【トルコリラ複利積立運用ブログ】2019年初購入しましたよ。(1月第1週)

 

この記事を書いている人 - WRITER -

侑のトルコリラ円のスワップ複利積立運用の週間報告です! 1月3日の暴落に便乗して今月積立分のトルコリラ買っちゃつた。

侑(Yuu)

はい! まじでぇー。 そう言う私も暴落が戻したところでメキシコペソ今月積立分を買いました。

佑菜(Yuna)

うーん。 スワップ複利積立運用は暴落は購入のチャンスだよね。 でもその暴落が一時的か更なる暴落があるか見極めるのが難かしいんだけど。 

凜(Rin)

侑のトルコリラ円の総資産とポジション詳細(1月5日)

それでは、まず侑のトルコリラ円の総資産はどうなったのでしょうか?みてみましょう!
▼トレイダーズ証券(みんなのFX)の口座

トルコリラの積立口座はメインでトレイダーズ証券のみんなのFXを利用しています。理由はスワップポイントが1000通貨取引できるFX会社の中で一番高いからです。トレイダーズ証券のみんなのFXはトルコリラ円が最高1日127円のスワップポイントに上昇。1月4日の最新スワップは115円でした。

▼トルコリラ円を扱っている各FX会社のスワップポイント実績、日別詳細はこちら。毎週チェックしています。
→トルコリラスワップ週間実績比較ランキングで載せています。

トルコリラ円のスワップポイント複利積立の総資産とポジション詳細(1月5日)

1)トレイダーズ証券(みんなのFX
入金額:100,000円 (レバレッジ1倍)→プラスロスカット設定により実質レバレツジで管理
保有ポジション損益:20,728円
決済   :▲6,081円
運用合計:14,647円

1)2018年8月購入トルコリラ円1,000買いポジション(トルコリラショック臨時購入1回目)

8月10日のトルコリラショックの後、臨時積立購入をトレイダーズ証券(みんなのFX)で実施。臨時購入1回目。
約定価格:16.952
建玉評価損益:3,352
累計スワップ:1,634円
約定評価損益:4,991円

2)2018年8月購入トルコリラ円1,000買いポジション(トルコリラショック臨時購入2回目)

8月のトルコリラショック後に1回目の臨時購入を実施した後追加で購入しました。購入会社は(みんなのFX)で実施。トルコリラショック臨時購入2回目です。
約定価格:17.943
建玉評価損益:2,362
累計スワップ:1,628円
約定評価損益:3,990円 

トルコリラ円の複利積立運用のルールの中の「暴落時には買いにいく」ルールを実施した形です。

3)2018年9月購入トルコリラ円スワップ複利積立1,000買いポジション

9月のドルコスト積立の購入分です。
約定価格:17.803
建玉評価損益:2,502
累計スワップ:1,238円
約定評価損益:3,740円

4)2018年10月購入トルコリラ円スワップ複利積立1,000買いポジション

10月のドルコスト積立の購入分です。
約定価格:18.793
建玉評価損益:1,512円
累計スワップ:1,130円
約定評価損益:2,642円

5)2018年10月購入トルコリラ円ピラミッティング投資方法1,000買いポジション

10月のピラミッティング投資方法での購入分です。1)のポジションをストップロス入れて資金を捻出です。
約定価格:19.928
建玉評価損益:377
累計スワップ:932円
約定評価損益:1,309円
10月からピラミッティング投資方法をスワップ複利積立運用に取り入れています。含み益のポジションを全てプラスロスカット注文をいれて、実質ノーポジ状態扱いにし新規でポジションを増やす方法です。相場の上昇局面に有利な投資手法です。

ピラミッティング投資方法の詳しい仕組みはこちら

6)2018年11月購入トルコリラ円スワップ複利積立1,000買いポジション

11月のドルコスト積立の購入分です。
約定価格:20.749
建玉評価損益:444円
累計スワップ:670円
約定評価損益:226円

7)2018年11月購入トルコリラ円ピラミッティング投資方法1,000買いポジション

11月のピラミッテイングでの購入分です。2のポジションをストップロスいれて資金を捻出です。
約定価格:20.731
建玉評価損益:426円
累計スワップ:670円
約定評価損益:244円

8)2018年12月購入トルコリラ円スワップ複利積立1,000買いポジション

12月のドルコスト複利積立分の購入分です。
約定価格:20.975
建玉評価損益:▲670円
累計スワップ:168円
約定評価損益:▲502円

9)2019年1月購入トルコリラ円スワップ複利積立1,000買いポジション

2019年1月のドルコスト複利積立分の購入分です。1月3日の大暴落がおきました。トルコリラは一瞬17円まで下落。その暴落の戻しの中で購入したポジションです。
約定価格:19.696
建玉評価損益:609円
累計スワップ:12円
約定評価損益:621円

トルコリラ円の今週のコメント

トルコリラ円スワップ複利積立運用の前週比でみてみます。
前週はトルコリラ口座はプラス14,647円です。
今週はトルコリラ口座
プラス11,108円になりました。(決済▲6,081、ポジション+17,261円
前週比で3,539円のマイナスです。 (ToT)/~~~
1月3日の大暴落の後遺症が残っていますねぇ。

※決済損切り▲6,081円も含んでいます。  (ToT)/~~~

▼損切は過去の記事で・・・・

今週はトルコリラ円は下落しました。20.305円で終了です。今週の始値が20.840円です。

 2019年は波乱の幕開けです。

何はともあれ、2019年スタートです。はりきっていきましょう!!
と言いたい所ですが1月3日の外国為替市場で暴落が起きれば、すぐに戻しが入るなど荒れています。

問題はボラが高いことです。変動幅が高いです。また時間も短く暴落したと思えば暴騰するという相場が続いています。ホントこんな急激な動きはAIコンピューターでなければついていけません。

今は暴落すれば暴騰の戻しという展開ですが、ひとつ底を抜ければ本当の

大暴落が発生!!!

するのでしょう。そのタイミングはだれも解りませんが・・・・。

それでも生きて行けるように対策するだけです。

来週の見通し:トルコの経済指標発表スケジュール(1月7日から1月13日)

来週のトルコの経済指標発表

特になし

トルコリラは経済指標と同じくらいアメリカとの関係、シリア問題、中東のトラブルで値が動きます。政治に影響を受けるのは2019年も変わらないでしょう。

うーん! 今回の暴落は一時的だったね。 しかし戻しも早いなぁ。 これでは短期トレンドフォロートレードも出来ないよ。(笑)。

凜(Rin)

はい! 凜は今ズロチユーロサヤ取りメインでしょう。 あんまり手を広げすぎると危ないよ!

佑菜(Yuna)

そうだねぇ。 佑菜もたまにはいいこというじゃん。 投資資金と時間が有り余っているならいいけど。 

侑(Yuu)

▼佑菜と侑の実施しているスワップ複利積立+暴落購入の運用の仕組みはこちら
この記事を書いている人 - WRITER -
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です