リスクを取ってトルコリラのスワップポイント投資をする意味があるのか?

 

この記事を書いている人 - WRITER -

はい!でもそもそもリスクを取ってまでFXでスワップポイントの金利差狙いの投資ってする必要があるのかしら!趣味が投資って言う人は別だけど!

佑菜(Yuna)

そうだねぇ。投資の必要性、考え方は人それぞれ違うのは間違いないね。でも現代の日本で生きていて、将来も生きていくなら普通の人ほどスワップポイントの金利差を狙った投資は必要だと思うよ。その理由をは話そうか!

侑(Yuu)

現在、いつでもFXでトルコリラのスワップポイント投資を再開できるように準備しています。一度はトルコリラ円でロスカットを食らいました。その時のお話しはこちら→トルコリラで大損したからわかった事!FXスワップ派はレバレッジ1倍で決まり!

それでも、なぜもう一度、FXでトルコリラのスワップポイント投資にチャレンジしようと思っているのか?その理由についてのお話しです。

1.老後・将来に対する閉塞感

漠然とした将来への不安は普通に生きていいればみんなあると思います。特に高齢化少子化の進む日本で生きる私達にとっては避けて通れない問題です。年金も普通に考えれば多くを期待できません。老後は年金で悠々自適の生活は難しくなっています。ちななみに将来の各個人の年金額は日本年金機構のホームページから確認出来ます。

日本では年間2万の人が自殺をしています。若くして過労死した人のニュースを聞くときがあります。ストレスで病気になる人のニュースも聞きます。そこまでして、頑張って仕事をするのは生きる為です。仕事で賃金を貰い生活するためです。苦しい仕事も生きる為にはしかたがないのです。
でも私はそこに違和感をあります。

2.「自由に生きる」ことが出来る様にする事が生きる最終目標では?

人はいろいろな価値観があります。それでも一番の価値は「自由であること」です。自由に価値を感じない人はいないでしょう。自由に生きるには、資本主義の世界で生きる私達にとって道具としての「お金」は必要不可欠です。乱暴な言い方をすれば「お金」の多寡が自由に生きれるかどうかを決めます。

今後の医療の進化で長寿化が進む世界では、特に生きている限りお金が得られる不労所得の仕組みが必要です。

3.ノーマネーノーフリーダム

昔読んだ本に「ノーマネー、ノーフリーダム」と言う言葉がありました。小説の登場人物が言った言葉です。今でもこの言葉は私の心に残っています。これは自由に生きるための真理です。

高齢化、少子化進む日本で生きる私達にとって自由に生きる為の人生戦略には何があるのでしょうか?医療の進化で長寿化が進めば働くことが出来なくなっても安定した収入が必要です。その柱の一つは公的年金制度であるのは間違いありません。しかし老後の生活費を公的年金で賄えないのは事実です。

普通の日本人が出来る唯一の対策は「公的年金とスワップポイント」

普通に生きる私達に出来る最も合理的な人生戦略は何があるのでしょうか?働くことが出来なくなっても得られる収入に限れば不動産収入と金利収入になります。

不動産投資はまとまったお金が無ければ出来ません。しかも不動産投資は高齢化、少子化の人口減少社会の進む日本では将来性も厳しいと考えます。
▼不動産収入とスワップポイント収入を比較した記事はこちら
インカムゲイン(資産を保有して得られる利益)のスワップポイント収入と不動産投資の比較

私は「自由な人生を生きる」事に魅力を感じます。そのためになるべく早い期間で経済的自由を得たいと考えています。

公的年金収入+スワップポイント収入の仕組みを作ることが最も合理的な自由に生きるための人生戦略です
その為にリスクを取ってもスワップポイント投資は少額からレバレッジ1倍で積み立てていく必要があるのです。

はい!・・・・・・・・なるほどねぇ。結構いろいろな事を考えているんだねぇ!

佑菜(Yuna)

そうだねぇ。これが私のスワップポイントの金利差を狙った投資に魅力を感じる理由だと思うよ!

侑(Yuu)

この記事を書いている人 - WRITER -
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です