【トルコリラ複利積立運用ブログ】景気減速のトルコは今後も大丈夫なのか?(3月第3週)

 

この記事を書いている人 - WRITER -

侑のトルコリラ円のスワップ複利積立運用の週間報告です! トルコもとうとう景気が悪くなってきたねェ・・・。

侑(Yuu)

はい! 新興国は高い経済成長が当たり前みたいなイメージがあるけど。トルコリラに投資を続けて大丈夫なの(笑)。

佑菜(Yuna)

うーん。 世界経済もアメリカと中国が貿易戦争でもめてるし、ユーロも経済成長を下方修正したしトルコだけ景気が良いという訳にはいかないよ。世界は繋がっているからね(笑)。 

凜(Rin)

侑のトルコリラ円の総資産とポジション詳細(3月16日)

それでは、まず侑のトルコリラ円の総資産はどうなったのでしょうか?みてみましょう!
▼トレイダーズ証券(みんなのFX)の口座

トルコリラの積立口座はメインでトレイダーズ証券のみんなのFXを利用しています。理由はスワップポイントが1000通貨取引できるFX会社の中で一番高いからです。トレイダーズ証券のみんなのFXはトルコリラ円が最高1日127円のスワップポイントに上昇。3月15日の最新スワップは120円でした。

▼トルコリラ円を扱っている各FX会社のスワップポイント実績、日別詳細はこちら。毎週チェックしています。
【カテゴリー】トルコリラスワップ週間実績比較ランキングで載せています。

トルコリラ円のスワップポイント複利積立の総資産とポジション詳細(3月16日)

1)トレイダーズ証券(みんなのFX
入金額:100,000円 (レバレッジ1倍)→プラスロスカット設定により実質レバレツジで管理
保有ポジション損益:26,007円
累計決済   :▲6,081円
運用合計:19,926円

1)2018年8月購入トルコリラ円1,000買いポジション(トルコリラショック臨時購入1回目)

8月10日のトルコリラショックの後、臨時積立購入をトレイダーズ証券(みんなのFX)で実施。臨時購入1回目。
約定価格:16.952
建玉評価損益:3,461
累計スワップ:2,476円
約定評価損益:5,971円

2)2018年8月購入トルコリラ円1,000買いポジション(トルコリラショック臨時購入2回目)

8月のトルコリラショック後に1回目の臨時購入を実施した後追加で購入しました。購入会社は(みんなのFX)で実施。トルコリラショック臨時購入2回目です。
約定価格:17.943
建玉評価損益:2,504
累計スワップ:2,466円
約定評価損益:4,970円 

トルコリラ円の複利積立運用のルールの中の「暴落時には買いにいく」ルールを実施した形です。

3)2018年9月購入トルコリラ円スワップ複利積立1,000買いポジション

9月のドルコスト積立の購入分です。
約定価格:17.803
建玉評価損益:2,644
累計スワップ:2,076円
約定評価損益:4,720円

4)2018年10月購入トルコリラ円スワップ複利積立1,000買いポジション

10月のドルコスト積立の購入分です。
約定価格:18.793
建玉評価損益:1,654円
累計スワップ:1,968円
約定評価損益:3,622円

5)2018年10月購入トルコリラ円ピラミッティング投資方法1,000買いポジション

10月のピラミッティング投資方法での購入分です。1)のポジションをストップロス入れて資金を捻出です。
約定価格:19.928
建玉評価損益:519円
累計スワップ:1,770円
約定評価損益:2,289円
10月からピラミッティング投資方法をスワップ複利積立運用に取り入れています。含み益のポジションを全てプラスロスカット注文をいれて、実質ノーポジ状態扱いにし新規でポジションを増やす方法です。相場の上昇局面に有利な投資手法です。

ピラミッティング投資方法の詳しい仕組みはこちら

6)2018年11月購入トルコリラ円スワップ複利積立1,000買いポジション

11月のドルコスト積立の購入分です。
約定価格:20.749
建玉評価損益:▲302円
累計スワップ:1,508円
約定評価損益:1,206円

7)2018年11月購入トルコリラ円ピラミッティング投資方法1,000買いポジション

11月のピラミッテイングでの購入分です。2のポジションをストップロスいれて資金を捻出です。
約定価格:20.731
建玉評価損益:284円
累計スワップ:1,508円
約定評価損益:1,224円

8)2018年12月購入トルコリラ円スワップ複利積立1,000買いポジション

12月のドルコスト複利積立分の購入分です。
約定価格:20.975
建玉評価損益:528円
累計スワップ:1,006円
約定評価損益:478円

9)2019年1月購入トルコリラ円スワップ複利積立1,000買いポジション

2019年1月のドルコスト複利積立分の購入分です。1月3日の大暴落がおきました。トルコリラは一瞬17円まで下落。その暴落の戻しの中で購入したポジションです。
約定価格:19.696
建玉評価損益:751
累計スワップ:850円
約定評価損益:1,601

10)2019年2月購入トルコリラ円スワップ複利積立1,000買いポジション

2019年2月のドルコスト複利積立分の購入分です。
約定価格:20.857
建玉評価損益:▲410円
累計スワップ:336円
約定評価損益:74円

トルコリラ円の今週のコメント

トルコリラ円スワップ複利積立運用の前週比でみてみます。
前週はトルコリラ口座はプラス18,746円です。
今週はトルコリラ口座
プラス19,926円になりました。(決済▲6,081、ポジション+26,007円
前週比で1,180円のプラス
です。 (T_T)

※決済損切り▲6,081円も含んでいます。  (ToT)/~~~

▼損切は過去の記事で・・・・

今週のトルコリラ円は終値の比較です。20.447円で終了です。先週の終値が20.413円です。

トルコGDPマイナス成長!景気減速へ突入・・・。

3月11日発表のトルコ第4四半期のGDP成長率は

マイナス3%・・・・。ヤバイような気がする。

です。これで2四半期連続でのマイナスは景気後退を意味します。
新興国は先進国と比較して高い経済成長率に期待され外国から資本が流入します。そういう意味でも不安材料です。もうすこし言えば「スタグフレーション」です。インフレの下でGDPが減速しています。

その中で、トルコ中央銀行は3月6日の声明で「追加の金融引き締めの可能性を示唆」しています。引き締めなら利上げするということです。

うーん、どうなるのでしょう・・・。景気は悪くなってきているが物価が下がらないので利上げするぞ!ということですか?でもそれをエルドアン大統領が許すのでしょうか?

私の結論はわからん!!

やはりここはレバレッジ1倍で通貨分散複利積立運用するのが一番です。すこし自画自賛しておく。

来週の見通し:トルコの経済指標発表スケジュール(3月18日から3月24日)

来週のトルコの経済指標発表
・特になし

今月末の31日はトルコ統一地方選挙です。それまでは経済指標より政治イベント、発言で相場が動くような気がします。発言はいつだれが何を言うかわからないから厄介ですねぇ。

うーん! やっぱり3月は危険な臭いがする(笑)。

凜(Rin)

はい! そうだねぇ。 やはりここは3月の定期積立を見送り4月の相場を確認して4月2回積立て戦術だよ!

佑菜(Yuna)

そうだねぇ。 偵察活動に力をいれるかな! 索敵も念入りにね!先週も同じことを言った(笑)

侑(Yuu)

▼佑菜と侑の実施しているスワップ複利積立+暴落購入の運用の仕組みはこちら
この記事を書いている人 - WRITER -
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Comment

  1. […] ・FXの初心者がトルコリラに投資してスワップ金利で生活するブログ […]

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です