【トルコリラ円FX複利積立運用ブログ】高いスワップ収入は地味に助かると実感しました!(7月29日)

 

この記事を書いている人 - WRITER -

侑のトルコリラ円のドルコスト複利積立運用の週間報告です!

侑(Yuu)

はい!トルコリラは大丈夫かい?

佑菜(Yuna)

そうだねぇ。想定より下落スピードが速いかなぁ。それで今回、今後のトルコリラの積立間隔のルールを決めたよ!

侑(Yuu)

侑のトルコリラ円の総資産とポジション詳細(7月29日)

それでは、侑のトルコリラ円の総資産はどうなったのでしょうか?みてみましょう!
▼トレイダーズ証券(みんなのFX)の口座

トルコリラの積立口座はメインでトレイダーズ証券のみんなのFXを利用します。理由はスワップポイントがFX会社の中で一番高いからです。
▼トルコリラ円の全FX会社のスワップポイント実績、日別詳細はこちら

トルコリラ円のスワップポイント投資の総資産

1)トレイダーズ証券(みんなのFX
入金額:30,000円
純資産:29,532円

1)2018年7月購入トルコリラ円1,000買いのポジション

7月度のトルコリラの3万円積立購入はトレイダーズ証券(みんなのFX)で実施。
約定価格:23.605
建玉評価損益:▲744
累計スワップ:276円
約定評価損益:▲468

今週のコメント

通貨分散ドルコスト複利積立運用の前週比でみてみます。
前週はトルコリラ口座は▲153円です。
今週はトルコリラ口座は▲468円になりました。前週比で315円の悪化です。(+o+)

トルコリラは2~3ヶ月に1回のペースで積立て購入する投資計画でした。為替レートの下落は想定内です。現状のトルコリラ円の為替レートを考えて積立タイミングをルール化します。

既存ポジションの「為替レート差損=スワップポイント収入」になってから新規購入をします。

今週の例で言えば以下のようになります。

為替差損▲744円ー累計スワップ276円=468円
468円を1日のスワップ収入11円で割ると42.5日になります。為替レートがこのままですと新規積立は42日後になります。トルコリラの高スワップポイントの有利さがここでは出ています。

▼トルコリラ円の新規積立購入ルールの詳細はこちらの記事で

来週のトルコの経済指標発表スケジュール(7月30日から8月5日)

・来週の経済指標の発表予定
7月31日 16時 貿易収支6月 前回ー77.6億ドル 予想ー55億ドル
8月3日  16時 消費者物価指数(CPI)前月比7月 前回2.61% 予想1.10%
8月3日  16時 消費者物価指数(CPI)前年同月比7月 前回15.39% 予想16.31%

8月3日はアメリカの雇用統計も発表されます。

アメリカのトランプ大統領はアメリカ人牧師の拘束で「トルコに大規模制裁」とツイッターで警告しました。アメリカとの関係悪化はトルコリラの為替レートの下落に作用します。しばらくはトルコリラ円は22円後半をいったりきたりしそうですね。上昇は厳しい予感。

はい!でも私のメキシコペソと合わせたらプラスだよ。どんまいどんまい!

佑菜(Yuna)

そうだねぇ。まぁこれが通貨分散ドルコスト複利積立の効果ということで(苦笑)

侑(Yuu)

▼通貨分散ドルコスト複利運用積立の詳しいルール、仕組みはこちらで公開
この記事を書いている人 - WRITER -
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です