FXスワップ投資をしたいので仕事をする私はダメな社会人ですか?

 

この記事を書いている人 - WRITER -

最近、ちょっと思う事の話、私の信念第2回目だよ。

侑(Yuu)

はい! なに?なに? ここは侑の悩み相談所ではないんだけど。

佑菜(Yuna)

うーん。 また語る癖が出てきたねェ。 私達しか聞いてくれないくれないからしょうがない(笑) 

凜(Rin)

私が仕事をする理由は、FXスワップ投資をする投資資金を作る為です。

みなさまお疲れ様です。日々のお仕事ご苦労さまです。仕事は楽しいですか?仕事はお金儲け、生活する手段だから楽しさなんて求めてないよ! 人それぞれの「仕事観」があると思います。

私の仕事観はズバリ・・・
仕事をする理由=FXスワップ投資をするための資金を作る為です。

ちょっと会社の上司、同僚には話せない話ですね。でもこれが貯金をするためです。ならまだ、イメージはましかもしれません。レバレッジ1倍のスワップ複利積立運用は外貨預金の積立と仕組みは同じです。よってリスクは投資信託や株式投資より低いと私は考えます。

では仕事を投資資金を得る手段と考えるかというと・・・

自分の裁量で結果がはっきり出るFXスワップ投資は、おもしろい!

仕事で働いて稼いだお金を、何に使おうが個人の自由です。でも物を買ってもいつかは飽きてしまいます。そしていつかはゴミとして捨てるだけです。その時何でこんなのを買ったのかしら?と一抹の後悔の念がいつも湧いてきます。

人は後悔のないお金の使い方をしようとします。後悔のないお金の使い方は何があるのかしら・・・・?と考えた時、私の出した答えは
FXのスワップ投資 でした。
運用、結果しだいではお金がお金を産むという世界です。そこに おもしろさを感じます!

最後はみんな一人の個人投資家として生きていく!それなら早いほうがよい。

普通の日本人は会社員生活を約40年間勤めます。その後定年退職し、退職金、年金で第2の人生を生活します。男女の違いはありますが女性なら会社員生活の代わりの専業主婦、主婦&パート生活になるでしょう。
ここから言えることは60歳を過ぎ、「労働市場」から「お金」を得る事が難しくなれば、人は皆「金融市場」から生活の糧「お金」を得るしか生きる手段は無いということです。

みんないつかは個人投資家として生きていかなければならない!それなら早いほうがいい。

スタートは早ければ早い方が、もし失敗してもリカバリーが出来ます。時間だけはお金で買えません。単純な事実で20歳から貯金するのと60歳から貯金をスタートするのでは、どちらが多く貯金出来るかは明らかでしょう。

うーん! まぁ日本国の年金も将来いくら貰えるか解らないからねぇ。年金代わりに外貨に投資しておく必要性は私も感じるよ。

凜(Rin)

はい! まぁそうだねぇ。 老後は「公的年金+スワップ金利」で生きていくのが最強かも!

佑菜(Yuna)

そうだねぇ。 まぁ間違いないことは大切なお金の使い方でその人の人生観もわかるよねぇ。

侑(Yuu)

▼佑菜と侑の実施しているスワップ複利積立+暴落購入の運用の仕組みはこちら
この記事を書いている人 - WRITER -