10月アメリカ雇用統計はトルコリラには、かなり重要な日になりそうな件!賽は投げられた!

 

この記事を書いている人 - WRITER -

侑のトルコリラ円の投資日記です!

侑(Yuu)

はい! めずらしいねぇ。投資日記を書く何んてサ?

佑菜(Yuna)

うーん。トルコリラ円の今後を占うポイントがきたからねぇ!たまにはいいんじゃない(笑)

凜(Rin)

2018年10月5日のアメリカ雇用統計は今後のトルコリラの行く末を決める予感?

2018年8月のトルコリラショック後、トルコ中央銀行の利上げもあり順調に値をもどしているトルコリラです。9月には19円台をつけるところまで戻してきました。

このまま、上昇していけるか?それとも再下落していくかを決める!

アメリカの経済指標がトルコリラの為替レートに関係あるの?と思われるかもしれませんが、大いにあります。

トルコリラが上昇するにしても下落するにしても10月のアメリカ雇用統計の結果は今後のトルコリラ円のトレンドを作るような予感がします。

10月のアメリカ雇用統計で、トルコリラ円の今年のトレンド方向は決まる予感!

当然、トルコリラのスワップポイント狙いの投資をしている立場から見ればトルコリラは緩やかに上昇していってほしいです。

スワップ複利積立投資は、為替レートの未来は基本は予測しない投資方法です。ですが、なるべく安く通貨を購入するように心がけています。同じ品質なら安く買う買い物は良い買い物です。

そのため、毎月の積立購入は雇用統計の発表後に為替レートが落ち着いてから購入していました。しかし今回は、今年中はトルコリラ円は20円を目指す方向に向かうと考えます。その為、トルコリラ、メキシコペソともすでに今月の積立購入分は購入済みです。

具体的数字で言えば10月をトルコリラ円18円台をキープできるかどうか?

本日のアメリカ雇用統計の発表、結果しだいではトルコリラ円は18円を割ってくるかもしれません。そすなるとまたしばらくはトルコリラ円の本格回復の流れは来年以降になるでしょう。

当たるも八卦、当たらぬも八卦ですが、予想できる最悪のシナリオでも運用は継続できる資金管理はしておきます。

はい! まぁ確かに10月にトルコリラ円が18円を割るとまた下落していきそうな空気だねぇ・・・

佑菜(Yuna)

うーん。でも、最悪下落しても、安くトルコリラを買えるチャンスがきたと思えばいいんじゃない!もし18円を割ってくると私の「スワップ自動増殖永久機関投資」の方がダメージでかいよ!!

凜(Rin)

まぁとにかく10月のアメリカ雇用統計の結果がもたらすトルコリラ円メキシコペソ円に及ぼす影響をみましょう!賽は投げられた!

侑(Yuu)

▼佑菜と侑の実施しているスワップ複利積立+暴落購入の運用の仕組みはこちら
▼凜のスワップ自動増殖永久機関投資(全額一括投資)の仕組みはこちら
この記事を書いている人 - WRITER -
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です