【トルコリラ円のFXスワップポイント比較推移】(2019年7月8日から7月14日実績)

 

この記事を書いている人 - WRITER -

トルコリラスワップ派の侑です。先週のトルコリラ円を取り扱っているFX会社のスワップポイント実績・比較・推移の報告です。

侑(Yuu)

私はメキシコペソをチェックしてるよ!スワップポイント投資の収益の源泉であるスワップポイント付与額の推移は要チェック項目だからね!

佑菜(Yuna)

トルコリラ円のスワップポイントをFX会社別に比較集計!ランキング(7月8日~7月14日)

トルコリラ円を取り扱っているFX会社の週間スワップポイント付与額とランキングは以下のとおりです。データは公式ホームページよりスワップポイントの付与履歴を公開している会社を集計。
※日別のスワップポイントの付与額は「週間スワップポイント付与額順位」の後に「日別詳細」を載せています。

店頭FXサービス会社(2019年7月8日~2019年7月14日)

FX会社 順位 週間スワップポイント付与額
トレイダーズ証券(みんなのFX) 700円
トレイダーズ証券(LIGHT FX) 700円
FXプライムbyGMO 760円
マネーパートナーズ(パートナーFX) 700円
マネーパートナーズ(nano) 700円
ヒロセ通商 671円
サクソバンク証券 818円
GMOクリック証券(FXネオ) 655円
セントラル短資 480円
SBI FXトレード 605円
マネースクェア 224円

 

※単位は10,000通貨当たり

くりっく365サービス取り次ぎ会社(2019年7月8日~2019年7月14日)

FX会社 順位 週間スワップポイント付与額
GMOクリック証券 713円
インヴァスト証券
岡三オンライン証券
外為オンライン
為替ライフ
FXブロードネット

※くりつく365は取引単位が10万通貨の為、10,000通貨当たりに換算

 1位はサクソバンク証券です。2位はFXプライムbyGMO(選べる外貨)です。3位はGMOクリック証券に代表される公設取引所サービスの(くりっく365)です。

侑(Yuu)

日別スワップポイントの詳細(2019年7月8日~7月14日)

日別のFX会社別のスワップポイントの付与履歴です。

FX会社 /日 8 9 10 11 12 13 14
トレイダーズ証券(みんなのFX) 100 100 400 100 0
トレイダーズ証券(LIGHT FX) 100 100 400 100 0
FXプライムbyGMO 100 100 100 360 100
GMOクリック証券FXネオ) 93 94 372 96 0
インヴァスト証券(トライオートFX) 過去履歴非公開
マネックス証券(マネックスFX) 過去履歴非公開
デューカスコビージャパン  過去履歴非公開
セントラル短資 60 60 60 240 60
SBI FXトレード 85 90 340 90
FXトレードフィナンシャル  過去履歴非公開
IG証券  過去履歴非公開
 楽天証券  過去履歴非公開
フィリップ証券  過去履歴非公開
マネースクェア 28 28 28 112 28
マネーパートナーズ(パートナーFX) 100 100 400 100 0  ー  ー
マネーパートナーズ(nano) 100 100 400 100 0  ー
ヒロセ通商 95 101 270 103 102  ー
サクソバンク証券 95 103 101 414 105  ー
以下はくりつく365サービスです。
GMOクリック証券 98 104 420 91 0  ー
インヴァスト証券
岡三オンライン証券
外為オンライン
為替ライフ
 FXブロードネット

1日当たりの最高額のスワップポイントはサクソバンク証券7月9日の104円でした。サクソバンク証券強いですね。ちょっと最近サクソバンク証券に興味が湧いてきました。サクソバンク証券はトルコリラの取引最低単位は5,000通貨です。5,000通貨以上買うならアリです。今月25日トルコ中央銀行の政策金利発表があります。予測は利下げです。これで各社のスワップは大きく変わるでしょう。おそらくスワップポイントの低下を予測しています。しかしサクソバンク証券はその中でもインターバンク直結で、高いスワップポイントの提供が可能です。もし他のFX会社と比較してスワップポイントに大きく差があるようなら、今後のスワップ複利積立運用で利用を考えていきます。5,000通貨が最低取引単位ですので、暴落購入はサクソバンク証券で実施するとか・・・。運用方法を思案中です。

侑(Yuu)



 

この記事を書いている人 - WRITER -