2019/01/04

【ポーランドズロチ円ユーロ円サヤ取りブログ】決済+3700円!取引ルールを決める。(2018年11月10日)

 

この記事を書いている人 - WRITER -

うーん。ポーランド円ユーロ円のサヤ取りポジションスイングトレード派の凜です。今週のサヤ取り運用報告です。

凜(Rin)

はい! まってました! どんな感じかなぁ。気になるところ。

佑菜(Yuna)

そうだねぇ。まぁズロチ円とユーロ円のスワップサヤ取りは、リスクを限定しながら売買益も狙えるところがミソだね!!

侑(Yuu)

そもそもユーロ円ポーランドズロチ円のスワップサヤ取り取引とは?

まずはサヤ取り投資方法についてのおさらいです。スワップサヤ取りとは相関性の高い通貨の売りと買いのポジションを保有し為替変動を相殺し、スワップポイントだけ抜き取る投資方法です。
▼詳しくはこちらの記事で
ポーランドズロチとユーロ円のサヤ取り!為替リスクゼロで年利16.2%

またズロチユーロ円のスワップサヤ取りの発展形として、わずかな価格差の歪みを利用したスイングトレードも可能です。
ポーランドズロチ円ユーロ円のサヤ取りスイングトレードは勝率100%!?

凜のポーランドズロチ円ユーロ円のサヤ取りポジション詳細(11月2週目)

ポーランドズロチ円とユーロ円の相関を利用したスワップポイントのサヤ取り取引を始めるにあたり、スプレッド分マイナスからスタートになります。

FXプライムbyGMOの選べる外貨でのスペックでは、スプレッドは
ユーロ円が0.9銭 ポーランドズロチ円が5.9銭です
よってポーランドズロチユーロサヤ取りポジションを作成時にはユーロ円で▲90円、ズロチ円で▲2,537円あわせて▲2,627円からのスタートになります。

2018年11月2週目のサヤ取りポジション詳細

それでは、まず11月10日の凜のポーランドズロチ円ユーロ円サヤ取りポジションの詳細を見てみましょう。凜の総資産はどうなったのでしょうか?

ずばり決済しました!!!! プラス3,700円です。
そんな訳で現在ノーポジです!!

ポジションを持ってから評価損が続いていました。しかし11月7日にプラスに転換し、ポジションを一か月保有した場合のスワップポイント1,560円をオーバーしましたので、決済に決めました。
評価損が膨らむ理由はこちらの記事で→
ポーランドズロチ円ユーロ円サヤ取り狙いより、逆相関時の短期売買がお得!

しかし、・・・
その後も下落は続き、もっと利益を伸ばせたなぁ~と反省しました。難しいところですね。

▼サヤ取りポジションの損益はEUR/PLNの相場と連動します。その仕組みは以下の記事で説明しています。

来週のサヤ取り戦略は?

来週はEUR/PLNが4.3000を超えたら、サヤ取りポジションを作ります。その後も上昇すればポジションを積みます戦略で臨みます。

EUR/PLNが4.3000を超えなければ、やることがないですねぇ。これは仕方がありません。

もしこのまま上がらなければどうするの?という心配もありますが、EUR/PLNはほぼペッグ通貨ですのでレンジの中でほぼ推移します。

いつかは上がるでしょう・・・・(^_^;)

今度ポジションを持つときは、2セット以上のサヤ取りポジションを組んでみます。スイングトレードとしての利幅は少ないのでセット数を増やします。必ず守らなければならないルールは

勝てる期待値の高いところでポジションをもつ。

このルールさえ守ればほぼ負けることはありません。

はい! うーんEUR/PLNが上昇しなければ何も出来ないのが弱点だね。

佑菜(Yuna)

そうだねぇ。 でも無理にポジションを取るのは期待値を下げるだけだよ。待つのも相場というけど、それも含めた投資方法だね。

侑(Yuu)

うーん!まぁまぁ議論はまた今度。では来週の運用結果を楽しみにしていてね!!(笑)

凜(Rin)

ポーランドズロチ円とユーロ円のサヤ取り投資方法はこちら

ポーランドズロチ円とユーロ円のサヤ取りスイングトレード投資方法はこちら
この記事を書いている人 - WRITER -
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です