【FXシステムトレード】テキストマイニングAIは順調な滑り出し。少し不安もアリ。(稼働8日)

 

この記事を書いている人 - WRITER -

うーん。FXシステムトレード「テキストマイニングAI」派の凜です。運用を開始しました。今回記念すべき1回目の運用実績報告です!。

凜(Rin)

はい! 待ってました! マジで! 期待してもいいのかな? 期待してもいいよね?

佑菜(Yuna)

そうだねぇ。 でも運用結果が悪ければ、そく終了だからね。世の中は厳しいのです(笑)

侑(Yuu)

テキストマイニングAIの運用成績!稼働8日目

5万円を入金しトレイダーズ証券「みんなのシストレ」でテキストマイニングAIの自動売買ストラテジーを稼働させています。6月19日からプログラムを稼働させています。

ですので今回の報告は「テキストマイニングAI」稼働8日の報告です。

怖がりなので最低保証金でスタートです。では運用実積の報告です。

テキストマイニングの投資効率を分析


PFとは
PFとはプロフィットファクイターと呼びます。
計算方法は「総利益÷総利益」で求めます。PFが2以上あれば優秀なストラテジー(自動売買プログラム)と言われています。
損小利大なプログラムであればあるほどPFは高くなります。

実現損益は6,953円です。保有中のポジションは現在ー2,730円です。よって現在の合計損益は4,223円です。

PFが2.0を超えて運用できるか?がひとつのポイントになります。

来週に期待です。しかし確定利益で5万円を投資して6,953円というのはスワップ投資と比較すると驚異的な数字です。さすがトレードは利益額が違いますね。反対に損失も大きいですが。

今はプラスですからおだやかですが、これがマイナスなら荒れますよ。私は・・・。  

テキストマイにイングAIの取引詳細

テキストマイニングAIのプログラムの約定履歴を見てみると、決済すれば同じ方向で新規ポジションを取るということが解りました。
取引は9時と17時と深夜1時の3回です。これも公開内容どおりですね。

もうすこし取引実積が貯まれば分析すべきことは3点あります。
①新規ポジションをとる時間帯によっての勝率とPF
これで著しく成績の悪い取引時間帯が判明すればその時間帯はシステムを稼働させない運用も考えます。

しかし、今は様子見です。というかまずはどこまでやれるか、かんばれ!「テキストマイニングAI」です。

でも投資金5万円を割れば考えますよ。(笑)

はい! でもFXシストレは、もうすべてシステムに期待するしかないのじゃないの? 信じるものは救われる世界のような気がする。 信じた者が勝つみたいな・・?

佑菜(Yuna)

そうだねぇ。 でもこれが裁量トレードだったら、損失が膨らめば取引を一時休憩するか、取引ルールを見直すとかするよね。FX自動売買でも考え方は一緒です。暴落するトルコリラを持ち続けてみんな強制ロスカットになったでしょう!

侑(Yuu)

うーん! 私の答えもおそらく侑といっしょだな。 負けが続けば今後も負け続ける可能性が高いと考えるべきだよ。反対に勝ちトレードが続くなら今後も勝てると考えるべきだと思う(笑)。システムのバージョンアップなども今後期待できます。最新情報はトレイダーズ証券「みんなのシストレ」で確認していきます。

凜(Rin)

▼FXシステムトレード「テキストマイニングAI」詳細はこちら



この記事を書いている人 - WRITER -
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です