2019/07/08

トルコの政策金利

 

この記事を書いている人 - WRITER -

スワップポイントの利益は取引する2国間の金利差がなければ発生しません。トルコリラの金利は今後も高く維持されるのでしょうか?調べてみました!

侑(Yuu)

トルコの政策金利の推移

2019年

 7月  8月  9月  10月  11月  12月
 1月  2月  3月  4月  5月  6月
 24.00  24.00 24.00 24.00 24.00 24.00

2018年

 7月  8月  9月  10月  11月  12月
17.75 17.75 24.00 24.00 24.00 24.00
 1月  2月  3月  4月  5月  6月
 8.0  8.0 8.0 8.0 16.5 17.75

2017年

 7月  8月  9月  10月  11月  12月
 8.0  8.0  8.0  8.0  8.0  8.0
 1月  2月  3月  4月  5月  6月
 8.0  8.0  8.0  8.0  8.0  8.0

2016年

 7月  8月  9月  10月  11月  12月
 7.5  7.5  7.5  7.5  8.0  8.0
 1月  2月  3月  4月  5月  6月
 7.5  7.5  7.5  7.5  7.5  7.5

2015年

 7月  8月  9月  10月  11月  12月
 7.5  7.5  7.5  7.5  7.5  7.5
 1月  2月  3月  4月  5月  6月
 7.75  7.5  7.5  7.5  7.5  7.5

2014年

 7月  8月  9月  10月  11月  12月
 8.25  8.25  8.25  8.25  8.25  8.25
 1月  2月  3月  4月  5月  6月
 10.0  10.0  10.0  10.0  9.5  8.75

2013年

 7月  8月  9月  10月  11月  12月
 4.5  4.5  4.5  4.5  4.5  4.5
 1月  2月  3月  4月  5月  6月
 5.5  5.5  5.5  5.0  4.5 4.5

2012年

 7月  8月  9月  10月  11月  12月
 5.75  5.75  5.75 5.75  5.75  5.5
 1月  2月  3月  4月  5月  6月
 5.75  5.75  5.75  5.75  5.75  5.75

2011年

 7月  8月  9月  10月  11月  12月
 6.25  5.75  5.75  5.75  5.75  5.75
 1月  2月  3月  4月  5月  6月
 6.25  6.25  6.25  6.25  6.25  6.25

2010年

 7月  8月  9月  10月  11月  12月
 7.0  7.0  7.0  7.0  7.0  6.5
 1月  2月  3月  4月  5月  6月
 6.5  6.5  6.5  6.5  7.0  7.0

2009年

 7月  8月  9月  10月  11月  12月
 8.25  7.75  7.25  6.75  6.5  6.5
 1月  2月  3月  4月  5月  6月
 13.0  11.5  10.5  9.75  9.25  8.75

2008年

 7月  8月  9月  10月  11月  12月
 16.75  16.75  16.75  16.75  16.25  15.0
 1月  2月  3月  4月  5月  6月
 15.5  15.25  15.25  15.75  15.75  16.25

 

政策金利って何?

政策金利とは国の中央銀行が国内の一般の銀行に貸し出す(融資)ときの、金利を言います。中央銀行の政策により決められ、景気がよい時は金利は高くなり不況の時は安くなります。これにより景気が良くなれば一般の銀行預金金利が高くなります。景気が悪ければ金利は低くなります。中央銀行は金利の操作で世の中に流通する通貨お金をコントロールしようとします。

インフレ率(消費者物価指数)とも高い相関があります。世の中の物価が上がっていく状況では、中央銀行は物価安定の為、政策金利を高くし世の中に流通するお金を減らそうとします(金利が高ければみんな預金し世の中に出回るお金が減る効果)
トルコのインフレ率の推移はこちらにまとめてあります。⇒トルコのインフレ率の推移

トルコリラの政策金利の変更理由は?

トルコの政策金利はどのように決まり、変更されるのでしょうか?調べてみました。
1.国内インフレ率
2.景気対策
3.エルドアン大統領の意向
4.外国資本のトルコ投資への誘導(資金流入を期待)
5.通貨防衛

先進国ならほぼ1の国内インフレ率と2の景気対策で政策金利が決まります。しかし新興国であるトルコ共和国は、通貨の価値の維持や高金利にして他国の資本流入を期待する金融政策がとられやすくなります。トルコでいえばエルドアン大統領の意向も反映されていると言われます。

2008年のトルコのインフレ率は10.44%でした。その時の政策金利は15%から16.75%で推移しました。2017年のインフレ率は10.86%でした。トルコ中央銀行は2017年の政策金利を8%を維持しました。これは利上げしたいトルコ中央銀行をエルドアン大統領が「利上げは景気を悪くするので反対した」ためであると言われています。

トルコ政策金利のポイント
1.先進国である日本やアメリカと比べ金利変動が大きい
2.先進国より高金利になる構造的な理由がある
3.エルドアン大統領の意向

トルコと日本を比較した場合今後も金利差は維持されそうです。長期的には金利差は広がる方が可能性は高いです。

侑(Yuu)

この記事を書いている人 - WRITER -