2018/04/03

トルコリラ円のスワップポイント(買い・ロング)をFX会社ごとに比較

 

この記事を書いている人 - WRITER -

ねぇ!トルコリラ円はスワップポイントが高く人気通貨ベアって聞いたけど、実際1日どのぐらい貰えるの?

佑菜(Yuna)

そうだねぇ。同じFX会社でもサービスによってスワップポイントは差があったりするからね。一度しつかり調べてみようか!

侑(Yuu)

トルコリラ円のスワップポイント(買い・ロング)のFX会社ごとに比較

スワップポイント(スワップ金利)は2国間の金利差が有るときに発生します。スワップポイント(スワップ金利)を受け取るには低金利の通貨を売り、高金利の通貨を買うことで可能になります。
トルコリラを取引できるFX会社は21社あります。そして27のFXサービスがあります。
下記の表はトルコリラ10,000を買った時にもらえる1日のスワップポイントです。ランキングしてみました。

順位 FX会社 スワップ金利 取引単位 スプレット
1位 トレイダーズ証券
(みんなのFX)
100円 1000 1.9銭
原則固定
2位 外為オンライン
(くりっく365)
 93円 10000
岡三オンライン証券
(くりっく365)
 93円 10000
GMOクリック証券
(くりっく365)
 93円 10000
インヴァスト証券
(くりっく365)
 93円 10000
 為替ライフ
(くりっく365)
  93円 10000
 FXブロードネット
(くりっく365)
  93円 10000
 3位  マネックス証券
(マネックスFX)
  91円 1000  1.9銭
原則固定
 マネックス証券
(FXPLUS)
  91円 1000  2.9銭
 4位  デューカスコビージャパン   90円 1000  0.3~3銭
 5位 外為どっとコム
(外貨ネクストネオ)
  87円 1000 1.9銭
原則固定
マネーパートナーズ
(パートナーズFX)
  87円 10000 1.9銭
原則固定
マネーパートナーズ
(パートナーズFXnano)
  87円 100  3.8銭
原則固定
 サクソバンク証券
(スタンダードコース)
  87円 5000  平均2.1銭(50万通貨)
 サクソバンク証券
(アクティブコース)
  87円 5000  マイナスもあり
 6位 セントラル短資
(FXダイレクトプラス)
  86円 1000  2.5~6.0銭
 7位 インヴァスト 証券
(トライオートFX)
  85円 1000  5.5銭
 8位 ヒロセ通用
(LION FX)
  83円 1000  1.9銭
原則固定
FXプライムbyGMO
(選べる外貨)
  83円 1000  4.8銭
原則固定
 9位  SBI FXトレード   82円  4.8銭
原則固定
10位  GMOクリック証券
(FXネオ)
  80円 10000  2.9銭
原則固定
 IG証券   80円 10000 標準8銭
原則固定
11位  FXトレードフィナンシャル
(1万通貨コース)
  78円 10000  15.0~50銭
12位  FXトレードフィナンシャル
(1000通貨コース)
  77円  1000  15.0~50銭
13位  楽天証券
(楽天MT4)
  75円  1000  6.8銭原則固定
 楽天証券
(楽天FX)
 75円  1000 6.8銭原則固定
14位  フィリップ証券
(フィリツプFX)
  36円  10000
15位 マネースクェアジャパン  57円  1000  8.0銭

※2018年3月16日調べ

くりつく365のスワップポイント
くりっく365は公設取引所、取引所取引のため各FX会社は投資する人の注文を取引所に取り次いでいる形になるためスワップポイントは同じになります。

スワップポイント1位はトレイダーズ証券のみんなのFXでした。頭ひとつ抜けて高いスワップポイントを提供しているのがわかります。2位は公設所取引のくりっく365でした。

新規にトルコリラ円を取扱い開始したFX会社

2017年5月からGMOクリック証券(FXネオ)、マネーパートナーズ(マネーパートナーズFX)がトルコリラの取扱いを開始しました。さらに2018年1月からはトレイダーズ証券(みんなのFX)が取扱いを開始しています。
今後もトルコリラ円の取扱いFX会社が増えると競争が激しくなりスワップポイントの底上げが期待できます。

トルコリラ円のスワップポイントの差は年間でどのぐらいになるのか?FX会社ごとに比較

スワップポイントの差は年間でどのぐらいになるのでしょうか?調べてみました。

スワップポイントの差額 年間累計での差額
5円の差 1,823円
7円の差 2,555円
10円の差 3,650円
15円の差 5,475円

スワップポイントが15円違うと年間では5,475円貰える金額に差がでます。10万トルコリラ保有なら54,750円の差になります。長期運用ならこの差は無視できない差になります。
保有期間が長くと保有数が大きいトルコリラスワップ狙いの投資を考えているならば、しっかりと考えてFX会社は選ぶ必要があります。

スワップポイントの将来の金額は解らなくても、今上位の会社は今後も上位です。

スワップポイントの将来の正しい金額は予測できませんが、今多くのスワップポイントを投資家に提供している会社は今後も多くのスワップポイントを提供してくれる可能性があります。
FX会社も商売です。少しでも多くの顧客を得るためのスワップポイントを高く提供する企業努力が続くと思われます。そういう意味でもトルコリラ円を取り扱うFX会社が増え、競争が激しくなること投資する側から見ればはうれしいことです。

スワップポイントをより多く得るには
現時点で高いスワップポイントを提供しているFX会社は今後も期待できる。
という当たり前のことです。

長期でトルコリラ円をスワップ収入目的で保有するならFX会社のどのFXサービスを選ぶか難しい問題です。複数のFX会社に分散してトルコリラを保有する選択もあります!

侑(Yuu)

この記事を書いている人 - WRITER -