【トルコリラ円のFXスワップポイント比較推移】来年には落ち着くかな?(2018年12月24日から12月30日実績)

 

この記事を書いている人 - WRITER -

トルコリラスワップ派の侑です。先週のトルコリラ円を取り扱っているFX会社のスワップポイント実績・比較・推移の報告です。

侑(Yuu)

私はメキシコペソをチェックしてるよ!スワップポイント投資の収益の源泉であるスワップポイント付与額の推移は要チェック項目だからね!

佑菜(Yuna)

トルコリラ円のスワップポイントをFX会社別に比較集計!ランキング(12月24日~12月30日)

トルコリラ円を取り扱っているFX会社の週間スワップポイント付与額とランキングは以下のとおりです。データは公式ホームページよりスワップポイントの付与履歴を公開している会社を集計。
※日別のスワップポイントの付与額は「週間スワップポイント付与額順位」の後に「日別詳細」を載せています。

店頭FXサービス会社(2018年12月24日~12月30日)

FX会社 順位 週間スワップポイント付与額
トレイダーズ証券(みんなのFX) 1440円
トレイダーズ証券(LIGHT FX) 1440円
FXプライムbyGMO 755円
マネーパートナーズ(パートナーFX) 958円
マネーパートナーズ(nano) 1222円
ヒロセ通商 667円
サクソバンク証券 1246円
GMOクリック証券(FXネオ) 859円
セントラル短資 1052円
SBI FXトレード 1114円
マネースクェア 294円

※単位は10,000通貨当たり

くりっく365サービス取り次ぎ会社(2018年12月24日~12月30日)

FX会社 順位 週間スワップポイント付与額
GMOクリック証券 1480円
インヴァスト証券
岡三オンライン証券
外為オンライン
為替ライフ
FXブロードネット

※くりつく365は取引単位が10万通貨の為、100,000通貨当たりに換算

 1位GMOクリック証券に代表されるくりっく365です。くりっく365の最低取引単位は1万通貨単位です。2位トレイダーズ証券(みんなのFX)とトレイダーズ証券(LIGHT FX)です。みんなのFX、LIGHT FXは1000通貨単位から取引出来ます。 3位サクソバンク証券です。サクソバンクはトルコリラ5000通貨単位から取引できます。

侑(Yuu)

日別スワップポイントの詳細(2018年12月24日~12月30日)

日別のFX会社別のスワップポイントの付与履歴です。

FX会社
/日
24 25 26 27 28 29 30
トレイダーズ証券(みんなのFX) 120 120 840 360 0
トレイダーズ証券(LIGHT FX) 120 120 840 360 0
FXプライムbyGMO 0 85 80 350 240
GMOクリック証券FXネオ) 76 76 497 210 0
インヴァスト証券(トライオートFX) 過去履歴非公開
マネックス証券(マネックスFX) 過去履歴非公開
デューカスコビージャパン  過去履歴非公開
セントラル短資 0 101 101 595 255
SBI FXトレード 102 92 644 276 0
FXトレードフィナンシャル  過去履歴非公開
IG証券  過去履歴非公開
 楽天証券  過去履歴非公開
フィリップ証券  過去履歴非公開
マネースクェア 0 0 210 42 42
マネーパートナーズ(パートナーFX) 93 65 560 240 0  ー  ー
マネーパートナーズ(nano) 122 100 700 300 0  ー
ヒロセ通商 122 121 240 92 92  ー
サクソバンク証券 112 113 719 302 0  ー
以下はくりつく365サービスです。
GMOクリック証券 137 141 823 379 0  ー
インヴァスト証券
岡三オンライン証券
外為オンライン
為替ライフ
 FXブロードネット

 

ここにきて、サクソバンクが落ちてきました。公設取引所サービスのくりつく365とトレイダーズ証券の一騎打ちの展開に今後なるのでしょうか? スワップも各社落ちてきている気がします。 どのぐらいの付与額で落ち着きどのFX会社が上位で落ち着くのか? そろそろ決まってくるでしょう。

侑(Yuu)

この記事を書いている人 - WRITER -