【トルコリラ複利積立運用ブログ】最悪の予測をして最善の対策を練る。(5月第4週)

 

この記事を書いている人 - WRITER -

侑のトルコリラ円のスワップ複利積立運用の週間報告です! じわじわ追い詰められている感じ・・・(泣)。

侑(Yuu)

はい! トルコリラはほんとに問題に事欠かないよね。常に問題を起こすエルドアン大統領だよね(笑)。

佑菜(Yuna)

うーん。 確かに今はトルコリアは方向性が見えないねぇ。こういう時は最悪の想定の準備でしょう(笑)  

凜(Rin)

侑のトルコリラ円の総資産とポジション詳細(5月25日)

それでは、まず侑のトルコリラ円の総資産はどうなったのでしょうか?みてみましょう!
▼トレイダーズ証券(みんなのFX)の口座

トルコリラの積立口座はメインでトレイダーズ証券のみんなのFXを利用しています。理由はスワップポイントが1000通貨取引できるFX会社の中で一番高いからです。トレイダーズ証券のみんなのFXはトルコリラ円が最高1日127円のスワップポイントに上昇。5月24日の最新スワップは110円でした。

▼トルコリラ円を扱っている各FX会社のスワップポイント実績、日別詳細はこちら。毎週チェックしています。
【カテゴリー】トルコリラスワップ週間実績比較ランキングで載せています。

トルコリラ円のスワップポイント複利積立の総資産とポジション詳細(5月25日)

1)トレイダーズ証券(みんなのFX
入金額:260,000円 (レバレッジ1倍)
保有ポジション損益:9,657円
累計決済   :▲6,081円
運用合計:3,576円

1)2018年8月購入トルコリラ円1,000買いポジション(トルコリラショック臨時購入1回目)

8月10日のトルコリラショックの後、臨時積立購入をトレイダーズ証券(みんなのFX)で実施。臨時購入1回目。
約定価格:16.952
建玉評価損益:1011
累計スワップ:3,251円
約定評価損益:4,262円

2)2018年8月購入トルコリラ円1,000買いポジション(トルコリラショック臨時購入2回目)

8月のトルコリラショック後に1回目の臨時購入を実施した後追加で購入しました。購入会社は(みんなのFX)で実施。トルコリラショック臨時購入2回目です。
約定価格:17.943
建玉評価損益:20
累計スワップ:3,241円
約定評価損益:3,261円 

トルコリラ円の複利積立運用のルールの中の「暴落時には買いにいく」ルールを実施した形です。

3)2018年9月購入トルコリラ円スワップ複利積立1,000買いポジション

9月のドルコスト積立の購入分です。
約定価格:17.803
建玉評価損益:160
累計スワップ:2,851円
約定評価損益:3,011円

4)2018年10月購入トルコリラ円スワップ複利積立1,000買いポジション

10月のドルコスト積立の購入分です。
約定価格:18.793
建玉評価損益:830円
累計スワップ:2,743円
約定評価損益:1,913円

5)2018年10月購入トルコリラ円ピラミッティング投資方法1,000買いポジション

10月のピラミッティング投資方法での購入分です。1)のポジションをストップロス入れて資金を捻出です。
約定価格:19.928
建玉評価損益:1,965円
累計スワップ:2,545円
約定評価損益:580円
10月からピラミッティング投資方法をスワップ複利積立運用に取り入れています。含み益のポジションを全てプラスロスカット注文をいれて、実質ノーポジ状態扱いにし新規でポジションを増やす方法です。相場の上昇局面に有利な投資手法です。

ピラミッティング投資方法の詳しい仕組みはこちら

6)2018年11月購入トルコリラ円スワップ複利積立1,000買いポジション

11月のドルコスト積立の購入分です。
約定価格:20.749
建玉評価損益:▲2,786円
累計スワップ:2,283円
約定評価損益:▲503円

7)2018年11月購入トルコリラ円ピラミッティング投資方法1,000買いポジション

11月のピラミッテイングでの購入分です。2のポジションをストップロスいれて資金を捻出です。
約定価格:20.731
建玉評価損益:2,768円
累計スワップ:2,283円
約定評価損益:▲485円

8)2018年12月購入トルコリラ円スワップ複利積立1,000買いポジション

12月のドルコスト複利積立分の購入分です。
約定価格:20.975
建玉評価損益:3,012円
累計スワップ:1,781円
約定評価損益:▲1,231円

9)2019年1月購入トルコリラ円スワップ複利積立1,000買いポジション

2019年1月のドルコスト複利積立分の購入分です。1月3日の大暴落がおきました。トルコリラは一瞬17円まで下落。その暴落の戻しの中で購入したポジションです。
約定価格:19.696
建玉評価損益:1,733円
累計スワップ:1,625円
約定評価損益:▲108円

10)2019年2月購入トルコリラ円スワップ複利積立1,000買いポジション

2019年2月のドルコスト複利積立分の購入分です。
約定価格:20.857
建玉評価損益:▲2,894円
累計スワップ:1,111円
約定評価損益:▲1,783円

11)2019年5月購入トルコリラ円スワップ複利積立1,000買いポジション

2019年5月に米中貿易戦争の懸念から大幅下落した時購入。3月分の積立を中止していた資金のストックから資金捻出。
約定価格:17.937
建玉評価損益:26円
累計スワップ:220円
約定評価損益:246円

12)2019年5月購入トルコリラ円スワップ複利積立1,000買いポジション

2019年5月の米中貿易戦争で関税25%をかける発表で大幅下落したとき実施。資金は4月分の積立中止の資金を流用。
約定価格:17.928
建玉評価損益:35円
累計スワップ:220円
約定評価損益:255円

13)2019年5月購入トルコリラ円スワップ複利積立1,000買いポジション

2019年5月のドルコスト複利積立分の購入分です。
約定価格:17.944
建玉評価損益:19円
累計スワップ:220円
約定評価損益:239円

トルコリラ円の今週のコメント

トルコリラ円スワップ複利積立運用の前週比でみてみます。
前週はトルコリラ口座はプラス5,175円です。
今週はトルコリラ口座
プラス3,576円になりました。(決済▲6,081、ポジション+9,657円
前週比で1,599円のマイナス
です。 (T_T)

※決済損切り▲6,081円も含んでいます。  (ToT)/~~~

▼損切は過去の記事で・・・・

今週のトルコリラ円は終値の比較です。17.963円で終了です。先週の終値が18.163円です。

じわじわ追い詰められている・・・・。トルコ共和国というかエルドアン大統領。

トルコとアメリカの関係が悪化しています。理由はトルコのロシア製ミサイルS400購入が原因です。

過去トルコはアメリカと関係が悪化し、その影響でトルコリラが大幅に下落しました。去年のアメリカ人牧師拘束問題です。結局はアメリカ人牧師を解放して問題は解決しました。

今回もロシア製ミサイル購入は撤回で落ち着くのでしょうか?近くトランプ大統領とエルドアン大統領が会談するという報道もロイターから出ています。

結果を考えるだけムダ! それならリラの暴落対策を考えて準備するほうが合理的です!

結局、私はこれに落ち着きました。S400ミサイル問題も結果が出るまで様子見です。もし大暴落なら20%ロスカットルールの発動です。20%ロスカットルールで投資資金を戻し、底値の買いの原資にします。

来週の見通し:トルコの経済指標発表スケジュール(5月27日から6月2日)

来週のトルコの経済指標発表
・31日 四半期国内総生産 前年比1-3月期 前回ー3.0% 予測ー3.0%
・31日 貿易収支 4月   前回ー21.4億ドル 予測ー28.3億ドル

まぁ相場に影響があるとすれば貿易収支ですか?でも良くても無反応、悪ければ下落のような気がします。今のトルコは好材料でも反応しません。それはやはり政治・経済が混沌として不確定要素(リスク)が高いからです。6月は2大政治・経済イベントが控えています。それは

6月12日 トルコ中央銀行政策金利発表
6月23日 トルコイスタンブール市長選の再選挙

これをクリアー、イベント通過しないとトルコリラ為替レートの方向は見えません。

うーん! さてさて私の暴落全額一括トレードの設定でも確認しておくかな・・・。ちなみに暴落購入の値は12円まで引き下げました。今回の下落トレンドを考えてね。

凜(Rin)

はい! トルコリラ2019年の山が来た! 山は3つもあるけど・・・。山から転げ落ちないようにね(笑)

佑菜(Yuna)

そうだねぇ。 まぁおっしゃるとおりですね。トルコリラの3つのイベント結果がでるまでは「気絶投資法」でいきます。3つのイベントですべてトルコリラが下落で反応したらトルコリラ一桁になったりして。

侑(Yuu)

▼佑菜と侑の実施しているスワップ複利積立+暴落購入の運用の仕組みはこちら

凜の暴落全額一括投資トレードの方法につぃてはこちら

この記事を書いている人 - WRITER -
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です