2018/08/10

トルコがデフォルトしたら通貨トルコリラの影響は!?世界の過去のデフォルト国から考える

 

この記事を書いている人 - WRITER -

トルコリラに限らず新興国に投資する一番の不安は何だと思う?

侑(Yuu)

やっぱり将来が読みずらいことかな?政治も経済もすべてにおいて。為替の変動も先進国とくらべておおきいし!

佑菜(Yuna)

そうだね。私が考える最悪のリスク・不安はデフォルトかな。そこでトルコがデフォルトしたらどうなるか予測してみたよ!

侑(Yuu)

デフォルトとは?

デフォルトとは、「契約条件に定められた期日までに元本または利息の支払いが実施されないこと」と定義されています。これが国の発行した国債で起こるとデフォルトになり、その国の通貨は信用を失い暴落します。

アルゼンチンのデフォルト

アルゼンチンは2001年に国際がデフォルトになりました。アルゼンチンデフォルトの歴史をみてみましょう。
アルゼンチンは第2次世界大戦にも武力戦争には参戦せず、戦後は先進国に分類されるほで豊かな国でした。国民一人当たりGDPも世界4位の経済大国でした。
1946年ペロン政権の時アルゼンチンは工業化編重政策を進めます。しかしこの政策は失敗してしまいます。また第二次オイルショックや英国とフォークランド紛争が勃発します。この紛争はアルゼンチンが敗北し1988年には5000%のインフレが発生します。
インフレに苦しんだアルゼンチンは、自国の通貨ペソとドルと連動させるドルベッグ制を導入します。

しかし、輸出の30%を占めるブラジルが1999年に経済危機をおこしレアル高となりアルゼンチンの経済は悪化していきます。

アルゼンチンのドルベッグ制はIMFが融資することで成り立っていました。経済危機でIMFは緊急政策の実行を融資の条件にしましたが、アルゼンチン国内の労働団体のストライキで失敗します。IMFからの融資は打ち切られ通貨ペソとアルゼンチン国債が暴落しました。

デフォルト後のアルゼンチンは、IMF融資と変動為替相場制に移行により回復していきます。通貨安で輸出が増えたことが回復の原動力です。デフォルトした国は通貨が暴落し、通貨安の影響で輸出が復活し経済が回復するのが一般的なシナリオです。

現在のアルゼンチン国債の格付けは、S&P B+安定的、 ムーデーィズ B2安定的、 フィッチBポジティブです。

ギリシャのデフォルト危機

2009年ギリシャの政権交代が起こりました。政権交代で国の財政赤字の数字にうそがあることが判明しました。具体的にはGDP比で5%の財政赤字と発表していたのですが、実際は13.6%ということが判明しました。市場はギリシャの財政に疑心暗鬼になり、ギリシャ国債は暴落しました。ギリシャは通貨ユーロを導入していましたのでユーロが暴落しました。EUやIMFはギリシャに緊急支援を行なう代わりに、経済改革を求めて現在財政再建の途中です。特に手厚い年金制度がギリシャ財政危機の要因です。

現在のギリシャ国債の格付けは、S&P Bポジティブ、 ムーデーィズ B3ポジティブ、 フィッチBポジティブです。

デフォルトすると通貨はどこまで暴落するのか?

デフォルトするとどこまで通貨は暴落するのでしょうか?
ギリシャはユーロ導入国ですので、ここではアルゼンチンの例が参考になります。

※出典元:世界経済のネタ帳

2018年3月のアルゼンチン・ペソは5.25円です。年間平均レートでの最高値は1998年の1アルゼンチンペソ=130.97円でした。デフォルトした年の2001年の年間平均レートは121.58です。それが次の年2002年には1アルゼンチンペソ=45.15円に暴落。その後は落ち着きを取戻し2003年から2008年までは1アルゼンチンペソ40.04円から32.96円で推移していました。しかし2008年サブプライムローン問題に始まった世界金融危機の影響もあり新興国通貨は売られました。2016年6月はイギリスのEU離脱問題で国民投票が行われ離脱派が勝利し世界経済の先行きが不透明感を増しました。2017年は1アルゼンチンペソ=6.79円になります。そして2018年3月には5.25円まで下落は続いております。

デフォルト時の通貨の下落率ポイント①
・デフォルトの影響では3分の1から4分の1まで下落。
・その後の世界経済の状況によっては更なる下落の可能性もある。

まとめ

トルコがもしデフォルトしたらおそらくアルゼンチンと同じような為替推移になる可能性が高いでしょう。
デフォルトでトルコリラは最悪4分の1まで下落。トルコのデフォルトは世界経済にもマイナス要因ですので更なる下落もありえます。
しかし通貨の価値はゼロにはなりません。通貨安は輸出競争力を高めますので輸出主導で経済が回復していくのが過去のデフォルトした国の事例です。民主的な国が亡びることは現代の世界秩序ではありえません。過去のデフォルトした国はIMFの支援管理下に置かれ再建が計られます。国が無くならない限り通貨はなくならないのが株式との大きな違いです。

デフォルト時の通貨の下落率ポイント②
・通貨は国が無くならない限り価値はゼロにはならない。

トルコリラに投資するならデフォルトしたらどうするか?まで考えておくのが万全です。限りなく低い可能性でも予測と対策は考えておいて損はありません。

侑(Yuu)

関連記事
2018年トルコリラ円は最安値更新して暴落中です。デフォルトになるの?底値は?について書いた記事です。
トルコリラ円が最安値を更新して暴落中!底値はズバリいくらか?

もしロスカツトになりそうなポジションを持っていいれば、強制ロスカットを回避する方法は?について書いた記事です。
トルコリラの強制ロスカットを回避する3つの方法・テクニックを語ろうか!

こちらはデフォルトにも負けないスワップポイント投資方法「通貨分散ドルコスト複利積立運用」についての記事です
【ブログで公開】FX初心者の最強の投資方法!通貨分散ドルコスト複利積立運用

▼私のスワップポイント複利積立運用の為替下落リスクヘッジ方法を具体的に紹介しました。ヘッジできています

この記事を書いている人 - WRITER -