2018/07/08

トルコリラで大損したからわかった事!FXスワップ派はレバレッジ1倍で決まり!

 

この記事を書いている人 - WRITER -

ねぇ!FX取引したことがあるんでしょう?その時の話をききたいなぁ。教えてよ!

佑菜(Yuna)

そうだねぇ。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

侑(Yuu)

ねぇ!何をだまっているの!らしくないじゃん!!

佑菜(Yuna)

そうだねぇ。まぁ失敗は成功の母というからね。すこし私の話をしようか。

侑(Yuu)

私のFXのデビューはロスカットで終了した。

2013年の大学2年生の時20万円を元手に47円台で初めて1万トルコリラを買いました。その後トルコリラが下落していき、大きく下がるたびにもう底だろうと思って買い増していきました。最終的には2016年の最安値30円台でロスカットになりました。

初めは評価損が大きくなるたびに、スマートフォンでレートチェックばっかりしていました。アルバイト仕事中でも休憩中は相場チェックです。ホント、病気ですね。ロスカット値にちかずくにつれて、追加でアルバイト代を入金しようかなぁと悩んでいたことを思いだします。まさに私の暗黒時代、黒歴史です。店長さんすいません。

いろんなサイトを見て周り相場の予測を見ていたことを思い出します。

トルコリラFXで大損した理由を考えた。

トルコリラのロスカットメールを見た時は、「あぁやっぱりなぁ」というのが感想でした。意外に冷静でした。その時はコンビニの朝6時出勤で起きた時に、メールに気が付きました。お金はもったいないことをしたなぁと後からしみじみ思いましたね。
それからは、しばらくはFXからはなれていました。ちょっと凹んでいたカナ。

しばらくして、落ち着いてなんでロスカットになったんだろう?と考えました。結論は

・最終的にレバレッジを掛けすぎた。→都合の良い未来予測で自分を正当化していた。
・悪い未来予想をしてなかった。→下落してからの対応を決めていなかった。

人間って自分の都合の良いことしか考えないものです。

レバレッジをもう少しかければスワップポイントが増えるなぁ。←欲のかたまり(^_^;)
今から10円は下がらないでしよう(根拠なし)←金しか見えない状態 カネノ亡者状態(T_T)

 

でも、私だけでなくトルコリラのスワップポイント投資の失敗を調べるとみんなそうでした。

失敗の反対をすれば儲かるのでは?

では、このトルコリラ大損の経験をどう活かせばいいのでしょうか?スワップポイント投資では負けないことを考えれば勝てる投資です。
長期で保有すれば金利差でいつかはプラスマイナスゼロにはもってこれます。10年単位の保有になるかもしれませんが‥・

・レバレッジを掛けない

・最悪のシナリオを予測した投資ルールを決めておく

スワップポイント投資とは高金利通貨を買うことでしか成り立ちません。最悪のシナリオとは為替レートの下落だけです。つまりレバレッジ1倍であればロスカットされスワップポイント運用が終了することはありません。

投資した先の通貨の取引が出来なくなるリスクもありますが、ここではそこまで考えると投資も貯金も出来ないのでやめておきます。

まとめ:トルコリラの大損から学んだこと

スワップポイント投資は長期の時間を見方にした投資方法です。その為予測できない経済状況、経済危機は必ず運用中に必ず遭遇するでしょう。早いか遅いかの差があるだけです。

高金利通貨は下落する可能性があるからそのリスクプレミアムとして金利が高いという、あたり前のお話しです。

トルコリラ、メキシコペソ、南アフリカランドのFXでスワップポイント投資をする人は「欲」をコントロールするメンタルも大切です。欲を出さずレバレッジ1倍で取引を継続すれば、利益は後からついてきます。

 

トルコリラでロスカットになってからいろいろ勉強し、考えました。FXのスワップポイント投資はやり方しだいでは負けない投資ジャンルというのが私の結論です!負けない投資ということの定義にもよりますが(笑)

侑(Yuu)

▼私のプロフィールの詳細はこちら
プロフィール

▼こちらはどんな為替レートの暴落にも負けないスワップポイント投資方法「通貨分散ドルコスト複利積立運用」についての記事です
【ブログで公開】FX初心者の最強の投資方法!通貨分散ドルコスト複利積立運用

この記事を書いている人 - WRITER -