2019/01/04

【ポーランドズロチ円ユーロ円サヤ取りブログ】ひとまず決済16,550円!G20イベントで、

 

この記事を書いている人 - WRITER -

うーん。ポーランド円ユーロ円のサヤ取り&ズロチ円ユーロ円スイングトレード派の凜です。今週のサヤ取り運用報告です。含み益を決済しました!!

凜(Rin)

はい! まじでぇー。 スワップ狙いとスイングトレードじゃぁ何がなんだかわからなくならない!?

佑菜(Yuna)

そうだねぇ。 まぁこれはすべて結果論だからねぇ・・・。 イベント前には、利益が乗っているときに必ず利益を確定するのは短期、スイングトレードでは鉄則だよ。

侑(Yuu)

そもそもユーロ円ポーランドズロチ円のスワップサヤ取り取引とは?

まずはサヤ取り投資方法についてのおさらいです。スワップサヤ取りとは相関性の高い通貨の売りと買いのポジションを保有し為替変動を相殺し、スワップポイントだけ抜き取る投資方法です。
▼詳しくはこちらの記事で
ポーランドズロチとユーロ円のサヤ取り!為替リスクゼロで年利16.2%

またズロチユーロ円のスワップサヤ取りの発展形として、わずかな価格差の歪みを利用したスイングトレードも可能です。
ポーランドズロチ円ユーロ円のサヤ取りスイングトレードは勝率100%!?

凜のポーランドズロチ円ユーロ円のサヤ取りポジションの決済詳細

▼ポーランドズロチとユーロのサヤ取りポジションを解消しました。

プラス16,550円で一度サヤ取りポジションを閉じました。

G20も始まりますので一度利益を確定させました。

EUR/PLNのチャートを見ても、直近の底の近かったので決裁です。利益は16,550です。約2か月分のスワップになりますので、それも決裁を決めた理由です。しばらく様子みてまたEUR/PLNが4.300を超えてくればまたサヤ取りポジションを取ります。

EUR/PLN相場でサヤ取りポジションを取るタイミングを決める理由

EUR円売りとポーランドズロチ円の買いは、合成すればEU/PLNのポジションを持っていると同じ事です。
▼サヤ取りポジションの損益はEUR/PLNの相場と連動します。その仕組みは以下の記事で説明しています。

評価損、評価益が膨らむ理由はこちらの記事で→ポーランドズロチ円ユーロ円サヤ取り狙いより、逆相関時の短期売買がお得!

 

○赤丸の所が決済したタイミングです。その後も微妙に上がりきらず、下でモミモミしていますね。
決済したんで、上がってほしいんですが・・・・(笑)

でも2か月分のスワップ収入は利確しましたので、この後はじっくりタイミングを待つか、少しだけサヤ取りポジションを作るか考えます。

サヤ取りポジションスイングトレードの決済は2回目で累計利益は20,250円になります。
過去のサヤ取りポジションスイングトレードの内容はこちらの記事で→【ポーランドズロチ円ユーロ円サヤ取りブログ】決済+3700円!取引ルールを決める。(2018年11月10日)

はい! うーん 確かにEUR/PLNが高いところでポジションを持てば勝てる可能性は高いかもね。

佑菜(Yuna)

そうだねぇ。 ズロチ円とユーロ円のサヤ取り&スイングトレードは始めたばかりだから、これから運用成績がどうなるかだねぇ。

侑(Yuu)

うーん!まぁまぁ議論はまた今度。では来週の運用結果を楽しみにしていてね!!(笑)

凜(Rin)

ポーランドズロチ円とユーロ円のサヤ取り投資方法はこちら

ポーランドズロチ円とユーロ円のサヤ取りスイングトレード投資方法はこちら
この記事を書いている人 - WRITER -
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Comment

  1. つかなみ より:

    毎回参考にさせて頂いております。
    質問させて頂きます。
    ズロチ:ユーロ=4.3:1が丁度良いようですが、仮に敢えて5:1や3:1などのように設定して運用した場合に、4.3:1比よりも損益が出易かったり、出難かったりすることはあるでしょうか。

    • 睦月 侑 より:

      こんにちは! サイト運営者の睦月 侑です。
      質問いただきありがとうございます。

      つかなみさんの質問内容は私も考えたことが無かったので、今回、計算調べてみました。

      ズロチ買い:ユーロ売り=4.3:1の比率は、為替相場の値動きを相殺する比率です。

      ではつかなみさんの比率でポジションを取ればどうなるか?ということを考えます。
      1)ズロチ買い:ユーロ売り=5:1の比率
        これは、ズロチ円買いが7千多いという事です。つまりズロチ円を7千買いポジションを持っていると同じ意味です。
        よってズロチ円が上がる(ユーロ円が上がる)時には利益が増え、反対にズロチ円(ユーロ円)が下がれば損失が増えます。

      2)ズロチ買い:ユーロ売り=3:1の比率
        これは、ズロチ円買いが1万3千少ないいという事です。つまりズロチ円を1万3千売りポジションを持っていると同じ意味です。
        よってズロチ円が上がる(ユーロ円が上がる)時には損失が増え、反対にズロチ円(ユーロ円)が下がれば利益が増えます。

      まとめますと
      ズロチ買い:ユーロ売り=4.3:1が為替の値動きをほぼ相殺する比率ですので
      4.3以上ズロチ円(ユーロ円)買いを持てばズロチ円上昇局面では利益が増え、下落すれば損失が増えます

      ズロチ円(ユーロ円)が上昇すると予測するなら4.3:1より5:1のポジションが利益は増えます。
      ズロチ円(ユーロ円)が下落すると予測するなら4.3:1より3:1のポジションが利益は増えます。

      損益が出易いかったりするかしないかと聞かれれば、為替変動を相殺するポジション以上の比率ですので、利益も損失も4.3=1のポジション以上出ます。

  2. つかなみ より:

    睦月様
    詳細なコメント、誠に有難うございます。
    まだ実施していないのですが、興味があり検索しておりました。
    ズロチ:ユーロ=5:1と思いついたのは単純にスワップが多くもらえるかな、と思ったからです。
    しかし、4.3:1で行い暫くはスワップを貰い、差益で利益出たときに利確したほうが遥かに良いと思いました。
    僅かですが証拠金も少ないですし。
    ここ数日は為替は荒れているようですが、特にズロチ・ユーロ比に変化ないようですね。

    資金は1セットで約20万のようですが、こちらで特に問題ないとのご認識(これまでの感覚)でしょうか。
    レバレッジで言いますと、必要証拠金丁度で25倍、20万投入で約11-12倍となります。私の感覚からは少々
    レバレッジが高いなと思うのですが、これまでの運用で問題ないでしょうか。

    • 睦月 侑 より:

      1セット20万で問題ないと思います。前回の私のサヤ取りポジションの保有中の1セットの最大の含み損は1万円以下でした。私も前回のサヤ取りポジション保有中気になってチェックしていました。

      私の経験では、問題ありませんでした。しかし心配なら1セットに対し25万から30万入れておけば安心です。相場が気になって、本業の仕事がおろそかになっては大変です。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です