トルコリラ円の購入タイミングは?私の答えは後出しじゃんけんでOK!?

 

この記事を書いている人 - WRITER -

トルコリラの購入タイミング、積立再開タイミングを計っています。そこでいい機会だから私のトルコリラの購入タイミングについての考えをまとめてみました。

侑(Yuu)

はい! へぇ・・、ちょっと興味があるなぁ。私のメキシコペソにも参考になるかも(笑)。

佑菜(Yuna)

うーん。 さすがにスワップ派とはいえ購入タイミングを考えるのは大切だよね。スワップ派とは言え下落トレンドで買えば為替損が膨らむだけだからね(笑)。 

凜(Rin)

トルコリラ円の月足チャートから考える。

スワップ複利積立運用が目的で、トルコリラを積立購入するには「トルコリラが上昇トレンドに入る時」から積立をスタートするのがベストです。ではトルコリラ円の月足チャートからトルコリラ円が上昇していく転換点を探ってみます。
▼トルコリラ円の月足チャート

侑のトルコリラ円のチャートの利用方法
まず月足のチャートを利用する理由は、長期のロング保有のトレードだからです。年単位でスワップ収入を狙う以上月単位での方向性を知る必要があります。
1.素直にチャートを見て今後の見通しを考える。
チャートを見て考えた事は、2018年8月の高値、安値の範囲の中で今後も推移していきそうだなぁという事です。2018年のトルコリラクラッシュでトルコリラ円は市場最安値を記録しました。その後9月、10月、11月と反転上昇します。12月に反転上昇のピークを記録し2019年1月、2月、そして現在3月と下落に転じている。

2.今後のシナリオを予測する。
2019年3月は下落で終了し、しばらく下落圧力が強く下値を探る展開かなぁ・・・・。
月足で上昇に転じればトルコリラ積立購入の再開と判断します。月足でしっかり上昇してから買いをスタートします。後出しじゃんけんなぐらいが丁度いいというのが私の考え、チャートの見方です。

トルコの政治状況から考える。対アメリカ政策が重要。

次にトルコの政治情報からトルコリラ購入のタイミングを考えてみます。トルコは面白い国で政治が大きくトルコリラの為替レートに影響します。2019年3月のトルコ地方選挙の時は各FX会社から相場変動の注意喚起が出ました。
1.アメリカトランプ大統領との関係がすべて。
政治と言いましたが、アメリカトランプ大統領の関係が良好か?これに着きます。アメリカとの関係が良好ならトルコリラは上がり、関係が悪ければトルコリラは下がります。
・トルコリラ上昇=アメリカとの関係が良好
・トルコリラ下落=アメリカとの関係が悪化

アメリカとの関係を予測さえすればトルコリラの見通しが予測できます。

トルコ中央銀行の金融政策から考える。世界経済、アメリカ、EU経済が重要。

最後に、王道ともいえるトルコの経済、金融政策からトルコリラの購入タイミングを考えてみます。トルコリラの見通しを予測する中で、抑えるべき指標はただ一つです。
トルコ中央銀行の政策金利の方向です。
つまり今後もトルコは利上げを継続するか、利下げに転じるか、据え置きか、です。これは当たり前ですが金利が上がれば通貨は買われ易くなり、利下げすれば通貨は売られやすくなります。

そしてもう一つは世界経済(アメリカ、EU)に連動する。
新興国は先進国よりはるかに世界経済の動きに連動します。世界経済が良ければトルコリラも上昇します。

まとめ トルコリラ購入タイミングは後出しじゃんけんが丁度いい!

トルコリラ円の購入タイミングを「チャート」「政治」「金融政策」と考えてきましたが、私がオススメするのは「月足チャート」です。私も活用しています。政治も金融政策の見通しも大切ですが、トルコは不思議な国で読み切れないところがあります。中央銀行の利上げに大統領が批判し、中央銀行総裁が変わるとか・・・。
月足チャートでトルコリラの上昇を確認してから、やっと購入を再開する。ぐらいが丁度いいというのが私の考えです。

うーん! まぁ素直な考え方だね。でも後からゆっくりでもいいというのが侑らしいかも(笑)。

凜(Rin)

はい! まぁ月足で上昇すると判断したらその月から買うことも出来るよね。

佑菜(Yuna)

そうだねぇ。 スワップ複利積立運用は長期間の投資だからといって、為替見通しを考えず購入すると長期間為替損を抱えることがあります。年間の安値圏ぐらいで買う努力は必要です。

侑(Yuu)

▼侑と佑菜の実施しているスワップ複利積立+暴落購入の運用の仕組みはこちら
この記事を書いている人 - WRITER -