2018/09/14

【ブログで公開】トルコリラ円売り(ショート)短期トレンドフォロー投資方法で複利積立運用のリスクヘッジをする

 

この記事を書いている人 - WRITER -

うーん!侑、久しぶりだねぇ。まだトルコリラスワップポイント投資をしているのかい?

凜(Rin)

はい!誰?どちら様かしら?侑の知り合いですかぁ?

佑菜(Yuna)

・・・・・そうだねぇ。またトルコリラスワップポイント投資をしているよ! そっちはどう?順調かい?

侑(Yuu)

うーん!最近ちょっと暇だから遊びにきたよ!

凜(Rin)

はい!もしもしー。ちょっと私にも紹介してほしいんだけど!

佑菜(Yuna)

うーん!私はFXの短期トレード派の凜だよ。短期のトレンドフォロー、売りショートも好きかな。レバレッジも使ってトレードするよ。侑とは正反対のタイプかな!仲良くしてね!またいっしょにFXをしようかなぁと思ってさ!私と組めば最強だよ!

凜(Rin)

はい!・・・・・・本当?それなら一緒にやらない!みんなでFXをすれば楽しそう!

佑菜(Yuna)

・・・・・そうだねぇ。今のトルコリラの相場なら一緒にやるのもありかもね。少し意見も聞きたいし。

侑(Yuu)

うーん!じゃぁ自己紹介がてら私のFXトレード方法とトレードに対する考え方を紹介するね!私と組めば最強だよ!

凜(Rin)

凜のFX短期トレンドフォロートレード投資方法

短期(1日から長くて一週間)でFXトレードをする人を短期トレード、スイングトレードと呼びます。利益のメインは為替レートの変動幅で稼ぐ方法です。為替レートの差益を狙いトレンドフォローでポジションを持つFXのトレード方法です。損切ラインを1回のエントリーごとに明確に設定することでレバレッジを掛けることが可能になります。レバレッジを掛けることで資金効率が高い投資方法です。
資金を増やしていくには勝率がカギになります。1勝2敗でプラスマイナスゼロで損切幅、利益確定幅を決めトレードを組みます。2回負けトレードでも1回勝てばプラスマイナスゼロということです。

凜の具体的な短期トレンドフォロートレードの方法は?

凜の具体的なエントリーをみてみましょう?2018年8月段階で大きなトレンドが出ているのはトルコリラ円の下落トレンドです。トルコリラ円で短期トレンドフォロートレードをするなら、どのような準備が必要なのでしょうか?具体的に考えることは下記のようになります。
・投資資金は?⇒20,000円
・取引単位は?⇒10,000通貨
・レバレッジは?⇒為替レート 21円で10.5
・売りで入るか、買いではいるか?⇒ トルコリラ売り (月足、週足、日足チャートからトレンドに従う)
・損切幅ラインは?⇒トルコリラなら50銭 1回の損失額5,000円
・利益確定幅は?⇒トルコリラなら1円以上を目指す。1回の利益額10,000円 損切した場合の損失額の2倍で設定

FXでレバレッジを掛けるトレードで必ず守るべきただ一つのルール

FXでレバレッジを掛ける場合は短期のトレードで損切ラインを明確に守ることが出来る人しかやってはいけません。しかしこれがなかなか守れず大きな損失を被る初心者が多いのが事実です。そこで期間を自由に決める事が出来き、損切り、利益確定も必ず守れる注文方法があります。ここで紹介しておきます。

短期トレンドフォロー投資法はIFOCO注文を利用が断然便利!

FXにはいろいろな注文方法があります。その中で短期の為替レートの差益を狙うトレードならIFOCO注文が一番すぐれています。FX会社によってはIFDOCO注文とも呼びます。

IFOCO注文の仕組み

IFOCO注文はIFD注文とOCO注文を組み合わせた注文方法です。
・IFD注文・・・・この値段になれば買って(新規注文)、その後この値段になったら売る(決済)。という注文を一度に出す注文方法です。買からでも売りからでも注文は出来ます。
・OCO注文・・・・決済注文に損切りと利確注文を同時に出す注文方法です。

まとめますとIFOCO注文
この値段になれば買って、その後この値段になったら損切します。またはこの値段になったら利確します。という注文を一度に出す注文方法です。買いからも売りからも出来ます。また成行注文で買ってOCO注文をつけることも出来ます。買った後のポジション保有期間中であれば、はじめに設定した損切値、利確値を変更することも可能です。

レバレッジを掛ける短期トレンドフォロー投資法では、損切と利確はエントリーした計画どおり実行しばければなりません。損切と利確注文を新規注文と同時に出せるIFOCO注文はすべて全自動で処理してくれ大変便利な機能です。

理論上、金利差分為替レートが下落するなら、なぜトルコリラ円を取引する人は売りショートトレードをしないのか?

うーん!トルコリラ円のチャート、ニュースを見てもどう考えてもトルコリラは売りから入るべきだと思うんだけど、多くの人は買いロングが好きみたいだね!FX会社のトルコリラ円の売買比率を見ると85%超えてるねぇ

凜(Rin)

経済学的に言えば、通貨は金利差分(スワップポイント分)下落するのが予想されます。それでも多くの人はFXでトルコリラ円買いからポジションを作ります。理由は
・スワップポイントが買い(ロング)では毎日付与されるからです。
理論上、ロスカットされず長期で保有すれば損をすることはありません。これは大きな魅力です。人は進化の過程で危険・リスクは避けるように脳が本能で判断します。人は少しの損でも大っ嫌いなのです。

売りショートから入ると毎日逆にスワップポイントの支払いで証拠金が減っていきます。何もしないのに口座からお金が減っていくのを見るのは気持ちいいものではありません。

経済学的には売りショートが正しい選択ということです。

トルコリラ円は金利差以上のスピードで下落中・・・。対策はあるのか?

うーん!通貨分散スワップポイント複利積立運用は悪くはないと思うよ!長期投資では最強じゃないかな。でも短期では苦しい時もあるじゃん。今のトルコリラみたいに。それなら、長期の通貨分散スワップポイント複利積立運用をメイン運用にしてサブ運用で短期トレンドフォロートレードを組み合わせもいいんじゃない?私と組めば最強だよ!

凜(Rin)

レバレッジ1倍で複利積立運用している限り、ロスカットの心配はありません。積立て間隔を延ばしてじっくり積立てるのも戦略のひとつです。しかし積極的に利益を狙っていく方法もあります。それが売りショートの短期トレンドフォロートレードです。

リスクを避ける方法として投資手法の分散があります。通貨分散スワップポイント複利積立運用のリスクヘッジの投資方法として短期トレンドフォロー投資法があります。

メイン運用とサブ運用
スワップポイント複利積立運用をメイン運用にサブの運用で売り(ショート)短期トレンドフォロー投資法を組み合わせることでリスクヘッジする。
・メイン運用・・・・通貨分散スワップポイント複利積立運用
・サブ運用・・・・・短期トレンドフォロートレード

スワップポイントの複利積立運用のリスクヘッジとして短期売りショートトレードはありかなしか?

レバレッジ1倍の通貨分散スワップポイント複利積立運用は、理論上は負ける可能性が低い投資方法です。時間を見方にすれば損をする可能性はかなり低い投資方法です。

含み損状態が長期間耐えるのがイヤという人は、短期の売りショートもサブ運用として選択の一つです。逆に為替レートが動いて損切になれば複利積立運用の保険代として割り切るのも一つの考えです。

トルコリラ円の売りショート短期トレードはもうかるのでしょうか?投資である限り必ず儲かるとは言えません。あくまでもスワップポイント複利積立運用のリスクヘッジのサブの運用と考えるべきです。

サブ運用を終了するタイミングは下落トレンドが止まれば決済が理想です。レバレッジは短期でストップロス注文を入れておくことで使うことが可能です。

トルコリラ円売り(ショート)短期トレードで複利積立運用のリスクヘッジをする

ではトルコリラ円売りショートトレードを具体的に検証してみましょう!トルコリラ円スワップポイント複利積立運用のサブ運用として短期トレンドフォロートレードを組んでみます。

短期トレンドフォロートレード、エントリー条件
投資資金:20000円
通貨:トルコリラ円
トレード単位:10000トルコリラ
レバレッジ:10.5 為替レート:21円で計算
売買区分:売り
トレード期間:1日~1週間⇒トレンドが継続するなら後から期間を延ばことは可能。
許容損失:5000円 (50銭)
利益確定:10000円 (1円)損切額の2倍以上で設定
ポジションリバランス
新規エントリー後に予定通り為替レートが下落すれば、損切ラインと利確ラインをずらしていき利益を確保していきます。
例で言うならば以下のようなイメージです。
1.為替レート21.0円で1万トルコリラを購入しIFOCO注文で損切り21.5円、利確20.0円を同時に出す。
2.為替レートが20.3円へ下落
3.IFOCO注文の損切り値を21.5から20.5へ変更。同時に利確値を20.0円から19.5円へ変更。

場合によれば、上記ポジションは損切値でも利益確定済みですので、理論上ノーポジションとも言えます。トレンドが強くてまだ下がると予測するなら新規ポジションを発注して積みます方法もあります。

GMOクリツク証券FXネオで実際にやってみた。

こちらは、トルコリラ円の売り(ショート)短期トレンドフォロートレードを実際にやってみた取引画面です。
▼新規注文から保有中の画面(GMOクリック証券 FXネオ)

8月8日(水)新規注文。
23時21分にトルコリラ1万通貨を21.004円で売り。
損切りラインは21.504円(50銭上)、利確ラインは19.504円(1円下)で注文しました。
8月9日(木)保有中
23時57分の口座は8,110円(スワップー237)でした。日足チャートでトルコリラ円の下落トレンドが継続中の為、ポジションを保有を継続中です。

▼損切り、利確の決済値を変更した画面(GMOクリック証券 FXネオ)

トルコリラ円が20.00付近で、OCO注文の値を変更。
損切りラインを21.504円⇒20.500円へ変更。これで損切りラインで決済でも利益が出ます。
利確ラインを19.504⇒19.000円へ。利益を伸ばしていきます。

まとめ:トルコリラ円売り(ショート)短期トレンドフォロートレードの投資方法

トルコリラ円売り(ショート)短期トレンドフォロー投資法をまとめると以下のようになります。

1.スワップポイント複利積立運用のリスクヘッジとしては有効である。
2.IFOCO注文を利用することで新規注文から決済(損切り・利確)まで全自動で行うことが出来る。

トルコリラ円売り短期トレンドフォロー投資法では、エントリータイミングが成功の最重要ポイントです。為替レートの大きな変動が見込まれるアメリカ雇用統計前、トルコリラ政策金利発表前 に短期売りショートポジションを作って置くことで大きな利益を得ることが出来る可能性があります。逆に動いたら損切りになりますが、為替変動の保険代として考えもアリかもしれません。

下落トレンドが続けば再エントリーを繰り返すことで利益を最大化できます。

短期トルコリラ円売りショートにおすすめのFX会社は?

売りスワップポイントの低いFX会社が売りショートトレードには一番適しています。今回調べた中で、トルコリラ円の売り専用で利用するなら⇒GMOクリック証券【FXネオ】
FX取引高世界第1位
・GMOクリツク証券のFXネオはトルコリラ円売りスワップポイントー80で第1位
・取引単位は10,000トルコリラから可能
・口座開設者数は543,436口座(FXネオだけの口座数)
・口座開設、口座維持手数料とも円で、口座開設にお金はかかりません。
▼詳細はこちらの公式サイトでチェック
GMOクリック証券【FXネオ】

この記事を書いている人 - WRITER -