2019/09/10

【トルコリラ円のFXスワップポイント比較推移】(2019年9月2日から9月8日実績)

 

この記事を書いている人 - WRITER -

トルコリラスワップ派の侑です。先週のトルコリラ円を取り扱っているFX会社のスワップポイント実績・比較・推移の報告です。

侑(Yuu)

私はメキシコペソをチェックしてるよ!スワップポイント投資の収益の源泉であるスワップポイント付与額の推移は要チェック項目だからね!

佑菜(Yuna)

トルコリラ円のスワップポイントをFX会社別に比較集計!ランキング(9月2日~9月8日)

トルコリラ円を取り扱っているFX会社の週間スワップポイント付与額とランキングは以下のとおりです。データは公式ホームページよりスワップポイントの付与履歴を公開している会社を集計。
※日別のスワップポイントの付与額は「週間スワップポイント付与額順位」の後に「日別詳細」を載せています。

店頭FXサービス会社(2019年9月2日~2019年9月8日)

FX会社 順位 週間スワップポイント付与額
トレイダーズ証券(みんなのFX) 573円
トレイダーズ証券(LIGHT FX) 573円
FXプライムbyGMO 525円
マネーパートナーズ(パートナーFX) 535円
マネーパートナーズ(nano) 567円
ヒロセ通商 536円
サクソバンク証券(SaxoTraderGO) 605円
GMOクリック証券(FXネオ) 459円
セントラル短資 346円
SBI FXトレード 473円
マネースクェア 140円

※単位は10,000通貨当たり

くりっく365サービス取り次ぎ会社(2019年9月2日~2019年9月8日)

FX会社 順位 週間スワップポイント付与額
GMOクリック証券 578円
インヴァスト証券
岡三オンライン証券
外為オンライン
為替ライフ
FXブロードネット

※くりつく365は取引単位が10万通貨の為、10,000通貨当たりに換算

1位はサクソバンク証券(SaxoTraderGO)です。2位はGMOクリック証券に代表される公設取引所取次サービスの(くりっく365)です。3位はトレイダーズ証券(みんなのFX)と(LIGHT FX)です。

侑(Yuu)

日別スワップポイントの詳細(2019年9月2日~9月8日)

日別のFX会社別のスワップポイントの付与履歴です。

FX会社 /日 2 3 4 5 6 7 8
トレイダーズ証券(みんなのFX) 81 81 243 83 85
トレイダーズ証券(LIGHT FX) 81 81 243 83 85
FXプライムbyGMO 75 75 75 225 75
GMOクリック証券FXネオ) 65 64 192 69 69
インヴァスト証券(トライオートFX) 過去履歴非公開
マネックス証券(マネックスFX) 過去履歴非公開
デューカスコビージャパン  過去履歴非公開
セントラル短資 51 50 49 147 49
SBI FXトレード 67 65 201 70 70
FXトレードフィナンシャル  過去履歴非公開
IG証券  過去履歴非公開
 楽天証券  過去履歴非公開
フィリップ証券  過去履歴非公開
マネースクェア 20 20 20 60 20
マネーパートナーズ(パートナーFX) 75 75 225 80 80  ー  ー
マネーパートナーズ(nano) 81 81 243 81 81  ー
ヒロセ通商 77 82 210 83 84  ー
サクソバンク証券 84 85 87 263 86  ー
以下はくりつく365サービスです。
GMOクリック証券 77 84 257 80 80  ー
インヴァスト証券
岡三オンライン証券
外為オンライン
為替ライフ
 FXブロードネット

1日当たりの最高額のスワップポイントはサクソバンク証券(SaxoTraderGO)8月4日の87円でした。サクソバンク証券が1位です。

侑(Yuu)

トルコリラスワップポイント1位のサクソバンク証券って知らない問題?に答える!

私もFXをはじめたころはスルーしていたFX会社です。しかし地味にすごいFX会社というのが実態です。すいません。(>_<)はじめはみんな素人です・・・。

サクソバンク証券は、サクソグループの日本法人です。サクソグループは、コペンハーゲンに本社を構えEUの規制下にあるグローバルオンライン投資銀行であるサクソバンクを筆頭に、ロンドン、シンガポール、パリ、チューリッヒ、ドバイ、東京など、世界の金融センターにグループの拠点を設けています。

今後もスワップポイント投資するなら抑えておいた方がよいFX会社はズバリサクソバンク証券です。

▼ サクソバンク証券 
サクソバンク証券

トルコリラの利下げでも一番高いスワップポイントが期待できます。トルコリラ円の最小取引単位は5,000通貨です。
▼こんな人にはおすすめです。
・トルコリラ複利積立運用を5,000通貨以上でやりたい人(1,000通貨と5,000通貨の併用積立)
※暴落購入は5,000通貨実施。毎月の積立は1,000通貨等
・トルコリラ複利積立運用でのスワップポイント下落のリスク分散で複数のFX会社で積立てしたい人
・トルコリラ円のスワップが安定して高水準なFX会社で積立運用をしたい人

うーん。おじゃまします。私から言えばサクソバンク証券の魅力は約150以上の通貨ペアでFXを出来ることだよ。マイナー通貨もほとんど取引できます。口座は持っていて損はしません。

凜(Rin)

そうだねぇ。最強のスワップ通貨ペア、EUR/TRYでのスワップ投資も可能です(笑)

侑(Yuu)



 

この記事を書いている人 - WRITER -
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Comment

  1. ドカン→コツコツ© より:

    サクソバンク証券
    サクソバンクグループすごいですね
    斜めに傾いたように見える建物がまたいいです?
    https://www.home.saxo/ja-jp/about-us

    さて一つのサジェスチョン/提案です
    これら情報収集はスワップ派にとって大切なことです
    しかし他にも同じような情報をこまめに提供してくれるサイトが他にもあります
    これらデータ収集と発表作業を毎週行うのは負担になっていませんか?

    他に力をいれるのがいいのではないかなと
    だって労力かけて発表しても自身の利益に結び付かない
    僭越ながら
    もっと情報について力を注ぐのがいいのではないかと参謀に提案します

    • 睦月 侑 より:

      ドカン→コツコツ©さん

      こんにちは!

      ご提案ありがとうございます。

      スワップ集計は、労力かけても報われない作業です。まぁ今はルーティン
      ワークになっていますね(>_<) 半分クセになっています。 自分の利益にはならないんですが、ブログの書くテーマが無い時に助かるくらい かしら。 それなら、セミリタイアブログを進めれば?と言われそうですがセミリタイアブログも調べる 内容を変えようかなぁと考えていていて、「放置中」です。 毎回、同じことを調べて書いても読む方も面白くないですもんね。 ちょっといろいろ考えてみます。 自分がトレードで爆益出せるトレーダーならネタに困らないのですが(笑) 「私のFX読書告白」でも書きますかね(^^♪

  2. ドカン→コツコツ© より:

    お疲れです

    ブログテーマねたとしては週間報告だけで十分に楽しめます
    4人4様の考え方の掛け合いは楽しいです
    データ集計なんてだれがやっても一緒ですからまあありがとうくらいで楽しい気持ちはおきません

    セミリアタイアブログはYuuさんが楽しめるように好きにされればいいです
    あんまり楽しくなかったりこうしたらという提案があればまた差し上げます
    ただいったんは最初の目論見を完遂されるのがいいのではないかと存じます

    FX読書告白も聞いてみたい感じはありますが..爆益出せていないから逆にしらけるかな~とも心配します
    感覚としてはブログ書くことが負担にならないようにすればいいのかなと思った次第です

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です