トルコリラ取引の為にFX会社に口座開設!みんなのFXの詳細

 

この記事を書いている人 - WRITER -

ねぇ!トルコリラ投資の為にFX会社に口座を作ろうと思うんだけど?私でも作れるかなぁ?

佑菜(Yuna)

そうだねぇ。20歳以上だし、自動車運転免許もマイナンバー通知カードも、持っているから作れるよ!トルコリア円でスワップポイント投資するなら最もスワップポイントが高い「みんなのFX」トレイダーズ証券の口座開設はしておいた方がいいよ。口座開設方法を調べてみようか!

侑(Yuu)

トルコリラのスワップポイント投資をするなら、みんなのFX(トレイダーズ証券)の口座は必須!

トルコリラでスワップポイントを狙った投資をするならみんなのFX(トレイダーズ証券)の口座は必須です。理由は2018年4月現在、最も高いトルコリラスワップポイントを提供している会社だからです。2018年1月29日よりトレイダーズ証券は、トルコリラ円の取扱いを開始しました。それもトルコリラ円の10000トルコリラあたりスワップポイント100円で、業界最高水準です。

トルコリラ円でスワップポイント投資は長期の投資になります。その為、安全性を考え複数のFX会社で資金を分散させ運用する方法が有効です。FX会社を複数利用するか、ひとつの会社で運用するにしても、スワップポイントが最も高いみんなのFXの口座は必須口座です。口座開設の手数料・維持費は無料です。

複数のFX会社でトルコリラのスワップ投資をするメリット


・システム障害に対するリスクの回避

・FX会社のトルコリラ円の取扱いサービスの終了に対するリスクの回避
・FX会社の倒産リスクの回避

▼FX会社のスワップポイントに関しての記事はこちらから
トルコリラ取引可能なFX会社の27のサービスを詳細に比較!おすすめはどこだ?
トルコリラ円のスワップポイント(買い・ロング)をFX会社ごとに比較

みんなのFX(トレイダーズ証券)の口座開設の手順

ここからははトルコリラ円を取引する為に必ず必要なFX会社の口座開設をみんなのFX(トレイダーズ証券)について書いています。初めてFX会社で口座を開設するときの手順をまとめました。基本的にどのFX会社も同じ様な口座開設方法です。おおまかな手順の流れはFX会社のホームページから口座開設フォームより必要事項を記入します。3~4日で郵送で「ID・パスワード」が送られてきます。そして入金してFX取引が出来るようになります。

手順1:各種規定の承認 みんなのFX(トレイダーズ証券)口座開設の例

1.書面の電磁交付への承諾
2.各種規定の承認・承諾
3.取引に関する重要事項の確認
4.みんなのオプション取引(店頭バイナリーオプション取引)に関する確認
5.店頭デリバティブ取引に関する確認書
6.特定取引を行う者の届出書

全ての項目の「承諾する」「はい」にチェックを入れます。内容は専門的な事も書かれていますが理解出来なくても大丈夫です。反対にすべてを理解している人の方が少ないです。

手順2:お客様情報の登録

みんなのFXでは、バイナリー投資目的・バイナリー損失上限額を入力する欄があります。バイナリー取引をしなくても入力しなくてはいけません。私が口座開設した時は
・バイナリー投資目的→分散した資産運用
・バイナリー損失上限額→10万
を入力しました。

入力時間は5分もかかりません。

 

 

 

 

 

 

 

FX会社の口座開設に必要な書類は2つ

どのFX会社も口座開設に必要な提出書類が2つあります。必要事項の入力が終われば本人確認の書類のページに移ります。このページから本人確認書類をアップロードして送信します。

 

FX会社の口座開設は審査があるの?

FX会社の口座開設で審査があるのか?という疑問をもつ人がいると思いますが私の経験からいえば無いと思います。私は数社のF会社で口座をもっていますが、すべて口座開設出来ました。電話もかかってくることはありませんでした。ちなみに職場に確認の電話もありません。

口座開設のポイント

・正直に書く
・20歳以上

郵送で「ID・パスワード」が到着。FX取引スタート!

2、3日で郵送でID・パスワードが到着しますので、これでログインできます。簡易書留で郵送されます。
ちなみに、みんなのFX(トレイダーズ証券)から郵送で送られてく書類は以下のとおりです。
1.「みんなのFX」(店頭デリバティブ取引)ID・パスワードのご案内
2. みんなのFX スタートアップガイド

入金すればFX取引が可能になります。入金に関してはクリック入金が手数料無料でおすすめです。
クリック入金についてはこちら→クリツク入金って何?

FX会社の口座開設の手順はどの会社もほとんど同じです。口座開設に手数料・維持費は掛かりませんので取引リスクのヘッジの為にも2社以上に資金を分散させ取引することをおすすめします。

侑(Yuu)

この記事を書いている人 - WRITER -