トルコ共和国の外貨準備高の推移

 

この記事を書いている人 - WRITER -

外貨準備高とは国が持っている外貨の量です。普通に考えても外貨はたくさんもっているほうがいいですよね。トルコは外貨をどれだけ持っているのでしょうか?調べてみました!

侑(Yuu)

外貨準備高とは?

外国為替を安定させる目的で、国の通貨当局が外国為替市場へ介入するために保有している資産の額をいいます。
トルコの外貨準備高は2016年1059億ドル。世界で21位の外貨準備高です。

しかし外国為替介入は効果が無いという意見がある一方で市場に政府の意志を伝える効果(アナウンス効果)があるとする意見があります。

トルコの外貨準備高の推移

 金額
2016 1059.5
2015 1104.9
2014 1274.9
2013 1310.5
2012 1191.8
2011 879.4
2010 859.6

単位:億USドル

2014年から外貨準備高が減少傾向にあります。今後の動向が気になるところです。

外貨準備高の適正水準・目安は?

外貨準備高は輸入額の3か月以上、がベンチマークといわれています。

これにあてはめてみると
トルコの輸入額の3か月は 496.5億ドル です。
(計算=トルコ年間総貿易輸入額は1,986億ドル÷12か月×3)

今のところ安心できるレベルです。

ちなみに外貨準備高の1位は中国です。2位は日本でした。トルコは世界の名目GDPランキングでは17位です。外貨準備高で21位でほぼ適正とも判断できます!

侑(Yuu)

この記事を書いている人 - WRITER -