2019/02/09

【信念】心配性の私が考える、FXスワップ投資は人生に絶対必要なただ一つ理由!

 

この記事を書いている人 - WRITER -

そもそも何で私がFXのスワップ投資にこだわるか話したっけ?

侑(Yuu)

はい! スワップ投資は忙しい社会人でも出来るしやり方しだいではリスクも抑えられるからじゃないの?

佑菜(Yuna)

うーん。 なんか語りそうでな。 話を聞こうか。 

凜(Rin)

将来が不安ではないですか?

想像される私達の未来はどんな風に想像していますか?心配性の私はどうも明るい未来は想像できません。その理由は確定している少子高齢化社会の到来に対する影響です。

日本は若者が少なく高齢者が多い人口形態の社会に突入していきます。それは確定した事実です。変わりようがありません。その影響で年金支給額も下がるでしょう。年金支給年齢も上がるかもしれません。国家の社会保障費も増加し、その費用の捻出の為に消費税は上がっていくでしょう。

人口が減少していく社会において、私はどうしても明るい未来が想像できません。

将来不安に対する備えは何がある?

多くの問題は身もふたもない言い方をすれば「お金」で解決できる現実があります。

病気も介護も失業も子育ても「お金」があれば多くは解決できます。当たり前の話で資本主義の世界で生きる私達にとってお金の多寡が人生の選択肢を増やす効果がある社会に私達は生きています。

お金持ちの人もお金が無い人も人は皆老いて死んでいきます。しかし医療の進化は人の寿命を今後も伸ばしていくでしょう。体が動かなくなっても生きていける時代が到来するかもしれません。

そんな時代が来れば人は皆「お金」を「働かず稼ぐ仕組み」が必要になります。

普通の日本人ならば(働かず稼ぐ仕組み)は2つしかありません。

・国民年金、厚生年金
・スワップ金利収入

です。これが心配性の私がスワップ投資の必要性を感じる理由です。若い時は仕事で働いて労働市場からお金を得ることが可能です。しかし年老いていけば労働市場からお金を得ることがだれもが難しくなります。AI技術の進化はよりこの流れを早めるでしょう。人がやる仕事で機械で出来る仕事は機械に奪われます。年老いていけば人は労働市場からではなく金融市場からお金を得るしか無くなっていくのです。

そのため高度に情報化された現代に生きる私達は若い時から金融市場からお金を得る技術を学ぶ必要があるのです。

まとめ:スワップ投資で成功すれば経済的独立も可能になる

もし若い時にスワップ投資で毎月10万円の収入がある立場になれば、人生における可能性は大きく広がります。急なリストトラに有ってもそんなに慌てることはないでしょう。「どうしてもやりたいこと」が出来た時、実行する大きな武器になります。

資本主義の世界で生きる私達にとっての一つのゴールとして経済的独立があります。

経済的独立とは「働かなくても生きていける立場になること」です。

人はいつか老いて働けなくなります。そんな時にFXのスワップ益からの安定した収入があれば、すこしは人生の未来への心配は少なくなるかもしれません。

この記事を書いている人 - WRITER -