FXスワップポイントの複利積立運用!これが最強の理由を語ろうか!

 

この記事を書いている人 - WRITER -

はい!投資は複利運用するのが儲かるのって知っていた?

佑菜(Yuna)

そうだねぇ。投資は複利でするのが基本だよ。単利と複利では全然違うからね。スワップポイント投資にも複利運用は活用できるよ。すこし話そうか!

侑(Yuu)

FXスワップポイントの複利積立運用

今回はトルコリラとメキシコペソでスワップポイントを複利積立運用する投資方法について書いています。これもスワップポイント収入をメインとしたスワップポイント投資です。複利積立運用ですので、得られるスワップポイント収入をトルコリラ円(メキシコペソ円)の購入に使用します。これによりスワップポイント投資にも複利を活用出来ます。

単利と複利の違い
・単利・・・・・「投資した元本のみ」に金利(スワップポイント)がつく
・複利・・・・・「元本+スワップポイント」に金利(スワップポイント)がつく

複利積立運用を利用する場合のFX会社には以下の条件が必要です。
1.スワップポイントを未決済でも証拠金に組み入れられるFX会社。
2.当然高いスワップポイントの提供が期待できるFX会社。
3.トルコリラ、メキシコペソの最小取引単位が1000単位以下のFX会社
※参考:トルコリラ円の取引できる最小取引単位でFX会社を比較

スワップポイントの複利積立運用をまとめると
スワップポイントを稼いで、得られたスワップポイントでトルコリラ円(メキシコペソ円)を買い増しする。

複利積立運用にベストなFX会社はどこ?

具体的に複利積立運用に最適なFX会社を調べてみます。スワップポイントの複利運用できる条件を満たすFX会社をピックアップしてみました。
1.スワップポイントを未決済でも証拠金に組み入れられるFX会社。
2.当然高いスワップポイントの提供が期待できるFX会社。
3.トルコリラ、メキシコペソの最小取引単位が1000単位以下のFX会社

FX会社
(サービス名)
ポジション未決済でスワップポイントを証拠金に反映 スワップ実積

上段トルコリラ
下段メキシコペソ

取引単位
 トレイダーズ証券
(みんなのFX)
反映 106
15
1000
 FXプライムbyGMO
(選べる外貨)
反映  80
15
1000

2018年6月21日調べ 、スワップポイントは1万通貨当たり
※参考記事
スワップポイントのみ出金できるFX会社(トルコリラを取引可能な21社)を調査
毎週更新!【トルコリラ円のスワップポイント実績】全FX会社をチェック
毎週更新!【メキシコペソ円のスワップポイント実績】全FX会社をチェック

複利積立運用は長期間の投資です。よってスワップポイントの付与額の将来は解りません。長期での運用はメインとサブのFX会社2つ以上で積み立てるのがリスクヘッジになります。スワップポイント投資は複数のFX会社で運用するのがベストですが複利運用をメインで考えるならFX会社はひとつに絞ったほうが複利積立の成果を出す期間は短くなります。

トルコリラ円のスワップポイントの複利積立運用を検証!

では具体的にトルコリラ円の複利積立運用を検証してみます。スワップポイントは複利でどのように増えていくのでしょうか?前提条件は下記のようにします。
前提条件
1.トルコリラ円の為替レートを23.0円。
2.毎月レバレッジ1でトルコリラを当月1日に1000単位購入。1か月30日で計算。
3.スワップポイントを1万通貨あたり100円で計算

累計購入量 スワップ スワップ累計
1 1000 300 300
2 2000 600 900
3 3000 900 1800
4 4000 1200 3000
5 5000 1500 4500
6 6000 1800 6300
7 7000 2100 8400
8 8000 2400 10800
9 9000 2700 13500
10 10000 3000 16800
11 11000 3300 19800
12 12000 3600 23400
スワップで1000購入
13 14000 4200 4200
14 15000 4500 8700
15 16000 4800 13500
16 17000 5100 18600
17 18000 5400 24000
スワップで1000購入
18 20000 6000 6000
19 21000 6300 12300
20 22000 6600 18900
21 23000 6900 25800
スワップで1000購入
23 25000 7400 7400
24 26000 7700 15100
25 27000 8100 23200
スワップで1000購入
26 29000 8700 8700
27 30000 9000 17700
28 31000 9300 27000
スワップで1000購入
29 33000 9900 9900
30 34000 10200 20100
31 35000 10500 40600
  スワップで1000購入
32 37000 11000 11000
33 38000 11300 22300
・・ ・・・・・ ・・・・・・ ・・・・・・

このように投資期間が長くなればなるほど、複利の力で毎月のスワップポイント収入が増えていきます。23か月後には3か月に1回スワップポイント収入でトルコリラ1000通貨購入することが出来るようになります。

レバレッジを2倍にすれば期間は半分に短くなります。しかし個人的にはトルコリラは為替変動がはげしいのでおすすめは致しません。レバレツジ1倍で時間を見方にして確実に複利運用積立をすることが成功の秘訣です。

ポジション別スワップ実績の詳細

スワップ累計が加速度的に増えていくのを理解しやすいように表にするとこのようになります。「1回目」は1回目の購入ポジションを指します。2回目は2回目の購入です。

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
1回目 300 300 300 300 300 300 300 300 300 300 300 300
2回目 300 300 300 300 300 300 300 300 300 300 300
3回目 300 300 300 300 300 300 300 300 300 300
4回目 300 300 300 300 300 300 300 300 300
5回目 300 300 300 300 300 300 300 300
6回目 300 300 300 300 300 300 300
7回目 300 300 300 300 300 300
8回目 300 300 300 300 300
9回目 300 300 300 300
10回目 300 300 300
11回目 300 300
12回目 300

ちょうど12ヶ月でスワップポイントで23400円稼ぎ、トルコリラ為替レート23円で1000通貨買えるようになります。12ヶ月で貯めたスワップポイント累計を使って新たにトルコリラを1000単位購入します。よって13か月目からはスワップポイント累計以下のようになります。

13月 14月 15月 16月 17月 18月 19月 20月 21月 22月 23月 24月
1回目 300 300 300 300 300 300 300 300 300 300 300 300
2回目 300 300 300 300 300 300 300 300 300 300 300 300
3回目 300 300 300 300 300 300 300 300 300 300 300 300
4回目 300 300 300 300 300 300 300 300 300 300 300 300
5回目 300 300 300 300 300 300 300 300 300 300 300 300
6回目 300 300 300 300 300 300 300 300 300 300 300 300
7回目 300 300 300 300 300 300 300 300 300 300 300 300
8回目 300 300 300 300 300 300 300 300 300 300 300 300
9回目 300 300 300 300 300 300 300 300 300 300 300 300
10回目 300 300 300 300 300 300 300 300 300 300 300 300
11回目 300 300 300 300 300 300 300 300 300 300 300 300
12回目 300 300 300 300 300 300 300 300 300 300 300 300
スワップ
購入
300 300 300 300 300 300 300 300 300 300 300 300
13回目 300 300 300 300 300 300 300 300 300 300 300 300
14回目 300 300 300 300 300 300 300 300 300 300 300
15回目 300 300 300 300 300 300 300 300 300 300
16回目 300 300 300 300 300 300 300 300 300
17回目 300 300 300 300 300 300 300 300
スワップ
購入
300 300 300 300 300 300 300
18回目 300 300 300 300 300 300 300
19回目 300 300 300 300 300 300
20回目 300 300 300 300 300
21回目 300 300 300 300
スワップ
購入
300 300 300
22回目 300 300 300
23回目 300 300
24回目 300

 

では毎月スワップポイント収入でトルコリラを1000単位買い増すには、トルコリラをいくら保有すればいいしょうか?

トルコリラ為替レート23円で1000通貨購入するには23000円必要です。1か月30日で割ると1日約767円のスワップポイント収入です。1万通貨でスワップポイント100円とするならば77.000トルコリラになります。

77,000トルコリラを一括購入し毎月1000通貨、買い増していく投資方法もあります。投資金額が1,771,000円用意できればレバレッジ1倍でスワップポイントの複利運用が可能になります。

デメリツトを克服するドルコスト平均法積立と複利積立のハイブリッド投資方法

一見、最強のスワップポイント方法は最強に見えますが、デメリットはないのでしょうか?デメリツトの一番はやはり

トルコリラの為替レートの下落です。

トルコリラ、メキシコペソに代表されるスワップポイントの高い高金利通貨は、投資のデメリットとして為替レートの下落があります。それを防ぐ方法としてドルコスト平均法での積立投資方法が有効です。
参考記事
トルコリラのドルコスト平均法による投資方法の検証と可能性を調べてみた!
トルコリラのスワップ投資では積立投資とドルコスト平均法どちらが儲かるのか検証 

スワップポイント複利積立運用にはハイブリッドの投資方法が有効です。

ハイブリッド複利積立
レバレッジ1倍でドルコスト平均法で購入し複利運用する!

私もメキシコペソ円でドルコスト平均法での積立投資を複利で積み立てています。トルコリラの為替レートも史上最安値で推移しています。スワップポイントも100円を超えているFX会社もあります。
2018年6月のトルコ大統領選挙の結果しだいではトルコリラのスワップポイント投資をスタートするチャンスになるかもしれません。トルコリラ円のスワップポイント投資を考えられている方には「ハイブリッド積立運用の投資方法」はいかがでしょうか?

私もすこし考えています(笑)

はい!なるほどねぇ。複利の力はすごいね。私のドルコスト平均法で積み立てているメキシコペソをスワップポイント複利運用をするよ!

佑菜(Yuna)

そうだねぇ。積立投資方法にはいろいろあるけど「複利の効果」は最大限利用すべきだよ。

侑(Yuu)

この記事を書いている人 - WRITER -