会社は投資する人の注文を取引所に取り次いでいる形になるためスワップポイントは同じになります。

売りのスワップポイント1位はGMOクリック証券のFXネオでした。頭ひとつ抜けて低いスワップポイントを提供しているのがわかります。2位はマネースクエアでした。

スワップポイント投資で、売りのスワップポイントの金額を知ることのは必要なのか?

スワップポイント投資を実行している、考えている人は売りのスワップポイントを考える必要はあるのでしょうか?
これはスワップポイント投資のレバレッジのかけ方しだいです。

レバレッジ1倍でスワップポイント投資をしている人、考えている人はロスカットの心配はありません。よって為替レートの下落を相殺する売りポジションを持つ機会はないと思われます。
しかしレバレッジ2倍以上でスワップポイント投資を考えている人は急激な為替変動の一時的な対策として最も条件のよい売りのFX会社は口座を持っていても損はないと考えます。

売りのFX会社の必要性
レバレッジを2倍以上かけてスワップポイント投資するならば、将来にわたり売りの最も条件の良い条件を提供が期待できるFX会社は用意しておく!

長期でトルコリラ円をスワップ収入目的で保有するなら売りのポジションを作ることがあるかも?!

侑(Yuu)

この記事を書いている人 - WRITER -