【セミリタイアブログ】移住先候補地、横浜市といっしょに横須賀も調べてみました。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

今回はセミリタイア後の移住候補地「神奈川県横浜市」について、セミリタイア生活に相応しい土地か調べてみました。地図をみるだけでも楽しいよ。

侑(Yuu)

はい! 横浜ですか? 中華街に港町というイメージですかね。わたしはJR横浜駅を降りたことがある。以外に普通の駅前で別の意味でショックだったよ。イメージ先行のヨコハマですよ。(笑)。

佑菜(Yuna)

うーん。 イメージ先行というのは当たっているかな。私もオシャレなイメージがあったけど正直東京の近隣の都市のほうがオシャレに思ったよ。中華街にも行ったけどイメージとはちょっと違ったかな。イメージ先行のヨコハマです。知らないだけかもしれないけど・・。そうそうカジノも出来るかもしれないね。 

凜(Rin)

セミリタイア後の移住候補地:神奈川県横浜市

今回は神奈川県横浜市です。いやぁ~もし横浜でセミリタイア生活が出来れば、セミリタイア勝ち組ですね。交通の良さ、商業施設、にぎやかさ、など刺激的なセミリタイア生活がおくれそうです。アルバイト先の数、求人も問題ないでしょう。調べる前から「私のセミリアタイ生活の条件」で問題になるのは、賃貸住宅環境だけです。賃貸相場は間違いなく日本トップクラスでしょう。

そこで今回は、アルバイト候補地(コンビニ、ドラッグストア)やスーパーなどを調べることは辞めます。理由は調べなくても問題なくあります。その代わり賃貸住宅環境を中心に深く調べてみることとしましたよ。

ではいってみましょう。

神奈川県横浜市の基本情報

今回も神奈川県横浜市の基本情報から調べてみました。

人口:383万人 政令指定都市です。ま・さ・に大都市です。
平均気温:15.8度  5.9度から26.7度  
産業:なんでもあります。
大学:横浜国立大学・横浜市立大学、神奈川大学、関東学院大学・桐蔭横浜大学・フェリス女学院大学・横浜薬科大学・横浜商科大学・東洋英和女学院大学・横浜創英大学が横浜市に本部をおいています。またサテライトで横浜市に施設がある大学は今回はずしました。

セミリタイア移住先の条件を確認する。

セミリタイア後には、よりセミリタイア生活にふさわしい場所で住むのがセミリタイア生活を成功させるキモになります。私のセミリタイア生活に相応しい場所の条件は

・気候が暖かいこと
・セミリタイア生活インフラ、月10万円を稼ぐアルバイト求人数が多いこと
・食事を充実させる惣菜コーナーが強いスーパーがあること
・家賃が安いワンルーム物件が多いこと

以上の4つです。詳しくはこちらの記事でセミリタイア後の移住先候補を述べています→【セミリタイアブログ】セミリタイア後の移住先の候補32選!どこがベストか?調べてみた!

その中の条件から今回は家賃の安いワンルーム物件に特化して調べてみました。

 

横浜市の住居相場:ワンルーム

そんな横浜市のワンルームの家賃相場は

さすがです。今まで一番高い家賃相場です。区によってはちがいますが設備などを普通に考えればまず間違いなく6万円オーバーコースですね。

新築、築浅で4万円から5万円台で探せる松山市や福岡、彦根、大津などと比較するとダントツの高さです。まぁ想像どおりの結果です。

そこで地図をみてふと思ったんですが・・・、横浜市の下の横須賀でもいいんじゃない?と考えました。横須賀といえば「艦これ」ファンの私としてはやっぱり横須賀鎮守府です。

そこで横須賀市の家賃相場を調べてみました。
▼横須賀の地図はこちら

横須賀のワンルームの家賃相場は約5万円です。

部屋に引きこもり生活で平気なら横須賀市でもアリかもしれません。ここをどう判断するかが難しいところですねぇ。自然豊かです。癒されますねぇ。おとなり逗子市といえば保養地というイメージです。

その他特徴:アルバイト時給など?

アルバイト労働収入の面で考えれば、時給は大事!2019年10月に最低時給の改定があり、全国的に引き上げられます。神奈川県の最低時給1,011です。

日本で最低時給は東京の次に高いです。というかほぼ東京と同じです。神奈川県の一番田舎の街のドラッグでアルバイトして安いワンルームを見つけられれば一番コストパフォーマンスがいいかもしれません。

私的結論:セミリタイア後の移住候補地として70点!

将来のセミリアタイア生活に向けて、候補地として神奈川県横浜市(横須賀)市の点数は70点かな。

うーん。家賃の安い物件を確保できるかしだい?。

最近思うことに究極は、セミリタイア移住地探しというのは「安い賃貸物件探し」のような気がしてきました(笑)
小子高齢化の進む日本では、間違いなく土地も賃貸物件も余ってきます。じっくり腰を据えて取り組みますかね?また私のセミリタイア生活(アルバイト生活+スワップ収入)なら住んで気に入らなけれれば、別の土地に移れますしね。

うーん! 時給は驚異的な破壊力です。 このまま時給が上がれば日本は将来正社員でも普通に暮らせる時代がくるかもしれません。

凜(Rin)

はい! そうだねぇ。アルバイトも社会保険に加入できるしね。正社員で金をとるかアルバイトで時間をとるか?の人生観で雇用形態が選べる時代がくるかもね(笑)

佑菜(Yuna)

そうだねぇ。まぁ私にはちょっと横浜はナイなぁ。まだまだ「安住の地」探しは続きそうです。

侑(Yuu)



 

この記事を書いている人 - WRITER -
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Comment

  1. ドカン→コツコツ© より:

    はーい
    外野のドカン→コツコツ©です
    なんか催促したようでもうしわけありません(#^.^#)

    横浜中華街は10数回は行ったことがあります
    勤務先の出張所が川崎鶴見にありました
    いまは東京モノレール流通センターに移っています
    その所長が無類のチャイナタウン好きな奴で出張に行くたびに夜は出かけました

    YunaさんJR横浜からはだいぶ離れています
    JRなら関内か石川町が最寄駅です
    すぐ近くに横浜DeNAベイスターズの球場があります

    横浜と言えばそのとおり(今では)イメージ先行です
    https://www.youtube.com/watch?v=XKhsCLh86Dg
    https://www.youtube.com/watch?v=s-dLf7e3cH4
    https://www.youtube.com/watch?v=APG8Q1q8EQU
    このころにはイメージ通りだったのです
    はい

    艦これつながりで横須賀横浜になったのでしょうがセミリタイア先としてはありえません(はっきり)
    あんまり最低時給にこだわることはないと思います
    最低時給が安いところはゆったりと過ごせるということの裏返しなんです
    コストパフォーマンス的に考えるのではなくセミリタイアして何がしたいのを最優先するのがいいのではないでしょうか

    • 睦月 侑 より:

      こんにちは!

      セミリタイアして何がしたいか?

      ムムム・・・、自由になりたいです。(現実逃避)

      まだまだセミリタイアも夢の段階です。仕事から離れて
      のんびりしたいのもありますが・・・

      でもきっとブログは続けているような気がします。
      今はこのブログが「趣味」の一番になっています。

      今、もしセミリタイア出来るなら、毎日ブログを書いています。
      セミリタイアしたら毎日ブログを書いていたいですね。

      ブログはお金もほとんどかかりません。頭の整理、体操にもなります。

      ドカン→コツコツ©さんも「ブログ」を書いてみませんか?
      もしかしたら、もうサイトとかブログを持っている先輩でしたら
      お許しください。(/ω\)

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です