【トルコリラ複利積立運用ブログ】ここは戦わずして勝つ!←ホントに?(3月第2週)

 

この記事を書いている人 - WRITER -

侑のトルコリラ円のスワップ複利積立運用の週間報告です! 久しぶりにトルコリラしつかり落ちたねェ・・・。

侑(Yuu)

はい! でも予測どおりだったじゃん。よく当たったねぇ(笑)。

佑菜(Yuna)

うーん。 3月は世界経済のマイナス要素、リスク要素が多いから、どうしても円高に振れやすだけだよ(笑)。 

凜(Rin)

侑のトルコリラ円の総資産とポジション詳細(3月9日)

それでは、まず侑のトルコリラ円の総資産はどうなったのでしょうか?みてみましょう!
▼トレイダーズ証券(みんなのFX)の口座

トルコリラの積立口座はメインでトレイダーズ証券のみんなのFXを利用しています。理由はスワップポイントが1000通貨取引できるFX会社の中で一番高いからです。トレイダーズ証券のみんなのFXはトルコリラ円が最高1日127円のスワップポイントに上昇。3月8日の最新スワップは120円でした。

▼トルコリラ円を扱っている各FX会社のスワップポイント実績、日別詳細はこちら。毎週チェックしています。
【カテゴリー】トルコリラスワップ週間実績比較ランキングで載せています。

トルコリラ円のスワップポイント複利積立の総資産とポジション詳細(3月9日)

1)トレイダーズ証券(みんなのFX
入金額:100,000円 (レバレッジ1倍)→プラスロスカット設定により実質レバレツジで管理
保有ポジション損益:24,827円
決済   :▲6,081円
運用合計:18,746円

1)2018年8月購入トルコリラ円1,000買いポジション(トルコリラショック臨時購入1回目)

8月10日のトルコリラショックの後、臨時積立購入をトレイダーズ証券(みんなのFX)で実施。臨時購入1回目。
約定価格:16.952
建玉評価損益:3,461
累計スワップ:2,392円
約定評価損益:5,853円

2)2018年8月購入トルコリラ円1,000買いポジション(トルコリラショック臨時購入2回目)

8月のトルコリラショック後に1回目の臨時購入を実施した後追加で購入しました。購入会社は(みんなのFX)で実施。トルコリラショック臨時購入2回目です。
約定価格:17.943
建玉評価損益:2,470
累計スワップ:2,382円
約定評価損益:4,852円 

トルコリラ円の複利積立運用のルールの中の「暴落時には買いにいく」ルールを実施した形です。

3)2018年9月購入トルコリラ円スワップ複利積立1,000買いポジション

9月のドルコスト積立の購入分です。
約定価格:17.803
建玉評価損益:2,610
累計スワップ:1,992円
約定評価損益:4,602円

4)2018年10月購入トルコリラ円スワップ複利積立1,000買いポジション

10月のドルコスト積立の購入分です。
約定価格:18.793
建玉評価損益:1,620円
累計スワップ:1,884円
約定評価損益:3,504円

5)2018年10月購入トルコリラ円ピラミッティング投資方法1,000買いポジション

10月のピラミッティング投資方法での購入分です。1)のポジションをストップロス入れて資金を捻出です。
約定価格:19.928
建玉評価損益:485円
累計スワップ:1,686円
約定評価損益:2,171円
10月からピラミッティング投資方法をスワップ複利積立運用に取り入れています。含み益のポジションを全てプラスロスカット注文をいれて、実質ノーポジ状態扱いにし新規でポジションを増やす方法です。相場の上昇局面に有利な投資手法です。

ピラミッティング投資方法の詳しい仕組みはこちら

6)2018年11月購入トルコリラ円スワップ複利積立1,000買いポジション

11月のドルコスト積立の購入分です。
約定価格:20.749
建玉評価損益:▲336円
累計スワップ:1,424円
約定評価損益:1,088円

7)2018年11月購入トルコリラ円ピラミッティング投資方法1,000買いポジション

11月のピラミッテイングでの購入分です。2のポジションをストップロスいれて資金を捻出です。
約定価格:20.731
建玉評価損益:318円
累計スワップ:1,424円
約定評価損益:1,106円

8)2018年12月購入トルコリラ円スワップ複利積立1,000買いポジション

12月のドルコスト複利積立分の購入分です。
約定価格:20.975
建玉評価損益:562円
累計スワップ:922円
約定評価損益:360円

9)2019年1月購入トルコリラ円スワップ複利積立1,000買いポジション

2019年1月のドルコスト複利積立分の購入分です。1月3日の大暴落がおきました。トルコリラは一瞬17円まで下落。その暴落の戻しの中で購入したポジションです。
約定価格:19.696
建玉評価損益:717
累計スワップ:766円
約定評価損益:1,483

10)2019年2月購入トルコリラ円スワップ複利積立1,000買いポジション

2019年2月のドルコスト複利積立分の購入分です。
約定価格:20.857
建玉評価損益:▲444円
累計スワップ:252円
約定評価損益:192円

トルコリラ円の今週のコメント

トルコリラ円スワップ複利積立運用の前週比でみてみます。
前週はトルコリラ口座はプラス21,827円です。
今週はトルコリラ口座
プラス18,746円になりました。(決済▲6,081、ポジション+24,827円
前週比で3,081円のマイナス
です。 (T_T)

※決済損切り▲6,081円も含んでいます。  (ToT)/~~~

▼損切は過去の記事で・・・・

今週はトルコリラ円は上昇しました。20.413円で終了です。今週の始値が20.805円です。

3月トルコ政策金利発表→結果現状維持の24%

3月6日にはトルコ中央銀行の政策金利の発表がありました。結果は市場予測どおりの現状維持の24%です。

しかしそれにも関わらず、世界経済情勢によりトルコリラも下落したという印象です。アメリカと中国の貿易戦争、イギリスのブレクジツトはまだ解決してません。EUも今年の利上げを見送り、景気減速懸念が出ています。そしてトルコも3月の地方選挙後に大幅利下げ観測が出ています。こうしてみると世界は景気の良い話はありませんねぇ。こうなると安全資産の円に流れるという図式でしょうか?

今週の為替市場は主要通貨は全て円高に振れています。これが来週も続くようだと厳しいですねぇ。3月の積立はやはり延期して為替市場が落ち着いてからの4月にまとめて2回積立てる戦術でしょうか?

まぁまずは来週の為替をみてみましょう。為替市場についていくだけです。

これを「戦わずして勝つ」と言う!←ホントに?

来週の見通し:トルコの経済指標発表スケジュール(3月11日から3月17日)

来週のトルコの経済指標発表
・3月11日 16:00 四半期国内総生産 前年比10-12月期    前回1.6%  予測-2.7%
・3月11日 16:00 経常収支 1月                    前回-14.4億ドル 予測-8.3億ドル
・3月14日 16:00 鉱工業生産 前月比1月              前回-1.4% 予測0.3%
・3月15日  16:00  失業率 12月                     前回12.3% 予測12.8%

来週のイベントは山積みですねぇ。無事に通過してくれるといいのですが・・・。何かプラスでも為替レートは反応せず、マイナスなら大きく反応するような気がします。今の為替市場の空気は円高一色です。この空気にのまれそうです。

うーん! 私も同意見かな。来週の為替市場の様子見かな(笑)。

凜(Rin)

はい! そうだねぇ。 ここはやはりムリに出陣することはないかもね?

佑菜(Yuna)

そうだねぇ。 偵察活動に力をいれるかな! 索敵も念入りにね!

侑(Yuu)

▼佑菜と侑の実施しているスワップ複利積立+暴落購入の運用の仕組みはこちら
この記事を書いている人 - WRITER -
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です