【トルコリラ円のFXスワップポイント比較推移】(2019年3月4日から3月10日実績)

 

この記事を書いている人 - WRITER -

トルコリラスワップ派の侑です。先週のトルコリラ円を取り扱っているFX会社のスワップポイント実績・比較・推移の報告です。

侑(Yuu)

私はメキシコペソをチェックしてるよ!スワップポイント投資の収益の源泉であるスワップポイント付与額の推移は要チェック項目だからね!

佑菜(Yuna)

トルコリラ円のスワップポイントをFX会社別に比較集計!ランキング(3月4日~3月10日)

トルコリラ円を取り扱っているFX会社の週間スワップポイント付与額とランキングは以下のとおりです。データは公式ホームページよりスワップポイントの付与履歴を公開している会社を集計。
※日別のスワップポイントの付与額は「週間スワップポイント付与額順位」の後に「日別詳細」を載せています。

店頭FXサービス会社(2019年3月4日~2019年3月10日)

FX会社 順位 週間スワップポイント付与額
トレイダーズ証券(みんなのFX) 842円
トレイダーズ証券(LIGHT FX) 842円
FXプライムbyGMO 560円
マネーパートナーズ(パートナーFX) 680円
マネーパートナーズ(nano) 799円
ヒロセ通商 698円
サクソバンク証券 726円
GMOクリック証券(FXネオ) 629円
セントラル短資 615円
SBI FXトレード 749円
マネースクェア 263円

※単位は10,000通貨当たり

くりっく365サービス取り次ぎ会社(2019年3月4日~2019年3月10日)

FX会社 順位 週間スワップポイント付与額
GMOクリック証券 859円
インヴァスト証券
岡三オンライン証券
外為オンライン
為替ライフ
FXブロードネット

※くりつく365は取引単位が10万通貨の為、100,000通貨当たりに換算

 1位がGMOクリック証券に代表される公設所取引(くりっく365)です。トレイダーズ証券の(みんなのFX)と(LIGHT FX)が2位です。3位がサクソバンク証券。最低取引単位がおもしろいことに3社とも違います。サクソバンク証券は5000通貨、くりつく365サービスは10000通貨,トレイダーズ証券は1000通貨がトルコリラの最低取引単位です。取引単位で使い分けるのも面白いかも。

侑(Yuu)

日別スワップポイントの詳細(2019年3月4日~3月10日)

日別のFX会社別のスワップポイントの付与履歴です。

FX会社 /日 10
トレイダーズ証券(みんなのFX) 122 120 360 120 120
トレイダーズ証券(LIGHT FX) 122 120 360 120 120
FXプライムbyGMO 80 80 80 240 80
GMOクリック証券FXネオ) 88 93 273 88 87
インヴァスト証券(トライオートFX) 過去履歴非公開
マネックス証券(マネックスFX) 過去履歴非公開
デューカスコビージャパン  過去履歴非公開
セントラル短資 90 90 90 255 90
SBI FXトレード 112 112 321 102 102
FXトレードフィナンシャル  過去履歴非公開
IG証券  過去履歴非公開
 楽天証券  過去履歴非公開
フィリップ証券  過去履歴非公開
マネースクェア 111 38 38 38 38
マネーパートナーズ(パートナーFX) 100 100 288 96 96  ー  ー
マネーパートナーズ(nano) 105 121 330 121 122  ー
ヒロセ通商 91 121 243 121 122  ー
サクソバンク証券 0 125 120 363 118  ー
以下はくりつく365サービスです。
GMOクリック証券 123 119 377 116 124  ー
インヴァスト証券
岡三オンライン証券
外為オンライン
為替ライフ
 FXブロードネット

 

トレイダーズ証券のスワップポイントが下がりました。122円から120円の2円のダウンです。これがこのまま続くのか?ちょっと気になるところです。トレイダーズ証券を使って運用しているのでちょっと心配。でも1000通貨単位で取引出来るFX会社では一番なのは間違いありません。がんばれトレイダーズ証券!今月に入りトルコリラの為替レートもまた下がってきました。これが影響あるのでしょうか?

侑(Yuu)

この記事を書いている人 - WRITER -